海や川で釣りをする人やウォーターアクティビティをする人にとって、スマホを入れておく『防水ケース』は必須アイテム。遊んでいる最中にスマホが海に落ちてしまい水没したら……と考えると、恐ろしいですよね。今回は、タフで頑丈な防水ケースを厳選してご紹介します。うっかり海や川に落としてしまっても水に濡れないので安心! 防水ケースがすぐに壊れた経験がある人や、「そもそもどの防水ケースを選べば良いのかわからない!」という人はぜひ参考にしてくださいね。

スマホの防水ケースを選ぶときは3つのポイントを抑えよう!

画像: スマホの防水ケースを選ぶときは3つのポイントを抑えよう!

スマホを収納する防水ケースを選ぶときに、抑えたいポイントが3つあります。ポイントを抑えずに誤って選ぶと、状況によっては使いにくくなってしまったり、簡単に壊れてしまうことも。自分に最適な防水ケースを見つけるためには、これからご紹介する3つのポイントを意識して選びましょう。

防水ケースを選ぶ時のポイント1:防水ケースに入れた状態で操作ができるもの

画像: 防水ケースを選ぶ時のポイント1:防水ケースに入れた状態で操作ができるもの

防水ケースへスマホを入れたあとに、海上などでスマホを操作することが考えられる場合は、収納したまま操作できる防水ケースを選びましょう

操作できない防水ケースの場合は、水に濡れる危険がない場所に行くまでスマホの操作ができなくなるので注意が必要です。「大丈夫かな?」と思ってついつい水辺で操作すると、濡れてしまう危険性があります。

防水ケースを選ぶ時のポイント2:防水ケースに入れたまま写真撮影ができるもの

画像: 防水ケースを選ぶ時のポイント2:防水ケースに入れたまま写真撮影ができるもの

防水ケースに入れたまま写真撮影をする人は、レンズ部分に防水ケースが干渉しないものを選びましょう。

ケースの表側が透明であっても、カメラがついている裏側が透明ではない防水ケースもあります。

写真撮影をしないのであれば問題ありませんが、写真撮影をする場合は、防水ケースの裏側部分まで必ずチェックしましょう。

防水ケースを選ぶ時のポイント3:水上で操作するなら浮くタイプの防水ケースを!

画像: 防水ケースを選ぶ時のポイント3:水上で操作するなら浮くタイプの防水ケースを!

釣りやSUP(サップ)を楽しむ人は、万が一落としても水に浮くタイプの防水ケースを選ぶのがおすすめ

水に浮かない防水ケースだと、落とした時に海底へ沈んでしまうことも。水の上に浮いていれば、万が一のときも回収しやすく、紛失の可能性をできるだけ低くしてくれます。

タフで頑丈なおすすめのスマホ防水ケースをご紹介! これであなたのスマホは水没知らず!

ここからは、数多くある防水ケースの中から、スマホを収納するための防水ケースを厳選してご紹介します。スマホを入れておく防水ケースを探している人は参考にしてくださいね!

【おすすめの防水ケースその1】SanDony『防水ケース』

画像1: 【おすすめのスマホ防水ケースを紹介】海・川・ウォーターアクティビティにぴったり!
【2020最新版】 防水ケース スマホ用 通話 防水ポーチ イヤホンが繋げる IPX8防水防塵 顔認証 FaceID認証対応 タッチ可 防水携帯ケース 完全防水 スマートフォン6.5インチ以下全機種対応 水中撮影 お風呂 海水浴 水泳 旅行 雪 温泉など適用 ネックストラップ&アームバンド付き iPhone/Android対応 (黒)
【対応機種】iPhone 11/11 Pro/iPhone Pro Max/xr/xs/x/8/7/6/6s/Plus /Se/5/5s/5c、Android等、6.5インチ(スクリーンサイズ)以下のスマホまたはその他同サイズの機器は全数対応できます。出し入れやすくなります。少しスペースに余裕があるものであれば、スマホだけでなく小銭やカードも入れることができるので、ビーチやプールでの使用にもおすすめです。
【IPX8強化防水防塵力】防水性に加え、防塵性も兼ね備えたIPX8のスマートウォッチケース。水深30mで約30分間耐えられる高い防水性をほこります。また、ご注意:ご使用の前に必ず携帯の...
¥1,199
2020-08-05 9:42

防水レベルは最高水準のIPX8! SanDonyの『防水ケース』はおすすめです。

高感度TPU材質を採用しているため、とても頑丈。感度が良いので、防水ケースを装着したままスマホの操作が可能です。

また、水に浮くタイプの防水ケースなので、万が一落としたとしても安心できますね。

さらに写真撮影も可能なので、ウォーターアクティビティを楽しみながらの撮影も◎!

ネックストラップとアームバンドが付属しているので、ご自身の用途に合わせて使い分けできますよ。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.