キャンプで使用することの多い簡易ベッド「コット」。各ブランドから様々な種類が発売されていますが、中でも「ユニフレーム リラックスコット」は設営がとっても簡単で初心者でも扱いやすいコットです。実際に愛用している筆者が、設営方法や寝心地、使い勝手について詳しくレビューします!

【正直レビュー】ユニフレームリラックスコットの支柱など 10数回使用して気になるポイントも紹介

ユニフレームのものに限らずどんなコットでも、長く使っていればシートの部分がどんどんヘタってきます。

実際、我が家のリラックスコットは10数回ほど使用して、今はこんな感じです。

画像15: 筆者撮影
筆者撮影

写真を残していなかったので比較できないのですが、購入直後はもうちょっとピシッと張っていたと思います。いつの間にか、だいぶゆるんできていますね。

そして気になるのがここ。支柱のあたりです。

画像16: 筆者撮影
筆者撮影

ここにシートの縫い目があるのですが、だんだん縫い目の穴が広がってきているような気がします。
丈夫なシートですし、多少の重さでは破れそうに見えないのですが、広がった穴を見つけてしまうと「大丈夫かな?」とちょっと不安になりますよね。

つい先日まではamazonや楽天でもリラックスコット用の交換シートが販売されていましたが品切れが多いようですので気になる方はユニフレームの公式HPこちらでご確認くださいね。

ちなみにコットのフレーム部分はとても頑丈で、今のところ壊れる気配は全くありません。きしみもないですし、スムーズに動かせます。

これだけ頑丈だと、かなり長持ちするんじゃないかなと思っています。たとえば大人10人で乗るとか、上に乗って飛び跳ねるとか、そんな無茶な使い方をしなければ、フレームが壊れることは滅多になさそうです。

ユニフレームリラックスコットの兄弟分「リラックスベンチ」 同じくワンタッチ設営で耐重量は80㎏

ユニフレーム リラックスベンチ ブラウン×ブラック

プチ情報です!こちらはロースタイルに適した座面高39cmのリラックスベンチで、子どもが座りやすい高さになっています。また、ペット同伴のキャンプでは小型犬の寝床=コットとしても使えるため、1つあると便利です。

リラックスコットと同じように広げるだけのワンタッチ設営で耐荷重も80kgあるため、使い方はアイデア次第。

画像2: 【ユニフレーム】ベンチとしても使える簡易ベッド リラックスコットを商品レビュー!
[ユニフレーム] キャンプ チェア リラックスベンチ ブラウン×ブラック 680315
使用時サイズ:約106×56×39(高さ)cm, ●収納時サイズ:約62×22×15cm
材質:[フレーム]フルハードライトスチールパイプ(約φ19mm・16mm) [シート]ポリエステルオックスフォード600D・PVCラミネート加工 [樹脂部分]ハイデンスポリプロピレン, ●重量:約4.2kg
分散耐荷重:約80kg(1スパンあたり), ●付属品:収納ケース ※六角レンチは付属しておりません。
¥7,058
2020-09-11 12:11

自宅でもベンチとして活躍中! ユニフレームリラックスコットはワンタッチ設営で簡単に使えるアイテム

画像17: 筆者撮影
筆者撮影

キャンプ用に購入したコットですが、実は最近、自宅でも使い始めました!重くて掃除がしにくいからという理由で我が家にはソファーを置いていないんですが、このリラックスコットをソファ代わりのベンチとして置いてみたところ、とても使い勝手がよかったんです。

さっと畳めるので掃除もしやすいですし、持ち運べるので好きな部屋で使えます。ベンチや荷物置き、お昼寝用として使い、使わないときは畳んで収納。すごく便利です!

ちなみに、シートはPVCラミネート加工が施されているので、じゃぶじゃぶ水をかけて洗っても大丈夫なんだそう。汚れが気になったら試してみようと思っています!設営ラクチンで寝心地バツグンな、ユニフレームのリラックスコット。ぜひ試してみてくださいね。

こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.