夏に旬を迎える『なす』は、工夫次第でどんな料理にも変身する万能な野菜です。今回は、なすを使って作る簡単おつまみレシピ4つをご紹介します。お酒がグイグイ進む、悪魔的なおいしさのおつまみだけを集めましたので、呑んべえさんは必見ですよ!

なすのおつまみレシピ【1】どんなお酒にもバッチリ合う定番おつまみ! なすの塩唐揚げ

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

どんなお酒にも合う定番のおつまみ『唐揚げ』をなすで作るレシピです。オシャレさ皆無の見た目をしていますが、カリカリの衣と、中からジュワッと染み出す旨味に箸が止まらなくなりますよ。

【材料(2人前)】

◆なす・・・3本
◆酒・・・大さじ3
◆鶏ガラ・・・小さじ1
◆塩胡椒・・・適量
◆片栗粉・・・大さじ3

【作り方】

  1. ボウルに一口サイズに乱切りしたなす、酒・鶏ガラ・塩胡椒を入れ混ぜ合わせたら15分ほど放置し、途中で数回混ぜ合わせる
  2. ボウルの中にある余分な水分を捨て、全体に片栗粉をまぶす
  3. 手順2のものをよく熱した油で揚げる
  4. 表面がきつね色になったら完成

ポイントは、15分置いておく際に、途中で数回混ぜ合わせること。味がよく染みてさらにおいしく仕上がります。

なすの塩唐揚げは、レモンサワーやハイボール、スパークリングワインなど幅広いお酒にバッチリ合います。なすの塩唐揚げを作った日は、思わず飲みすぎてしまわないように気をつけてください!

余談ですが、ご自宅でサワーやハイボールをよく飲まれる方には、水さえあれば簡単に炭酸水が作れる『ソーダストリーム』が非常にオススメです。

画像1: 【夏レシピ4選】なすで作る最強おつまみ集 悪魔的おいしさにお酒が止まらない!
Genesis v3 (ジェネシス v3) スターターキット ブラック
普段の水をわずか数秒で炭酸水にできる炭酸水メーカーのアウトレットモデル。
0.5Lボトル1本あたり約18円で炭酸水が作れ、ペットボトルの買出しやゴミ処分の手間もかかりません。
ボタンを押す回数で炭酸水の強さを調整可能。
サイズ(約):W13.5×D23.5×H42.0cm
重量(約):1000g
¥9,900
2020-06-29 17:29

我が家も先日ソーダストリームを購入しました! 飲んでいる最中に炭酸水を切らして絶望してしまう事件がなくなり、超快適な呑んべえライフを過ごせています。炭酸水1Lが30〜40円程度で作れるのでコスパも抜群ですよ!

なすのおつまみレシピ【2】キンキンに冷やしたビールと一緒に楽しみたい! なすのピリ辛ユッケ

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

卵黄と絡み合うトロトロのなすがたまらない『なすのピリ辛ユッケ』です。ピリッとした刺激が食欲をそそるので、夏バテ気味の日にもってこいのレシピですよ!

【材料(2人前)】

◆なす・・・2本
◆豆板醤・・・小さじ1
◆焼肉のタレ・・・大さじ1
◆ごま油・・・小さじ1
◆卵黄・・・1個
◆白ごま・・・適量
◆万能ネギ・・・適量

【作り方】

  1. 1cm幅で細切りにしたなすをフライパンで炒める
     ※なすがフライパンにくっつきそうだったら油(分量外)を少しだけ入れる
  2. しんなりするまで炒めたら、豆板醤・焼肉のタレ・ごま油と一緒にお皿に入れて混ぜ合わせる
  3. 白ごま・万能ネギを散らしたら、中央に卵黄を乗せて完成

このレシピはキンキンに冷やしたビールと相性が良すぎるため、冷蔵庫にビールがある状態で作ると、ついつい2本目3本目のビールに手を出してしまいます。「最近お腹がぽっこりしてきたからビールを控えてるんだよなぁ」なんて方は要注意(笑)!

画像2: 【夏レシピ4選】なすで作る最強おつまみ集 悪魔的おいしさにお酒が止まらない!
ヤッホーブルーイング よなよなエール 水曜日のネコ 350ml 6本
¥2,390
2020-06-29 17:35

また、白いご飯との相性もバッチリですので、夏バテ気味で食欲が出ない日にはおかずとして作ってみてはいかがでしょうか。

なすのおつまみレシピ【3】優しい味わいが焼酎や日本酒と相性抜群! なすとピーマンの煮浸し

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

なすを使った王道レシピ『煮浸し』は、胃袋に染み渡るような優しい味わいが焼酎や日本酒のおいしさを格上げしてくれる最強のおつまみです。

画像3: 【夏レシピ4選】なすで作る最強おつまみ集 悪魔的おいしさにお酒が止まらない!
獺祭(だっさい) おためしセット 180ml×3本
県名: 山口県
アルコール度数: 16%
原材料:米(国産)・米こうじ(国産米)
獺祭の磨き23、39、45が楽しめるセットです。
¥2,838
2020-06-29 17:39

なすだけで作ってもいいですが、ピーマンを入れるとほろ苦さが程よいアクセントとなり、さらにお酒をおいしくしてくれますよ!

【材料(2人前)】

◆なす・・・2本
◆ピーマン・・・2つ
◆水・・・100ml
◆ほんだし・・・大さじ1
◆酒・・・大さじ1
◆しょうゆ・・・大さじ1/2
◆砂糖・・・小さじ1/2
◆しょうがチューブ・・・1cm程度
◆かつおぶし・・・適量
◆油(炒め用)・・・適量

【作り方】

  1. 深めの耐熱ボウルやタッパーに水・ほんだし・酒・しょうゆ・砂糖・しょうがチューブを入れて軽く混ぜ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで1分ほど加熱する
  2. 2cm幅に細切りしたなすとピーマンを、油を敷いたフライパンで炒める
  3. なすとピーマンがしんなりしてきたら手順1で作った煮汁に入れ、30分以上放置する
  4. かつおぶしと一緒にお皿に盛り付けたら完成

30分浸けただけでもかなりおいしいですが、冷蔵庫に入れて一晩寝かせるともっと深い味わいになるのでオススメです。私はいつも多めに作って、当日は浅漬けな煮浸し、翌日以降に古漬けの煮浸しを楽しんでいます。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.