漬物やサラダに欠かせないきゅうりは、今が旬の夏野菜です。今回はキャンプに持参しやすいオイキムチや、魚を焼いて味噌を炙るだけの調理でできる冷や汁、調理中のフードロスが少ないガスパチョ、3つのレシピをご紹介します。

夏野菜の代表格、きゅうり 体内の熱を冷まして喉の渇きを癒す 夏バテ防止に効果大!

画像: 夏野菜の代表格、きゅうり 体内の熱を冷まして喉の渇きを癒す 夏バテ防止に効果大!

水分をたっぷり含んだみずみずしいきゅうり。暑い夏には、そのままお味噌やディップ、お塩をつけてガブっとかじるだけでも美味しいですよね。

きゅうりは95%以上が水分です。「栄養がないのでは?」と思われるかもしれませんが、実はカリウムやビタミンA、ビタミンK、食物繊維は他の野菜に劣らないか、それ以上の量を含んでいるんです。

カリウムは体内の余分なナトリウムを一緒に排出してくれるので、きゅうりは利尿作用が高く、むくみが気になる時や高血圧の人にもおすすめです。また、ビタミンAは皮に豊富に含まれているので、ぜひ皮ごと食べてくださいね。

体内の熱を冷ます作用や、喉の渇きを癒す作用があるので、汗をかき、体温が上がる夏には積極的に摂りたい食材の一つです。夏バテ防止や暑気あたり予防にも効果があります。

【きゅうりの夏レシピ1】自宅で作ってキャンプへGO! 自家製ヤンニョムで作るオイキムチ 

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

塩辛とナンプラー(魚醤)を入れた本格的なヤンニョム(即席キムチの素)を作って漬けるオイキムチです。

本場、韓国ではキムチ漬けに梅シロップのようなものを使いますが、今回は手に入りやすい市販の梅酒を使いました。りんごや梨のすりおろし、果汁100%のりんごジュースでもOKです。

室温で1~2日熟成させたら、冷蔵庫で保存します。発酵した味が好きな方は2日目くらいが食べ頃です。

キャンプ前日に作れば常温のまま持参できるので便利です。分量はきゅうりの本数に合わせて調整してください。

〈材料〉

  • きゅうり5本
  • にら1/2束
  • 玉ねぎ1/2個
  • 砂糖…大さじ1
  • 粗塩…大さじ1と1/2

[A]ヤンニョム

  • 韓国唐辛子(粗挽)…大さじ6
  • 塩辛…大さじ2
  • にんにく…1片分
  • 生姜すりおろし…1片分
  • ナンプラー(魚醤)…大さじ2
  • 蜂蜜…小さじ1
  • 梅酒…大さじ2
  • 白ごま…小さじ1

〈作り方〉

1.きゅうりを3等分して縦に4つに切り、砂糖と粗塩を入れて良く絡めて30分漬けます。途中で下から返します。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

2.ニラは3cm幅にカットし、玉ねぎは薄切りに、にんにくはみじん切りにします。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

3.ボールに[A]を入れて混ぜ合わせます。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

4.1のきゅうりを水洗いして水気を切ったら3に入れ、さらに玉ねぎとニラを加えて全体を良く混ぜ合わせたらできあがりです。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

【きゅうりの夏レシピ2】トマトジュースを使うからキャンプにも便利! おろし器で作れるガスパチョ

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

すりおろした野菜とトマトジュースで作るガスパチョです。全部の野菜をそのまますり下ろすからゴミも少なく、キャンプにはぴったり。

卵黄を入れることでコクが出てまろやかになり、タンパク質も摂れるので栄養バランスも抜群です!お好みで少量のゼラチンを加えればオシャレな前菜としても楽しめます!

〈材料〉(2人分)

  • トマトジュース…400cc
  • にんにく…1片
  • 玉ねぎ…30g
  • 黄色パプリカ…30g
  • きゅうり…1~2本
  • 卵黄…1個
  • 酢…小さじ2
  • 塩…適量
  • 粗挽き黒胡椒…適量
  • クミンシード…大さじ1
  • オリーブオイル…大さじ3~4

〈作り方〉

1.フライパンにクミンシードとオリーブオイルを入れて中火で熱し、泡立ち始めたら弱火にします。香りが立ったら火を止めます。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

2.にんにく、玉ねぎ、黄色パプリカ、きゅうりをおろし器ですりおろします。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

3.2に卵黄を入れて泡立て器で軽く混ぜます。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

4.トマトジュースを加えて混ぜます。どちらかというとドロッとタイプのトマトジュースがおすすめです。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

5.酢、塩、粗挽き黒胡椒で味を調えます。有塩のトマトジュースの場合は塩加減を控えめに。爽やかさがほしい場合は酢を多めに入れます。

6.器にもったら、仕上げに1を回しかけてできあがりです。クミンシードが手に入らない場合はクミンパウダーを振ればOKです。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.