キャンプの朝の定番メニューと言えば、ホットサンド。ハム&チーズやおかずの残り物といった様々なアレンジが可能ですが、スイーツとも相性抜群なんです!今回は、甘い物好きにはたまらないスイーツ系ホットサンドを4つご紹介します。

【ホットサンドの作り方】 直火式も電源式もどちらも簡単! 上手に焼くコツも伝授

まず、ホットサンドの作り方から説明します。ホットサンドを作るために必要な道具『ホットサンドメーカー』は、直火式と電源式の2種類あります。どちらも作り方は簡単で、方法もほぼ同じです。

今回は、コールマンの直火式ホットサンドメーカーを使用して作っていきます。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

画像1: 【スイーツ系ホットサンドレシピ】大福やフルーツをイン! 作り方とおすすめ具材4選
コールマン(Coleman) ホットサンドイッチクッカー 約550g 170-9435
サイズ:使用時/約13.5×40×3.8(h)cm、収納時/約10×20×2.5cm
重量:約550g
材質:本体/アルミニウム、ハンドル/スチール、ウッド
付属品:収納ケース
内部はノンスティック加工で食材がこびり付かない
ランタンマークがサンドイッチに刻印できる
¥3,780
2020-06-23 18:04

【材料(1人分)】
◆食パン・・・2枚(8枚切りがおすすめ)
◆バター・・・適量
◆お好きな具材 適量

【作り方】
1.食パンにバターを塗ります。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

2.1枚に具材を乗せて、もう1枚を重ねます。

3.ホットサンドメーカーで、焦げ目がつくまで焼きます。直火式は片面ずつ焼くので、たまに焼き色を確認しながらひっくり返します。

4.好みの焼き具合になったら取り出して、カットしていただきます!

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

ホットサンドを上手に焼くコツ

作り方は挟んで焼くだけなのでとっても簡単です。失敗することはほぼありませんが、初心者の方は以下の2点も参考にしてみてください。

(1)ホットサンドメーカーに食パンを挟みこむ時、上に乗せている食パンが手前にずれ込むことがあります。どうしてもずれしまう場合は、箸などを使って抑えながらやってみてください。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

(2)ホットサンドを連続していくつか作る時、ホットサンドメーカーが熱くなっているため2枚目以降は焦げやすくなります。あっという間に真っ黒になることもあるので、早めに焼き色をチェックしてください。

それでは、おすすめの具材をご紹介していきます!

スイーツ好きにはたまらない! 甘くておいしいスイーツ系ホットサンドのおすすめ具材4選

【スイーツホットサンドおすすめ具材1】大福&いちご

まずは、筆者のイチ押しメニューからご紹介します。大福&いちごのホットサンドは、贅沢感と満足感がピカイチです!

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

【材料(1人分)】
◆食パン・・・2枚
◆大福・・・1個
◆いちご・・・4個
◆バター・・・適量

作り方は先にご紹介した通りなので省略します。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

バターを塗った食パンに大福を置き、その周りに半分にカットしたいちごを並べました。この段階ではおいしそうには見えませんが、太陽みたいで可愛いです!

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

焼き上がりました! 一口かぶりつくと、大福が溶け出してすごーく伸びるんです!

とろ〜り、モチモチ、サクサクと多様な食感が楽しめ、あんこの甘さといちごの甘酸っぱさが絶妙にマッチしています。

大福がズッシリとしているので、完食するとお腹はパンパン! 贅沢で幸せ気分に浸れる絶品スイーツホットサンドをぜひお試しください。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.