自然の中で食べるご飯は、キャンプの楽しみの一つですよね。いつものメニューも外で食べると格別に美味しく感じられます。今回は、キャンプで炊きたてホカホカのご飯を食べるための、シェラカップを使った炊飯方法と、丼ぶりレシピをご紹介します!

【シェラカップ】炊飯方法・注意点は?

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

シェラカップは、調理をしたりお皿として使ったり、コーヒーを淹れたりと、一つで様々な使い方ができるキャンプ道具です。サイズはあまり大きくないため、ご飯を炊くのはソロキャンプや少人数のキャンプがいいかもしれません。

炊飯に使用するシェラカップは、アルミ製やステンレス製が向いています。チタン製のシェラカップもありますが、熱伝導が悪いのが特徴。ご飯に均一に熱が伝わらず、焦げ付いてしまう原因にもなります。

もしチタン製のシェラカップを使う場合は、バーナーパッドを使うといいでしょう。バーナーパッドを使うことで熱を均一に伝えることができ、焦げ付きも軽減してくれますよ。

画像1: 【シェラカップ】シェラカップで炊飯&簡単丼ぶりレシピをご紹介!
ユニフレーム(UNIFLAME) バーナーパットM 610688
バーナーパット M■サイズ:約150×150mm■材質:枠・ステンレス鋼/メッシュ・特殊耐熱鋼 FCHW2■重量:約65g≪ユニフレーム 網 メッシュ グリル 火格子≫
¥1,223
2020-06-10 7:01

▼シェラカップ炊飯のポイント①
・炊飯にはアルミ製やステンレス製のシェラカップがおすすめ
・チタン製を使う場合は、バーナーパッドを使用すると失敗しにくい

それではシェラカップを使った炊飯方法を説明していきます!まずは、以下の物を準備しましょう。

【シェラカップ】炊飯に必要なものは?

・シェラカップ
・ガスバーナー
・米
・水
・アルミホイル
・布巾やタオル
・軍手や手袋

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

今回は、スノーピークのステンレス製のシェラカップと、SOTOのレギュレーターストーブを使います。

【シェラカップ】炊飯の手順は?

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

1.まずはお米を準備します。お米は、シェラカップの半分までの量にしましょう。それ以上入れると溢れてしまいます。今回は310mlのシェラカップで、100mlの目盛までお米を入れました。あらかじめ量を計って持って行くと良いですね。

2.水でお米を研ぎます。3.4回水を換えながら行いましょう。無洗米だと洗う手間が省けるのでおすすめ。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

3.お米の1.2~1.3倍の量の水を加えます。今回は、シェラカップにお米を入れた状態で200mlの目盛まで水を入れました。

▼シェラカップ炊飯のポイント②
・お米の量はシェラカップの半分まで
・水はお米の1.2~1.3倍の分量を入れる

4.水を入れたら、1時間ほど浸水させます。この時間が短すぎるとと硬いご飯になり、長すぎるとべちゃっとしたご飯になってしまうので注意。

5.浸水が終わったら、シェラカップにアルミホイルで蓋をして、吹きこぼれないように少し隙間を空けておきます。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

6.ガスバーナーに火を着け、弱火で熱します。ふつふつとしてきたら、さらに火を弱めて加熱します。

7.煎餅が焼けたような香ばしい匂いがしてきたら、火を止めましょう。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

8.アルミホイルの蓋を完全に閉じて、タオルや布巾などでくるんで余熱で蒸らします。シェラカップは熱くなっているので、軍手や手袋を使ってくださいね。

9.20分ほど蒸らしたら完成です!

▼シェラカップ炊飯のポイント③
・浸水時間は1時間!短すぎたり長すぎたりしないよう注意
・蓋に隙間を空けておくことで吹きこぼれ防止
・常に弱火を維持してじっくり炊く
・火から下ろすタイミングは煎餅のような匂いがポイント
・ふっくらしたご飯にするために蒸らすことが大切

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

焦げ付くこともなく、ふっくらとしたご飯が炊けました!お好みによって、お好みによって、水の量を調整してもいいかもしれません。

火にかけている時間は10分程度。浸水や蒸らし時間は放置できるので、意外に簡単にご飯が炊けます。一人で食べる分にちょうどいい量ですね。

画像2: 【シェラカップ】シェラカップで炊飯&簡単丼ぶりレシピをご紹介!
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310
外形寸法:幅170X奥行150X高さ110(使用時・本体のみ)・110(収納時)mm/ 重量:350g(本体のみ)
原産国:日本
発熱量:2.9kW(2,500kcal/h)(ST-760使用時)
使用時間:約1.5時間(ST-760 1本使用時)
使用容器:SOTO製品専用容器(ST-760、ST-700)
点火方式:圧電点火方式
材質:バーナー・器具栓つまみ:ステンレス、ボンベホルダー・点火スイッチ:樹脂
付属品:収納ポーチ
¥5,286
2020-06-10 7:10

【シェラカップ】の「丼ぶり」レシピ①アボカド&サバ丼

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

カットしたアボカドとサバ缶を乗せるだけの簡単レシピをご紹介します。

「アボカド&サバ丼」の材料(一人分)

・アボカド 2分の1個
・サバ缶(水煮) 1缶
・しょうゆ 小さじ1
・マヨネーズ 適量
・こしょう 少々
・レモン汁(あれば) 適量
・ご飯 一膳分

「アボカド&サバ丼」のレシピ

1.アボカドは食べやすい大きさにカットし、サバ缶は汁を除いておく。

2.シェラカップに盛ったご飯の上にアボカドとサバを乗せる。

3.しょうゆを回しかけ、マヨネーズ、こしょう、あればレモン汁をかけて完成!

缶詰を使えば火を使わずに簡単にできますね。サバ缶の旨みとアボカドのクリーミーな食感を楽しめる丼ぶりです。

【シェラカップ】の「丼ぶり」レシピ②ビビンバ丼

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

スーパーやコンビニで買える食材を活用して、ビビンバ丼が簡単に作れます!

「ビビンバ丼」の材料(一人分)

・ナムル(市販) 適量
・温泉卵(市販) 1個
・豚肉 50~100g
・焼き肉のタレ 大さじ1
・ご飯 一膳分

「ビビンバ丼」のレシピ

1.豚肉は大きければ食べやすい大きさにカットし、ジップロックに入れる。

2.豚肉に焼き肉のタレを加え、袋の上からもみ込み、しばらく漬けておく。

3.フライパンに中火で油を熱し、豚肉を焼く。

4.シェラカップに盛ったご飯の上に市販のナムル、焼いた豚肉を乗せる。

5.市販の温泉卵をトッピングして完成!

豚肉はあらかじめ家でタレに漬けておくと、調理が楽になりますよ。味付けも焼き肉のタレだけなので簡単。炊きたてのご飯で食べるビビンバ丼は絶品です!

This article is a sponsored article by
''.