燻製ってやってみたいけど道具が大変そう・・・手間がかかる、難しそうなんて思っていませんか?実はダンボールと網、スモークウッドがあれば、後はほっとくだけで美味しい燻製が簡単にできちゃいます。今回はおうちキャンプやベランピングでも楽しめる「ダンボールを使った燻製の作り方」をご紹介します。ダンボール燻製は「おぎやはぎのハピキャン」でも挑戦してましたね!

【写真付き】ダンボール燻製器で自宅で簡単スモークにチャレンジ! 組み立てから調理まで作り方を解説 

画像7: (筆者撮影)

(筆者撮影)

それではダンボールスモーカーを作っていきましょう。

画像8: (筆者撮影)

(筆者撮影)

本体を箱型に広げます。本体上部の角の4か所の切込みを内側へ押し込みます

画像9: (筆者撮影)

(筆者撮影)

内側に押し込んだ4か所の切込み部の上へ網を乗せます。

画像10: (筆者撮影)

(筆者撮影)

網が切込みの上へ確実に乗っていることを確認します。

画像11: (筆者撮影)

(筆者撮影)

網の上に食材を乗せます。

画像12: (筆者撮影)

(筆者撮影)

今回使用する食材は、ゆで卵、チーズ、ベーコン、ソーセージ、ポテトチップスの5品です。事前にドライネットで二時間くらい吊るして水分を切っています。

画像13: (筆者撮影)

(筆者撮影)

食材を重ねずに網の上に置いていきます。ポテトチップスは広がりすぎるので重ねましょう(笑)

画像14: (筆者撮影)

(筆者撮影)

食材を入れ終わったら上蓋を閉めます。

画像15: (筆者撮影)

(筆者撮影)

本体下部にスモークウッドを入れる小窓がありますので開けておきましょう。

画像16: (筆者撮影)

(筆者撮影)

スモークウッドを入れる前に本体の転倒防止のために石やブロックで固定します。

画像17: (筆者撮影)

(筆者撮影)

次に付属のアルミ皿にスモークウッドのワンカット分を入れます。

画像18: (筆者撮影)

(筆者撮影)

スモークウッドに点火しましょう。マッチやライターではなかなか火をつけにくいので、バーナーやコンロを利用すると着火しやすいですよ。

画像19: (筆者撮影)

(筆者撮影)

スモークウッドに火がついたら下部の小窓から中へ入れます。

画像20: (筆者撮影)

(筆者撮影)

確実に火がついて煙が出ていることを確認してください。

画像21: (筆者撮影)

(筆者撮影)

スモークウッドを入れ終わったら小窓を閉めます。これでスモークウッドが燃え尽きるまで待ちます。使用しているスモークウッドは状況(密閉度合いや箱の大きさ)にもよりますが約2時間程度で燃え尽きます。

画像22: (筆者撮影)

(筆者撮影)

時間がたてば小窓から覗いてスモークウッドが燃え尽きていることを確認してください。

画像23: (筆者撮影)

(筆者撮影)

スモークウッドが燃え尽きたら上部を開けましょう。おいしそうな燻製が出来上がっています。

画像24: (筆者撮影)

(筆者撮影)

いい色合いですね♪私はチーズが好物ですが、いつもと違った香りづけのチーズで美味しいですよ。ベーコンやソーセージの肉類にもいい香りがついています。お酒が進みそうですね♪

準備さえできれば、火をつけてほおっておくだけ♪それでこんなにおいしい燻製ができちゃうんですね。本当に簡単ですね。

今回使用した段ボール燻製器:ダイソー「簡単ダンボールスモーカー」

画像25: (筆者撮影)

(筆者撮影)

【おすすめダンボール燻製器2選】初心者さんはスモークウッドもセットになった燻製キットが◎

今回使用したダイソーの「簡単ダンボールスモーカー」は現在生産は終了してダイソー各店の店舗在庫のみとなっておりますが、他にもダンボールスモーカーとスモークウッドがセットになっている物も発売されています。最初はこういったもので試して好みの香りを見つけていくのも良いですね♪

SOTO 燻家 スモークハウス

画像2: 【初心者必見!】市販のダンボール燻製器で自宅で簡単燻製料理 段ボールで自作も可能
ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114
スモーカー 燻家(スモークハウス) ST-114 (燻製器)■寸法:幅230×奥行230×高さ520mm(使用時)■セット内容:スモーカー本体、ミニスモークウッド(さくら 1本)、アルミ皿(1枚)、金棒(2本)、金網(1枚)、フック(4本)●段ボール製の初心者向きスモーカー
●初めて燻製づくりに挑戦してみようという方に最適。一度だけでなく繰り返し使用できます。
¥998
2020-04-24 0:13

キャプテンスタッグ ログハウス スモーカー

画像3: 【初心者必見!】市販のダンボール燻製器で自宅で簡単燻製料理 段ボールで自作も可能
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ用 スモーク 燻製 ログハウス スモーカー・ブロックセット UG-1052
原産国:日本
製品サイズ:組立サイズ/幅250×奥行210×高さ525mm
製品重量:600g
材質:スモーカーボックス/本体/紙、網/鉄(クロムめっき)、容器/亜鉛めっき鋼板、フック/ステンレス鋼、竹棒/天然竹、スモーキングブロック/天然木(サクラの木)
セット内容:スモーカー1、網1、ブロック容器1、フック5、竹棒4、スモーキングブロック(100g)1
備考:燻煙時間/1ブロック(約)130分(使用状況により異なります。)
ご注意:レンタル等による貸出、オークション等による販売や中古販売、及び譲渡によって発生した故障・破損・損害・事故などにつきましては一切責任を負いかねますので予めご...
¥1,017
2020-04-24 0:19

【簡単DIY】自作・ダンボール燻製器の作り方 段ボールと3つのアイテムで簡単に燻製器が作れる

市販のダンボールスモーカーは繰り返し使えますが、ダンボールですのでいずれは壊れます。それに、大人数では小さいですよね。そんな時は自分でダンボールスモーカーを作っちゃいましょう。簡単ですよ。

画像26: (筆者撮影)

(筆者撮影)

材料
・ダンボール箱
・網
・アルミ皿
・BBQ串

This article is a sponsored article by
''.