キャンプなどアウトドアシーンでお湯を沸かしたり、料理をするためのバーナーは欠かせないギアのひとつですね。種類も様々ですが中でも、それぞれの火力を調整でき2口あるツーバナーは、調理が同時にこなせるため持っているととても便利なんです。そこで今回は「ツーバーナー」の基本的な情報や選ぶときのポイント、そしておすすめ商品を7選紹介します。

【番外編おすすめアルコールストーブ①】ツーバーナーの他にも便利なキャンプギアはたくさんある!

トランギア(trangia) アルコールストーブ

トランギア(trangia)のアルコールストーブは、メスティンというクッカーと並ぶ、同社製の代表的なアイテムです。
メスティン本体の中(弁当箱のように中が空洞)にアルコールストーブとアルコール燃料、ガスライターを収納して持ち運べば、いつでもどこでも調理やコーヒータイムを楽しむことができます。

燃焼時間も長く火加減も調節可能!

アルコール燃料を2/3程度注入して点火すると、約25分間燃え続けます。風や低温に強いので、強い風が吹く海や山、冬場のキャンプでも使用できます。本体の他に、消化蓋と火力調整蓋が付属し、開閉することで火加減を調節できます。本体に残った燃料は蓋を閉めて持ち帰ることも可能です。Amazonでの販売価格は税込2,200円前後です。

初心者でも使用しやすく、どんな状況、場面においても使うことができるアルコールストーブになっております。

画像10: 【キャンプ初心者必見】現在大人気の「ツーバーナー」 選び方やおすすめ商品を紹介!
trangia(トランギア) アルコールバーナー 【日本正規品】 TRB25
原産国:スウェーデン
使用燃料:エチルアルコール/メチルアルコール
重量:110g
収納サイズ:径7.5cm×4.5cm
¥2,750
2020-09-28 22:20

<製品情報>

サイズ:約径7.5cm×4.5cm
重量:約110g
タンク容量:ー

【番外編おすすめアルコールストーブ②】五徳が一体型になって安定感抜群!大きな調理器具も使用可能

VARGO チタニウムデカゴンストーブ

VARGOのチタニウムデカゴンストーブは、五徳が一体型になった安定性抜群のアルコールストーブです。五徳部分だけでなくアルコールストーブ自体の土台もとても広くなっているので、ぐらつきもなく安定させて使用することができます。また五徳不要で使用することも可能です。ヤカンや鍋などを上に乗せても安心で、料理をするにもぴったりです。

アルコール連続燃焼時間約20分で、カップ2杯の水を約5~6分で沸かすことができます。サイドバーナーなので、平型クッカーとの相性もぴったりです。

火の調整にはコツが必要!?

ただ火の調整にはコツが必要なため、初心者の場合は使いこなすまでに時間がかかるかもしれません。アルコールストーブに慣れた人にはとてもおすすめです。また炎がサイドから出るので、底面の直径が9cm以上ある鍋やフライパンを使いましょう。

画像11: 【キャンプ初心者必見】現在大人気の「ツーバーナー」 選び方やおすすめ商品を紹介!
バーゴ VARGO T-302 チタニウム デカゴンストーブ アウトドア ストーブ バーナー コンロ 調理用品
商品内容 商品名 バーゴ VARGO T-302 チタニウム デカゴンストーブ アウトドア ストーブ バーナー コンロ 調理用品 状態 新品未使用 内容 サイズ:D57×H32mm 重量:34g 商品説明: ・アルコール連続燃焼時間は約20分です ・カップ2杯分の水を約5〜6分で沸かせます。 ・サイドバーナーなので、平型クッカーとの相性が抜群です。 ・五徳不要でお使いいただけます。 ・唯一無二の強度を実現させた、スーパーストロングサイドバーナーです。 ご注文確定後のキャンセル、返品・交換は一切できませんので必ずご注文前にお問合せ、メーカーのホームページなどでお確かめください 商品の詳細な...
¥ 4,217
2020-09-28 22:22

<製品情報>

サイズ:約径7.5cm×4.5cm
重量:約6.5kg
タンク容量:1.7リットル

こちらの記事ではキャンプに大活躍間違いなしのギアを紹介! 今すぐチェックしてアウトドアを楽しもう

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.