キャンプなどアウトドアシーンでお湯を沸かしたり、料理をするためのバーナーは欠かせないギアのひとつですね。種類も様々ですが中でも、それぞれの火力を調整でき2口あるツーバナーは、調理が同時にこなせるため持っているととても便利なんです。そこで今回は「ツーバーナー」の基本的な情報や選ぶときのポイント、商品を徹底レポ!高出力でコスパに優れたアウトドアの定番のコールマンのツーバーナーやユニフレームのツインバーナー US-1900 など筆者のおすすめ商品を厳選9選でご紹介します。

【おすすめツーバーナー①】コールマン パワーハウス LPツーバーナーストーブ2 携帯性抜群&高出力

1.コールマン パワーハウス LPツーバーナーストーブ2

画像1: 【初心者必見】現在大人気の「ツーバーナー」の選ぶときのポイントとおすすめ9選!
コールマン パワーハウスLPツーバーナーストーブ2 レッド 2000021950 【日本正規品】
生産国:中国
サイズ:約64×32.5×52(h)cm、収納時/約54×32.5×7(h)cm
重量:約4.2kg
最高出力:7000kcal(3500kcal×2)(レギュラーガス最大出力時)
燃焼時間:約1.5~3時間(470g缶使用時)
注意:LPガスは別売り
¥13,218
2020-05-19 13:47

人気アウトドアブランド「コールマン」のツーバーナー。収納時の厚みは、わずか7cmというスリムさで持ち運びも容易。脚が付いているので、卓上はもちろん地面の直置きでも良いですね。

ツーバーナーを初めて使用する方におすすめ

LPガスと表記されていますが、使用しているガス缶はOD缶ですので火力は申し分がありません。価格も1万円強となっており、他社の商品と比較しても圧倒的に安価なところも魅力ですね。

【おすすめツーバーナー②】コールマン ツーバーナー デュアルパワーハウス タフ仕様で耐久性はピカイチ

2.コールマン ツーバーナー デュアルパワーハウス

画像2: 【初心者必見】現在大人気の「ツーバーナー」の選ぶときのポイントとおすすめ9選!
コールマン 2-バーナー デュアル パワーハウス 液体燃料 ストーブ 【並行輸入品】
デュアル フュエル エンジニアリング: クリーンバーニングのコールマン 液体燃料または無鉛のガソリンが使用できます
高出力のBand-a-Bluバーナー2つで合計17000BTUのパワフル設計
1.7リットル (3.5パイント) のタンク一つで2時間燃焼を続けます (バーナー両方をHighで燃やした場合)
ウィンドブロックシステムによって風をブロックし熱効率を下げません
頑丈なニッケルクロムの鉄格子は取り外し可能で簡単に洗浄できます
¥34,645
2020-05-19 14:33

<製品情報>
サイズ:約 43 x 61 x 20cm
重量:約6.5kg
タンク容量:1.7リットル

ロングセラー商品である、コールマンのガソリン式ツーバーナーになります。同社のガス缶タイプと比べ3倍近い価格ですが、長い目でみてランニングコストを考えるとこちらの方がお買い得になります。

1.7リットルのガソリンタンク1つで、両方のバーナーをHighで使用しても2時間燃焼を続けると言います。

本格派キャンパー向けだが、初心者の方も◎

また、頑丈な風防で熱効率を下げない工夫も。氷点下の状況下でも使えるタフ仕様なので、本格派キャンパー向けではありますが、初心者の方でも、ポンピング・メンテナンスの仕方を覚えてしまえば問題なく使いこなせます。

何と言ってもガソリン式ツーバーナーを使っているキャンパーはカッコイイですよね。

【おすすめツーバーナー③】ユニフレーム ツインバーナー US-1900 デザイン性抜群&安定火力がポイント

3.ユニフレーム ツインバーナー US-1900

画像3: 【初心者必見】現在大人気の「ツーバーナー」の選ぶときのポイントとおすすめ9選!
ユニフレーム (UNIFLAME) US-1900 ツインバーナー & UG-P250プレミアムガス3本
ファミリー・グループなど大量の調理に。軽量でありながら、ハイパワーと高強度を実現。カセットボンベ式で取り扱いも簡単。 経験に裏打ちされた親切設計でメンテナンスしやすく、女性にもオススメです。
・サイズ:使用時/約540×325×290mm(ゴトク面)、収納時/約540×325×115mm ・重量:約3.9kg ・使用可能ボンベ/ユニフレームガスカートリッジ ・最大火力:プレミアムガス使用時/3,900kcal/h×2、レギュラーガス/3,000kcal/h×2 ・燃焼時間:プレミアムガス最大火力時/約45分、レギュラーガス最大火力時/約55分 ・点火方式:圧電点火 ・分散耐荷重:約15k...
¥23,250
2020-05-19 13:13

スタイリッシュなアルミボディが美しい、ユニフレームのツーバーナーです。銅製のブーストを搭載することで、ガス缶が寒さに弱いという弱点を克服し、冬場でも安定した火力を供給可能。

使用するガスは「CB缶」で、メーカーが販売されている「プレミアムガス」を使用すれば、最大3900kcal/hのハイパワーに。

料理の幅が広がる!安定した火力がうれしいツーバーナー

キャリーハンドルは本体に付属し、約3.9kgと比較的軽量で持ち運びしやすいのも嬉しいポイント。

風除けにもなるフタは取り外しが可能で、大きめの鍋でも使用することができます。料理の幅が広がるおすすめのツーバーナーです。

This article is a sponsored article by
''.