テントの種類はトンネル型テント、ドーム型テントなど様々な種類がありますが、ワンポールテントは設営のしやすさと可愛らしいフォルムが特徴で、近年かなり注目されているテントの1つです。本記事ではワンポールテントの基礎知識と共に初心者にオススメの商品を5選紹介いたします。

ワンポールテントは三角錐の形が特徴!ポールが1本だけで設営が簡単&天井が高いのが魅力

画像: ワンポールテントは三角錐の形が特徴!ポールが1本だけで設営が簡単&天井が高いのが魅力

ワンポールテントとはテントの種類の1つで、写真のような三角錐の可愛らしいフォルムが特徴のテントになります。アメリカ先住民(ネイティブアメリカン)の住居、ティピーに似ていることから、ティピーテントという名前でも呼ばれることもあります。

コールマンをはじめ、DOD、キャプテンスタッグ、LOGOS、ノルディスクなど、多くのアウトドアブランドからワンポールテントが発売されており、近年とても人気があります。

ワンポールテントのメリットとデメリット

可愛らしい形も人気の1つの理由ですが、設営のしやすさが最大のメリットでしょう。テントを設営する上で必要なポールは1本だけで、女性でもひとりで簡単に建てることが可能です。

高さがあるので、室内が広く感じられるのも魅力の1つ。今流行りのグランピングで使用されているのも、このワンポールテントですね。

デメリットと言えば…多くの場合、天井は高いのですが下にいくにつれ狭くなることです。(居住空間の隅が狭くなります)。(ワンポールテントの中でも「ノルディスクのアスガルド」などは隅を高くして居住性を良くしたタイプもあります)

何を基準に選ぶ?ワンポールテントの選び方を解説!素材・使用人数などピッタリのテントを見つけよう!

画像: 何を基準に選ぶ?ワンポールテントの選び方を解説!素材・使用人数などピッタリのテントを見つけよう!

素材で選ぶ

ワンポールテントでよく使用される素材は「ポリエステル」や「コットン」、さらにポリエステルとコットンの「混紡素材」が多いです。

コットンに比べポリエステルは軽いのですが、自然な素材感や風合いはコットンの方があります。また、混紡素材は両者の良いトコ取りをしており、耐水性と通気性を兼ね備えているなど選ぶ際のポイントとして抑えておきたいことです。

サイズで選ぶ

ワンポールテントは天井が高いのが特徴ですが、天井が高いのは真ん中のポール付近であり、端っこ(隅)に行けば行くほど天井が低く、圧迫感を感じるかと思います。定員数ピッタリの人数で寝るとなると、かなり窮屈になってしまうでしょう。

そこに荷物も置かなければいけないとなると、定員数で寝られない状況になる可能性もでてきます。

そこでオススメなのは、テントの定員数より1〜2人分少ない人数で使用するようにすること。(または定員数より大きめのテントを購入することです)

例えば、定員数4人であれば2〜3人、定員数6名であれば4〜5人で使用するようにすると、広々と快適に過ごせます。ただし、定員数が増えればもちろんテントの大きさも大きくなるので、設営も少し大変になることはお忘れなく!

次の章では、設営が簡単で初心者キャンパーにオススメのワンポールテント5選を紹介します。

ナバホ柄とカラーが可愛くて印象的!テント泊に必要な物がセットに!ポールに強度のある素材を採用!

ロゴス ティピー ナバホ 400セット ワンポールテント

画像1: ワンポールテントの基礎知識とノースイーグル・ロゴス・コールマンなどオススメ5選を紹介!
ロゴス Tepee ナバホ400セット 71809510 キャンプ ドームテント ワンポールテント ティピー型 大型 4人用 LOGOS
◇専用グランドシート、インナーマット、と装飾フラッグがセットに!■セット内容:【LOGOS ナバホTepee 400(71806500))】■総重量:約5.8kg■組立サイズ:約400×345×235cm■収納サイズ:約56×21×21cm■主素材:フレーム/7075超々ジュラルミンフライシート/難燃性ポリエステルタフタ(耐水圧1600mm、UV-CUT加工)インナーシート/ポリエステルタフタ(ブリーザブル撥水加工)フロアシート/ポリエステルタフタ(耐水圧3000mm)メッシュ/ポリエステル【Tepeeマット400(71809601)】■サイズ:約375×325cm■収納サイズ:約30×...
¥ 43,780
2020-07-08 10:53

専用インナーマット、専用グランドシート、専用フラッグがセットになっている、ロゴスの人気ワンポールテントです。生地には撥水加工が施されており、雨を弾くのはもちろん、汚れが付着しにくいのも魅力です。

ナバホ柄のフライシートはとても可愛らしく、色合いカッコイイですよね! 航空機にも使用される強度の強い素材「超々ジェラルミン」をポールに使用しており、耐久性もしっかりしています。

キャンパーの中にはご紹介しましたワンポールテントと共に、同じく「ロゴス」から販売されている「ナバホ柄のヘキサタープ」と一緒に使用する方が多く、雨対策をはじめ広い前室を作って楽しんでいる方を見ます。

ロゴス ナバホ ティピー AE 71806509 ヘキサタープ

画像2: ワンポールテントの基礎知識とノースイーグル・ロゴス・コールマンなどオススメ5選を紹介!
7月下旬入荷 送料無料 LOGOS/ロゴス ナバホ Tepee ブリッジヘキサ-AE 71806509 ヘキサタープ タープ 雨よけ 日よけ キャンプ用品 アウトドア バーベキュー 海水浴
| 商品詳細 商品名:LOGOS ナバホ Tepee ブリッジヘキサ-AE メーカー:LOGOS/ロゴス 品番:71806509 JAN:4981325449605 総重量:(約)4.3kg 組立サイズ:(約)570/330×435×230/172.5/115cm 収納サイズ:(約)66×16×16cm 主素材 [ポール]スチール [シート]難燃性ポリエステルタフタ 耐水圧1600mm UV-CUT加工 価格:¥15000 税別 取扱説明書 ※製品は予告なく仕様を変更する場合があります。 | おすすめポイント Tepeeテントと連結で広がるリビングスペース!! ●ティピーテントにLINK...
¥ 16,500
2020-07-08 11:14

自然に調和する色合いが素敵!狭いながらも前室が確保されており荷物置き場として活用可能

コールマン エクスカーションティピ 325

画像3: ワンポールテントの基礎知識とノースイーグル・ロゴス・コールマンなどオススメ5選を紹介!
コールマン(Coleman) ワンポールテント エクスカーションティピー 325 オリーブ/サンド 3〜4人用 2000031572
サイズ:使用時/約325×230×200(h)cm、収納時/約直径16×60cm
重量:約6kg
耐水圧:フライ/1500mm、フロア/1500mm
定員:3~4人
材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)、インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水防水)、フロア/75Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール)、メインポール/スチール(約直径19mm)、フロントポール/FRP(約直径11mm)
仕様:前室、後室、メッシュドア、ベンチレーション、メッシュポケット、コード引き出し口、ランタンハンガー、ストームガード
付属品:ペグ、ロープ、収納ケース
注意...
¥17,955
2020-07-08 11:36

アウトドアブランドとして絶大な人気と安心を誇るコールマンのワンポールテントです。実は、筆者も使用しておりとても気に入っています。このテントの最大の特徴は前室を設けていることです。

前室を確保するために、テントを建てるポール以外にフレームが付属しています。全室で何かをする程の広さはありませんが、荷物は十分に置くことができますので、とても重宝するスペースとなっています。

1人でも簡単に設営できるのは実証済みで、建て方さえ覚えてしまえば女性1人でも問題なく建てられるでしょう。サンドカラーの風合いもよく、自然に馴染むところもイイです。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.