「おぎやはぎのハピキャン」ではゲストキャンパーとして出演し、DIYキャンプを披露してくれたお笑い芸人のタケトさん。そんなタケトさんが、次にDIYするのはなんとプライベートキャンプ場!今回で草刈りと伐採が完了します。拓けたキャンプ場はどのようになったのでしょうか?また、タケトさんのキャンプ場に初の訪問者である優しいお婆さんも来てくれました!
画像1: 【キャンプ場をDIY】ブラックアンドデッカーのチェーンソーを使って草刈&伐採作業 タケトのキャンプ場 初の訪問者も【#3】

タケト家の秘密基地・キャンプ場をDIYして行きます。

整地して、小屋建てて、ソーラーパネル付けて、畑やって、自給自足出来るキャンプ場作ります。

第3回目の今回は、優しいお婆さんが参上!いろいろ物をくれました(笑)

前回のキャンプ場DIY記事はこちら!

【開拓作業2日目】ゴールがみえてきたタケトさんの草刈り&伐採作業!

画像: 【タケト家の秘密基地作り#1】より

【タケト家の秘密基地作り#1】より

キャンプ好き、そしてDIYの世界でも有名なお笑い芸人のタケトさん。

そんなタケトさんがプライベートキャンプ場を作るため、土地を購入しました!

画像1: 【タケト家の秘密基地作り#3】より

【タケト家の秘密基地作り#3】より

今回で開拓作業も2日目に突入!

初日の作業で、草刈り作業と伐採作業はある程度進んだものの、まだ完全には終わっていません。

今回の目標は

草刈り作業 & 伐採作業を全て終わらせること

つまり、キャンプ場を完全に切り拓くということです!

画像2: 【タケト家の秘密基地作り#3】より

【タケト家の秘密基地作り#3】より

この作業が終われば、いよいよ小屋を建てる工程に進むことができます。

しかし、結構な重労働です。本当に今回だけで終えることができるのでしょうか?

キャンプ場作りの模様は、YouTubeチャンネル【タケトDIY】で「秘密基地作りシリーズ」として紹介中!

この記事は「秘密基地作りシリーズ#3」をもとに作成しています。

もちろん動画も要チェックです!

画像1: 草刈完了!伐採完了!【タケト家の秘密基地作り#3】8000円のキットで小屋たてる キャンプ場DIY Cabin building www.youtube.com

草刈完了!伐採完了!【タケト家の秘密基地作り#3】8000円のキットで小屋たてる キャンプ場DIY Cabin building

www.youtube.com

タケトさんのキャンプ場DIY 開拓作業もいよいよ佳境に!

画像3: 【タケト家の秘密基地作り#3】より

【タケト家の秘密基地作り#3】より

まずは草刈作業からスタート。

それにしても、前回に比べて草刈りの作業スピードが明らかに早いです。なぜでしょう?

それは「枯れ草を踏んで折った後に、熊手でかき集める」

という手法をタケトさんが編み出したことから、格段にスピードが上がったのでした!

この方法良いですねー、今後使えるかもしれないので覚えておこうっと!

画像4: 【タケト家の秘密基地作り#3】より

【タケト家の秘密基地作り#3】より

その後も、もくもくと作業を続けるタケトさん。

慣れた手つきでチェーンソーで木を切断したり

画像5: 【タケト家の秘密基地作り#3】より

【タケト家の秘密基地作り#3】より

タケトさん一押し工具の「ハサミ型チェーンソー」で、木を細かく切ったりします。

画像6: 【タケト家の秘密基地作り#3】より

【タケト家の秘密基地作り#3】より

気がつけば、キャンプ場の敷地はこんなに綺麗になりました!

...すごい!もうテントを張ることができるのではないでしょうか?

どうしよう、泊まりたくてうずうずしてきました(笑)

画像7: 【タケト家の秘密基地作り#3】より

【タケト家の秘密基地作り#3】より

しかし、刈った草の後処理や

画像8: 【タケト家の秘密基地作り#3】より

【タケト家の秘密基地作り#3】より

倒した木をどうするかなど、課題はまだまだ山積み。

やっぱり、キャンプ場作りっていうのは一筋縄ではいきませんね。

でも、土地開拓のゴールは見えてきました。もうひと頑張りです!

タケトさんが使用しているチェーンソーたち!

画像2: 【キャンプ場をDIY】ブラックアンドデッカーのチェーンソーを使って草刈&伐採作業 タケトのキャンプ場 初の訪問者も【#3】
ブラックアンドデッカー コードレスハサミ型チェーンソー 18V2.0Ah LLP18N
原産国:中国
¥19,345
2020-04-19 18:17
画像3: 【キャンプ場をDIY】ブラックアンドデッカーのチェーンソーを使って草刈&伐採作業 タケトのキャンプ場 初の訪問者も【#3】
ブラックアンドデッカー コードレスリチウムチェーンソー 36V GKC3630L-JP
原産国:中国
本体サイズ:幅68.5×奥行23×高さ21cm
本体重量:3.8kg
電源:DC3.6V
バッテリー容量:2.0Ah
バッテリータイプ:リチウムイオン
チェーンスピード:5m/秒
チェーンタイプ:90PX045E-45コマ(RC1200)
ガイドバー長:300mm
最大切断能力:木材=直径300mm...
¥30,690
2020-04-19 18:21

【薪ストーブで調理】タケトさんのDIY薪ストーブで作った焼き芋を食べよう!

画像9: 【タケト家の秘密基地作り#3】より

【タケト家の秘密基地作り#3】より

作業もある程度進んだので、ここで作業は一休み。

「おぎやはぎのハピキャン」でも登場したタケトさん自作のDIY薪ストーブで作った焼き芋を食べましょう!

画像10: 【タケト家の秘密基地作り#3】より

【タケト家の秘密基地作り#3】より

暖をとるだけではなく、調理にも活躍できるのが薪ストーブの良いところ。

キャンプ好きの方なら一台もっていると、キャンプの幅がぐんと広がりますよ。

そして、焼き芋はちゃんと仕上がっているのでしょうか!?

画像11: 【タケト家の秘密基地作り#3】より

【タケト家の秘密基地作り#3】より

おぉー!焼き加減ばっちり!!

ホクホクの焼き芋、見てるだけでよだれがでてきました...。

画像12: 【タケト家の秘密基地作り#3】より

【タケト家の秘密基地作り#3】より

さてさて、気になるお味は?

画像13: 【タケト家の秘密基地作り#3】より

【タケト家の秘密基地作り#3】より

タケトさん「美味しい!!」

そりゃ美味しいですよねえ。羨ましすぎて、もはや嫉妬心まで湧いてきました(笑)

どうしてキャンプと焼き芋ってこんなに相性が良いんでしょうか?

次のキャンプでは絶対に焼き芋をしよっと!

タケトさんの薪ストーブ作成動画はこちら!

画像: 【初溶接】薪ストーブ自作【DIY】Homemade Wood burning stove Iron welding DIY www.youtube.com

【初溶接】薪ストーブ自作【DIY】Homemade Wood burning stove Iron welding DIY

www.youtube.com

筆者おすすめの薪ストーブ関連の便利グッズ「着火剤」

画像4: 【キャンプ場をDIY】ブラックアンドデッカーのチェーンソーを使って草刈&伐採作業 タケトのキャンプ場 初の訪問者も【#3】
【ヒルナンデス!で紹介】 FIRE LIGHTERS 『ファイヤーライターズ』たけだバーベキューさんご愛用! マッチ型着火剤 火起こし ファイヤースターター セット 焚き火 キャンプ アウトドア 炭 薪ストーブ 便利グッズ ライター不要 燃焼継続 20本入り 1箱
おしゃれなパッケージが目を引くスウェーデン製のマッチ型の着火剤。 薪・チャコール・炭に簡単着火。
マッチと着火剤が一体になりライター不要。 マッチのように箱の側面で擦って着火。燃焼継続時間8?12分で火付けに十分な時間燃焼し続けます。
喫煙人口の減少、電子タバコの普及に伴ってライターを持ち歩く人が減少している中、火器不要で着火ができる、大変便利な商品です。
原材料も安心安全。FSC認証とRainforest Alliance認定も取得している環境にやさしい製品。長期保存も可能です。
1 箱サイズ(mm):D30×W67×H120 内容量 :20 個入×1 原材料:圧縮木材繊維、植物性ワッ...
¥980
2020-04-20 8:41
画像5: 【キャンプ場をDIY】ブラックアンドデッカーのチェーンソーを使って草刈&伐採作業 タケトのキャンプ場 初の訪問者も【#3】
ロゴス 着火剤 防水ファイヤーライター 83010000 [HTRC 4.1]
総重量:(約)400g
内容量:21pcs
水に濡れても一発着火。一度火がつくと水がかかっても消えません。
1個あたり約13~17分燃焼します。
※製品は予告なく仕様を変更する場合があります。
¥770
2020-04-20 8:42
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.