みなさんこんにちは、のざるです。キャンプ用品に100均アイテムを取り入れている方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、今回は、100円ショップSeria(セリア)で買える、キャンプ・アウトドアにぴったりな話題のグッズを3つご紹介します。おうちキャンプやお庭キャンプでもぜひ活用してみてください!

100均一「セリア」はキャンプアイテムの宝庫! デザイン性◎&実用性◎の商品ばかりが揃っている!

おしゃれでかわいいデザインながらも、実用性の高いグッズの販売で支持を集める100円ショップのSeria(セリア)。

SNSでもたびたび話題になり、ペグケースや燻製ボックスなど様々なアウトドア向けのグッズが販売されています。

今回は、筆者が実際にお店で見つけて購入してきたものをご紹介しますので、お買い物の参考にしていただければと思います。

【おすすめセリアアイテム①】SEASONING BOTTLE(調味料ボトル) 2サイズ展開で密閉力抜群!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプ料理に欠かせない、焼き肉のタレや醤油、油などの調味料類。パッケージボトルのまま持っていくにはかさばってしまうので、どうやって持ち運べばいいのか悩むことはありませんか?

少量・小さめサイズのパッケージも販売されていますが、普通サイズのものと比べても割高な感じがしますし、キャンプの為だけにわざわざ買うのもためらってしまいます。

そこで思いつくのは、小さなビンなどに移して持っていくこと。ですが、倒れた時に中身がこぼれないか気になります。ビニール袋を2重にして漏れないようにするのもちょっと手間ですよね。

そんな時に役立つのが、セリアの『SEASONING BOTTLE(調味料ボトル)』

実は、SNSなどでも「ナルゲンボトルにそっくり!」と話題になっている100均グッズなんです。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

セリアから発売されているこの『SEASONING BOTTLE(調味料ボトル)』は、パッケージにも「液体調味料を入れても漏れない」「キャンプなどのアウトドアで調味料を持っていくのに便利」と書いてあるように、まさしくキャンプでの調味料運びために作られたとも言える調味料ボトルなんです。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

ボトル本体はとても固くしっかりとした作りになっています。

フタ(キャップ)側面にはギザギザがついているので指が引っかかりやすく、開けやすい印象です。また、口も広めに作られているので、醤油やタレなどの調味料を注ぎやすくなっています。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

キャップの内側にパッキンはついていませんが、試しにお茶を入れて横にしても漏れてくることはありませんでした。本体を振ってみたり、さかさまにしてしばらく放置してみましたが、それでも漏れませんでした。

密閉力はかなり高いので、安心して調味料を入れておくことができます。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

サイズは60mlと125mlの2種類販売されています。様々な調味料を少量ずつ小分けにして持っていけてとても便利です。

メスティンのラージサイズであれば、大小合わせて4つ収納できます。ソロキャンプ用に揃えておくのも良いのではないでしょうか。

※この商品はあくまでも調味料ボトルです。アルコールなどの燃料を携行するためのものではありません。

▼ナルゲンボトルはこちら

画像1: 【100均】セリアで購入できるおすすめアウトドアグッズを紹介! キャンプを楽しもう
nalgene(ナルゲン) 広口丸形ボトル 30ml 90501
幅広い分野で使われているナルゲンボトルです。
2020-04-16 1:32

【おすすめセリアアイテム②】アコーディオンランプシェード ランタンにかぶせるだけでおしゃれに!

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

続いてご紹介するのは、こちらのジャバラ状になっている白いグッズ。もちろんこちらもセリアで購入できるグッズなんですが、これはなにに使うものかわかりますか?

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

実はこのグッズ、『アコーディオンランプシェード』という、ランタンを簡単におしゃれに見せることのできるアイテム。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

パッケージの裏側に組み立て方法が記載されています。本体を広げて2か所のボタンを留めるだけで完成するので、組み立てがとても簡単です。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

本体はポリプロピレン製ですので、思ったよりも頑丈そうです。ジャバラ状の本体を、説明書き通りに広げ、組み立てていきます。

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

出来上がった本体の中に、同じくセリアで購入できるLED電球ライトをセットします。その他、小型のLEDランタンであればセットすることができます。

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

むきだしの電球も、ランプシェードを取り付けることでとてもおしゃれに見せることができるようになりました。

ジャバラ状のシェードなので、使わないときは折りたたんでおくことができ、収納スペースも取りません。

「ランタンの雰囲気を変えてみたい」と思ったときに気軽に使えるおすすめのグッズです。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.