北海道月形町にある「皆楽公園キャンプ場」は、札幌から車で約1時間とアクセスがよく家族連れにもとても人気のあるキャンプ場です。湖の周りにテントを張ることができて、釣りや貸しボートも楽しめる「皆楽公園キャンプ場」の魅力やおすすめポイントをご紹介します!

「皆楽公園キャンプ場」の特徴

「皆楽公園キャンプ場」のテントサイトは湖の周りに沿って、基本はフリーサイトとなってます。場所によっては車を横付けしてオートサイトのように利用できるサイトもあり設営や撤収を楽にしたい方はそちらがおすすめ。

27haの広大な敷地内にいくつかテントサイトが点在しているので、早めに行ってお気に入りの場所を探してみましょう。

簡易的なバンガローもあるのでテント泊が苦手な方でも安心です。

画像1: 読者撮影

読者撮影

場内には管理棟をはじめ水洗トイレや炊事場、屋根付きのバーベキュー場など必要な物は全て揃っています。

また、連泊する人は特に嬉しいコインランドリーも完備!受付時にはゴミ袋が支給されて回収もでき、ゴミの処理にも困りません。

「皆楽公園キャンプ場」の周りには直売所や温泉も徒歩圏内にあり、買い出しなどにもとても便利な立地です。

ゴールデンウィークやお盆休みなどのハイシーズンは混雑必須のため、早めに到着しておくことをおすすめします!

「皆楽公園キャンプ場」おすすめポイント

画像2: 読者撮影

読者撮影

「皆楽公園キャンプ場」の周りは公園になっていて子供用の遊具や気軽に楽しめるパークゴルフなどで遊ぶことができます。

また、貸しボートやレンタサイクルも人気。1日では遊びきれないほどアクティビティが充実してるので、ファミリーキャンプにピッタリ!

タイミングが合えば夏に開催される花火大会を眺めながらキャンプを楽しむこともできて、子供も喜ぶこと間違いなしです!

画像3: 読者撮影

読者撮影

場内にある湖は北海道内でも有数のヘラブナなどの魚釣りの名所ですので、釣りを楽しみたい方にもおすすめ。

フリーサイトはチェックイン・チェックアウトの時間が決まっていないので(バンガロー利用の場合はチェックイン13時、チェックアウト10時)、のんびり過ごしたい方にもおすすめのキャンプ場です!

「皆楽公園キャンプ場」利用者の声

「利用料が一人200円と安い!また、レンタサイクルや、ボート、遊具などファミリーキャンプ向き!キャンプの夜に花火をした後の温泉が、気持ち良かったです。夏は混雑してるので、春や秋がおすすめ。」

(キャンプ歴:3~5年、訪問時期:9月、誰と:家族と)

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.