プラスチック製買い物袋(レジ袋)の有料化が、2020年7月1日からいよいよスタート。それに先立って、すでにレジ袋を有料にしているお店も増えています。そこで役立つのがエコバッグ。実は、ショッピングだけでなくキャンプギアの収納にも便利なんですよ。今回はキャンプにも使える、おしゃれエコバッグのおすすめを紹介します。

エコバッグを折りたたむ手間なし! 大容量のタイプはキャンプサイトまで荷物を運ぶのにおすすめ

shupatto(シュパット)

画像9: キャンプやアウトドアの荷物の持ち運びに便利! おしゃれなエコバッグおすすめ5選
マーナ(MARNA) Shupatto (シュパット) コンパクトバッグ L ネイビー 一気にたためるエコバッグ S419B
使わない時は折りたためてコンパクトに収納できる「Shupatto」はショッピングバック、買い物バックの代わりやどんなシーンにもフィットする「いつも一緒」なマイバックとしてエコなバッグです。
「エコバッグってうまくたためない」「めんどくさい」そんな声をきっかけに「たたみやすいバッグづくり」が始まりました。いつも使うものなのに、しまう時に面倒でだんだん使わなくなる負のサイクル。そんな不満を解決できるバッグにしたいと考えました。
両端を引っ張っるだけで一気にたためるエコバッグ「シュパット」は近所のコンビニへのちょっとしたお買い物やスーパーへの買い出し等、それぞれの生活シーンに合わせたバッグの形...
¥1,980
2020-08-30 12:15

エコバッグを畳むのが面倒だと感じたことはありませんか?こちらのエコバッグは折りたたみあとを探しながらエコバッグをしまう人を見て「初めからしっかりと折り目をつければいいのではないか」というアイディアから開発されています。

サイズ展開やバリエーションも豊富

コンパクトバッグは2サイズ展開。Lサイズはレジカゴにそのままセットできるサイズです。耐荷重15kg、容量31.4Lの大容量で袋口にホックが付いていて中身が溢れることを防止しています。さらに持ち手が長く肩にかけられるので重いキャンプギアを運ぶ時にもおすすめです。

保冷バッグタイプも2サイズ展開。小さなポケットが内部にあるので保冷剤を入れることも可能です。保冷バッグの大きサイズ(M)はアウトドアやキャンプででお肉や飲み物を入れておくのにおすすめです。

ブラックやネイビーといったシンプルなワンカラーのものからドット柄、草花柄などポップなデザインなものもあります。暗めの色のバッグなら汚れが目立たずキャンプ用にぴったりです。用途に合わせって自分にぴったりなエコバッグが見つけられます。

【スペック】

  • 容量:31.4L
  • サイズ:50×38cm(トートバッグとして使用時)
  • 折りたたみ時のサイズ:φ7.5×10cm
  • 素材:ポリエステル
  • 耐荷重:15kg

キャンプやアウトドアでもエコバッグは大活躍! 必需品だからこそおしゃれで多機能なものがおすすめ

画像: キャンプやアウトドアでもエコバッグは大活躍! 必需品だからこそおしゃれで多機能なものがおすすめ

買い物で使うことが多いエコバッグですが、軽くて丈夫なものが多く、キャンプやレジャーの荷物入れにもぴったり。

デザインがおしゃれなエコバッグも多く、ファッションアイテムとしても活躍してくれます。普段使いからアウトドアユースまで、ぜひ活用してください。

機能性とデザイン性を兼備したエコバッグなら、携帯するのが楽しくなり、気分も上がりますよ!

キャンプレシピやアウトドアにおすすめな業務スーパーの商品などもご紹介中

This article is a sponsored article by
''.