今回は元パティシエの筆者がアップルパイの作り方を伝授します。「フィリング(中身)」と、「パイ生地」に分けてレシピを紹介。サクサクのパイ生地に甘いりんごが詰まった出来たてのアップルパイは、お店で食べるものとは格別の味! 自宅で作るには難しそうに思えるかもしれませんが、意外と簡単に作れちゃうんです。

【本格アップルパイレシピ1】アップルパイの中身フィリング リンゴをラム酒と煮込むだけなので超簡単!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

まず最初にアップルパイの中身「フィリング」を作りましょう。アップルパイだけでなく、そのまま食べたりアイスに添えたりしてもおいしいスイーツになります。

ラム酒の効いたフィリングで、大人の味のアップルパイです。お子様向けにするときはラム酒抜きで作ると良いですね。

リンゴがたくさん余ったら、多めに作っておくのもおすすめです。アップルパイに使うリンゴは、酸味が強くて固めの紅玉(こうぎょく)などの種類が向いています。

※注)「フィリング」とはケーキやパイなどに詰めたり挟んだりする具材(中身)のこと

【材料】
・りんご 4個
・グラニュー糖 40g
・ラム酒 大さじ1
・バター 30g
・シナモン 適量

画像1: イメージ画像

イメージ画像

【作り方】

1.りんごは皮をむいて8等分のくし型にカットして芯を除きます。

2.フライパンにりんご、グラニュー糖、ラム酒を加えて、中火で加熱します。

イメージ画像

3.たまにフライパンを揺すって、グラニュー糖を溶かします。混ぜるとグラニュー糖が固まってしまうので、触りすぎないように要注意です。

4.グラニュー糖が溶けたら、大きめの泡がフツフツ出て水気が少なくなるまで約10分煮込みます。

5.バターとシナモンを加えて、木べらで混ぜます。

6.水気がなくなったらバットに移し、冷やして完成です。

<アップルパイにおすすめ>青森県産リンゴ「紅玉」 酸味が強く硬度が高いのでおかし作りにぴったり!

紅玉りんご 青森県産 家庭用 4.5kg

りんご生産量日本一の青森県から直送される紅玉(こうぎょく)りんごです。酸味が強く硬度が高いリンゴなので、お菓子作りにはぴったり。訳あり品でもキズや黒点が入っているだけなので、お菓子作りには問題ありません。アップルパイやりんごジャムにしてたっぷり楽しめます。

画像1: 【本格アップルパイ】自宅で作れる絶品レシピを紹介 元パティシエが伝授!
訳あり 青森県 紅玉 りんご 4.5Kg 送料無料 りんご 紅玉 りんご ご家庭用 CA貯蔵 糖度保証 クール便配送可 当店のりんごは糖度保証 昔懐かしいりんご お菓子作りに最適
商品説明 商品名 りんご 産地 青森県 内容量 1箱 約4.5kg 保管方法賞味期限 商品到着後、なるべく早くお召し上がりください。 販売者 大和屋 旬果庵※ 配送地域及び配送方法によりまして、後ほど当店より届くご注文確認メールで送料を再計算させて頂きます。
¥ 3,348
2020-04-15 19:51

【本格アップルパイレシピ2】市販のパイ生地を活用! 冷凍パイシートは時短アップルパイ作りには欠かせない

筆者撮影

「①フィリングレシピ」で作った中身を使って時短でアップルパイを完成させるには「冷凍パイシート」を使うのがベスト!

【材料】
・フィリング ※りんご4個分<①フィリングレシピで作ったもの>
・冷凍パイシート 2枚
・卵黄 1個分

【作り方】

1.冷凍パイシートは、冷蔵庫で30分解凍しておきます。

2.まな板や台の上に強力粉(分量外)で打ち粉をします。パイ生地をのせ、めん棒で約5mmの厚さにのばしていきます。

3.1枚目の生地を型より少し大きめに敷き込み、余分な生地をカードやペティナイフでカットします。パイ生地の底にフォークで穴を開けます。

4.2枚目の生地は幅1.5cmくらいに細くカットします。

5.パイ生地の上にフィリングのりんごを並べます。

6.細長くカットした生地を、格子状に編み込んでいきます。縁の生地は中に折り込みます。

7.溶いた卵黄を刷毛で表面に塗ります。刷毛を使って「打つ」ように卵黄を乗せていくと、生地を傷つけずきれいに仕上がります。

8.180度に予熱したオーブンで約40分焼きます。

9.粗熱がとれたら完成です。

イメージ画像

This article is a sponsored article by
''.