ソロキャンプの醍醐味は、なんと言っても誰にも邪魔されずに1人で自由に行動できることですよね。その反面、準備のときに「何を持って、何を置いていくか」という部分で迷ってしまうことも。今回は、なるべく体力に負担をかけない「軽量」に特化したアイテムと使いたい時にスムーズに取り出せるパッキングのコツをご紹介します。

ソロキャンプにおすすめ! パッキングの軽量化に役立つ便利アイテムをご紹介! 身近なアイテムも!

ここで、コンパクトで軽量なパッキングをするために筆者が日頃から愛用している便利アイテムを2つご紹介いたします!ぜひ上手に活用して、パッキングに役立ててみてくださいね。

1.コンパクトで持ち運びに最適なパッカブルウェアが大活躍

夜間の防寒対策として選びたいのが「パッカブルウェア」です。「パッカブル」とは、収納可能で持ち運べるという意味合いで、その名の通り収納性に優れたアイテムのことを指します。

画像: 筆者提供:モンベルのウィンドパーカーは手のひらサイズで超軽量!

筆者提供:モンベルのウィンドパーカーは手のひらサイズで超軽量!

筆者は防寒用にこのモンベルのウィンドパーカーをよく使っています。なんと収納時は手のひらサイズに!保温性もよく、重さもスマートフォン並みの174gだから持ち運びも苦になりません!

持ち物を極力減らしたいソロキャンプだからこそ、かさばりにくいアイテムが大活躍します。

2.ジップロックはゴミを減らすために優秀なパッキングキャンプギア

画像: 筆者提供:ジップロックはマルチに使えるスグレモノ。

筆者提供:ジップロックはマルチに使えるスグレモノ。

ソロキャンプでも気になるのがゴミの処理。そこで活躍するのが食材などを保存する密閉式のジップロックです。

キャンプ場によってゴミ箱が設置されている場合もありますが、自分で出したゴミはマナーを守ってきちんと持ち帰りたいものですよね。

ジップロックは、防水性や密封性も高く食材や汁物を入れておけて、キャンプ後にはごみ袋として活用できる一石二鳥のキャンプギア!

画像3: 【ソロキャンプ初心者必見】パッキングのコツを伝授! おすすめ軽量化アイテムも紹介
【大容量】ジップロック イージージッパー L 32枚入
<b>原産国 :</b> メキシコ
<b>原材料 :</b> ポリエチレン(ジッパー部ツマミ ポリプロピレン)
<b>商品サイズ (幅X奥行X高さ) :</b> 287×126×76
¥1,045
2020-04-01 10:04

軽量化したパッキングをしてソロキャンプを身軽に! 紹介したコツをマスターしてアウトドアを楽しもう

画像: 筆者提供:ある日の筆者のソロキャンパッキング

筆者提供:ある日の筆者のソロキャンパッキング

ソロキャンプのバックパック内をスッキリさせるのは「使用頻度」と「カテゴリー」で小分けにパッキングすること。

そして軽量化に特化したキャンプギアを選ぶことで、よりコンパクトで身軽なキャンプが可能になります!贅沢な1人時間を味わうためにぜひコンパクトで使えるキャンプギアを活用して、ソロキャンプをストレスなく楽しみましょう!

こちらの記事ではキャンプにおすすめのバックパックを紹介中! 今すぐチェックしてゲットしよう!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.