キャンプ用のテントと聞けばドーム型やトンネル型など様々なタイプがありますが、最近では「ワンポールテント」(別名:ティピーテント、モノポールテント)が注目を集めています。その特徴は名前の通り、真ん中に立つ一本のポールと周囲のペグにより完成される円錐型のデザイン。その個性的でおしゃれな見た目からキャンプサイトでの存在感は抜群です。今回はワンポールテントの基礎知識と選び方のポイント、さらにおすすめ商品をご紹介します。

DODの8人用ワンポールテント パーツ数が少なくコンパクトに収納可能! 別売ポールで前室をタープに

・DOD(ディーオーディー) ビッグワンポールテント

画像7: DODやコールマンなどおすすめワンポールテント(ティピー)10選 基礎知識&選び方も解説!
DOD(ディーオーディー) ワンポールテントL 8人用 【収納コンパクト&かんたん設営】 T8-200-TN
サイズ:(約)W460×D460×H300cm
インナーサイズ:(約)W410×D360×H300cm
耐水圧:フライシート:2000mm、フロア:5000mm
材質:フライシート:150D ポリエステル (PUコーティング)、フロア:210D ポリエステル (PUコーティング)、ポール:スチール
付属品:キャリーバッグ、ペグ×20本、ロープ×8本(テントに取り付け済)
※2020年2月当社出荷分より、タープ連結による破損を防ぐためにフライシート天頂部のループをなくしました。予めご了承ください。
¥28,788
2020-04-21 12:06

【製品情報】

・対応人数:8人

・サイズ : 約W4600 × D4600 ×H3000mm

・収納サイズ:約長さ62× 直径24cm

・重量(付属品含む):約10kg

続いて、すっきりとスタイリッシュな形が特徴的なDODのビッグワンポールテントをご紹介いたします。

ビッグワンポールテントという名前の通り、収容人数が8人用でサイズも大きいですが、必要なパーツが少ないことで、収納時は60cm×直径24cmとコンパクトになります。また、出入口を前後2ヶ所に設けてあるなど使い勝手は良いです。

別売りのポールを購入することで、前室部分をタープとしても使用できます。本体重量8.8kgと重量感はありますが、大人数で使いたいときにはおすすめの商品です。

DODのソロキャンプ向きワンポールテント バイクツーリング向けで軽量・コンパクトに持ち運べる!

DOD(ディーオーディー) ライダーズワンポールテント T1-442-TN

画像8: DODやコールマンなどおすすめワンポールテント(ティピー)10選 基礎知識&選び方も解説!
DOD(ディーオーディー) ライダーズワンポールテント タン T1-442-TN
※納期表示のご説明はこちら仕様/規格●材質:テント生地/68D ポリエステル、ポール/アルミ合金●サイズ:(約)W2900×D2900×H1830mm●インナーサイズ:(約)W2550×D1330×H1830mm●収納サイズ :(約)直径140×長さ500mm●重量(付属品含む):(約)2.6kg●収容可能人数:1名●最低耐水圧:アウター/2000mm、フロア/3000mm●付属品: ペグ、ロープ、キャリーバッグ●※キャノピー用ポール(XP-01)は別売りです。●2021年2月出荷分より、一部製品仕様を変更しております。(テント生地の色味が変更されました。)●詳しくはメーカーHPをご確認...
¥ 18,269
2021-04-25 1:15

【製品情報】

・対応人数:1名

・サイズ:W290×D290×H183cm

・収納サイズ:直径14×長さ50cm

・重量:2.6kg

バイクツーリングでキャンプにいく際にはバイクの積載量を考えるとなるべくコンパクトなテントにしたい物です。そんなツーリングキャンパー向けに発売されたDODのワンポールテントが「ライダーズワンポールテント」です。

ツーリング向きに作られたので軽量コンパクトになることはもちろん、荷物がおける広めの前室がついていることがこのワンポールテントの魅力です。

広めの前室でタープがなくても寝室と部屋を分けて使うことができ、軽量コンパクト&設営がしやすいのでソロキャンプにもおすすめなテントです。

This article is a sponsored article by
''.