「今週末なにしようかなぁ、キャンプでも行こうかなぁ」ーーー。そんな”思いつきキャンプ”に筆者がよく利用するのが「三河高原キャンプ村」です。名古屋から車で1時間と近くてサイト環境も良く、広いのでたいてい予約が取れる!そんな穴場キャンプ場、「三河高原キャンプ村」をご紹介します!

名古屋から車で1H! 愛知県豊田市の三河高原キャンプ村とは? 施設タイプ・営業期間など基本情報を紹介

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

「三河高原キャンプ村」は、愛知県豊田市にあるキャンプ場です。名古屋から車で1時間とアクセスがよい割りに、自然を満喫できます。フリーサイトと区画サイトが両方あるのでファミリーキャンプとソロ・ペアキャン、どちらにも利用しやすい環境です。

基本情報

キャンプ場名三河高原キャンプ村
住所愛知県豊田市東大林町半ノ木2番地
立地環境芝/林間
施設タイプフリーサイト/区画サイト/バンガロー
営業期間通年営業
定休日木曜日
チェックイン13:00~
チェックアウト11:00
利用料[入場料]大人:600円/小人:400円
[設営料]キャンプサイト:2,900円/オートサイト:4,000円・5,000円
[駐車料]無料

キャンプ場に牛!? 三河高原キャンプ村のキャンプ場map&管理棟・炊事場・トイレなど各種設備を紹介

キャンプ場マップ

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

管理棟(朝霧荘)

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

駐車場のすぐ隣にある「朝霧荘」という建物が管理棟です。キャンプの受付や、レンタル品の貸出、薪の購入が可能です。また、小さな食堂もついており、うどんやそば、ソフトクリームなどが食べられます。

トイレ

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

トイレは敷地内に5つあります。男子・女子の区別があり、洋式と和式両方あります。トイレの建物には屋根があるので、虫も少なく、きれいです。写真はE-1区のトイレです。外観は怪しい気もしますが、中はきれいでした。

炊事場

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

炊事場は敷地内に7つあります。お湯は出ません。写真は、一番メインとなる管理棟近く(テニスコート前)の炊事場とトイレです。

牧場

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプ場の隣には牧場があります。午前中に通ると牛が放されていることがあります。間近で牛が見れるのが楽しいです。

「三河高原キャンプ場」のテントサイトはさまざまな区画が! いろいろなパターンのサイトを毎回楽しもう

さて、「三河高原キャンプ場」のテントサイトはキャンプ場マップの通り、様々な区画があります。大きくは、車は入らず人のみが入れるキャンプサイト(2,900円)と車を横付けできるオートサイト(4,000円・5,000円)の2種類があります。また、テントを張る区画も複数あります。オートサイトの場合は、予約の際に希望の区画(グリーンサイトまたはアルファベット)を伝えると分かりやすいです。

平らで広いグリーンサイト(FreeWifiあり)

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

グリーンサイトは、最も管理棟やメインの炊事場、トイレに近いサイトです。地面は平坦な芝で見渡しも良いので、ファミリーキャンプや複数世帯でのキャンプにおすすめです。目の前には牧場が広がっているので景色もよく、運がよければ近くに牛が見えます。

より自然に近い区画サイト

区画サイトは、グリーンサイトと比べて林間や山沿いにあり、より自然の中でのキャンプを楽しむことができます。管理棟から少し離れますが、トイレや炊事場は各サイト近辺にあるので安心です。

下の写真はE-1区です。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

D区は道路を挟んだ反対側にあります。山に沿って段になっているので、上の方は見晴らしが良いです。管理棟側からD区を見ると下のような感じです。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

D-4区から見た景色がこちら。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

下の写真はD-3区です。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

どの区画でもペグの入りは◎

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

地面はどの区画も基本的に芝になっており、硬くないです。そのためペグの入りはとても良く、テント設営も楽です。

静かで落ち着いたキャンプが魅力の三河高原キャンプ村! ファミリーでもテントが密集せず楽しめる!

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

敷地が広く、たくさんの区画がある「三河高原キャンプ村」は、テントが密集しないのでしっかりとスペースを確保したキャンプができます。また、区画が複数の場所に分かれていることで、周囲の音も気になりにくく、静かなキャンプを楽しむことができます。

名古屋からのアクセスがいいこともあり、筆者は何度も行っています。区画の種類が様々あるので、毎回違う雰囲気を楽しむことができて飽きないです。名古屋在住キャンパーの”思いつきキャンプ”にぴったりな「三河高原キャンプ村」。ぜひ、皆さんも行ってみてください!

こちらの記事もどうぞ

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.