本栖湖のほとりにある「浩庵キャンプ場」は、「ゆるキャン△」に登場したことでも有名で、湖の向こうにそびえ立つ富士山が魅力です。湖畔キャンプ場の中でも珍しく、水際ギリギリの場所にテントを張ることができるのもうれしいポイント!そんな「ゆるキャン△聖地に実際に行ってきました〜!

【本栖湖・浩庵キャンプ場】でウォーターアクティビティを満喫! カヌー&釣具などレンタル可能!

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

本栖湖ではウォーターアクティビティを中心に、様々な"遊び"が楽しめます。道具のレンタルも行っているので、気軽に取り組めます。

【浩庵キャンプ場】でレンタルできるものは? カヌー・釣具・SUPなど気軽にレンタル!

レンタル体験教室(※)
カヌー2,000円/h/5,000円/d6,000円
カナディアンカヌー2,000円/h/5,000円/d-
ウィンドサーフィン6,500円/d10,000円
SUP2,000円/h/5,000円/d6,000円
スラックライン1,000円/d/1,500円/2d-
釣具1,000円/d-
マウンテンバイク2,000円/2h-
手漕ぎボート2,000円/h/5,000円/d-
※インストラクターが指導してくれる体験教室

【浩庵キャンプ場】でキャンプの隙間時間に釣りタイム! 大自然の中での釣りは最高★

画像: 筆者撮影(筆者はどこにいるでしょう?)

筆者撮影(筆者はどこにいるでしょう?)

筆者は釣具を持参して、キャンプの空き時間に釣りをしました。魚が泳いでいるのが見えるので、簡単に釣れそうですがこれがまた難しい…。それでも、富士山を背に岩に座ってぼーっとしながら釣竿を垂らす時間は、日頃の"あれこれ"から解放される特別な時間になりました!

【本栖湖・浩庵キャンプ場】でアニメ&ドラマの登場シーンを探してみよう! ゆるキャン△聖地巡礼★

さてさて。そんな本栖湖ですが、「ゆるキャン△」の中では1番初めに出てくるキャンプ場ですよね。しまりんとなでしこが出会う、あの場所です。キャンプ場はもちろん、周辺の道路や看板、景色も一致しています。ぜひ実際に行って探してみてくださいね!

【ゆるキャン△聖地巡礼①】本栖湖で、しまりん&なでしこの出会いの場を発見! 漫画&ドラマにも登場!

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

自転車で富士山を見に来たなでしこは、途中のベンチで眠ってしまいます。この姿をしまりんが発見したことが、2人の初めての出会いでした。なでしこが寝ていた場所は、「浩庵キャンプ場」の管理棟手前にあるトイレのベンチです。トイレの建物自体、本物そっくりです。

【ゆるキャン△聖地巡礼②】本栖湖でカレーメン! なでしこ初めてのキャンプ飯♪

そんなこんなで出会った2人は、夜の本栖湖を一緒に過ごすことになります。お腹が減ったなでしこにしまりんが差し出したのが「カレーメン」。実際には「カレーメン」なるものはありませんが、要はカップ麺のカレー味ですよね。ということはつまりこれ!

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

外で食べるカップ麺のなんと美味しいことか…。筆者のキャンプランチの定番になっています。本栖湖に行く際はぜひ「カレーメン」をお供にいかがでしょうか!

【ゆるキャン△聖地巡礼③】本栖湖から富士山の眺望! 夜富士の存在感がバツグン!

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

富士山を見に来たなでしこですが、寝過ごして辺りは暗くなってしまいます。そんななでしこを出迎えたのが、月明かりに照らされた夜富士。実際には肉眼ではっきり見えるほどではありませんが、暗くなっても富士山の存在感はあります。(写真には写りませんでした…。)天候次第では、きれいに見えるかもしれません。

【ゆるキャン△聖地巡礼④】笛吹川フルーツ公園 新日本三大夜景! 野クルメンバーが訪ねた!

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

こちらはおまけですが、アニメで言うところの第4話でなでしこ、あおいちゃん、アキちゃんの3人が訪れた「笛吹公園」です。実際には「笛吹川フルーツ公園」という名前で存在しています。ここから見える景色は、新日本三大夜景に認定されているそうです。

3人がスイーツを食べた「オーチャードカフェ」も実在します。筆者もここでフルーツたっぷりのスイーツを頂きました!

※2019年3月28日をもってカフェは閉店しています。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

公園はボリュームのある施設なのでキャンプついでに立ち寄るだけでなく、ファミリーで1日中楽しむこともできます。

【本栖湖・浩庵キャンプ場】湖&富士山の絶景が最高! 湖畔サイトに大人キャンプ★林間サイトはファミキャンプにピッタリ

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

今回ご紹介した本栖湖「浩庵キャンプ場」の湖畔サイトは、静かに過ごしたい大人のキャンプにおすすめです。小さいお子さんがいて水辺が心配なファミリーキャンパーさんには、林間サイトやテント村がおすすめです。湖×富士山なら1番のロケーションだと思うので、この絶景をぜひ一度体感してみてほしいです!

【ゆるキャン△聖地】を他にも紹介中! ゆるキャン△好きはぜひ「浩庵キャンプ場」へどうぞ!

This article is a sponsored article by
''.