こんにちは!宅飲みと言えばだいたい揚げ物に次ぐ揚げ物のくにぱぐです。今回はズバリ、「キャンプで作る揚げ物のコツ」に焦点を絞ってみました。油を使ったり粉を使ったりと面倒な印象しかない揚げ物ですが、やり方を工夫するととても簡単に作ることができます。クセになるオリジナルレシピも交えて紹介します!

キャンプでの揚げ物のコツは、油の温度を測ること! 複数回揚げる時は食材を入れる前に温度を確認!

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

調理の際には、油の温度を必ず計るようにしましょう。

何しろ道具が家庭と違い過ぎます。火力も家庭のキッチンに比べれば半分ぐらいで、油温はすぐに下がりだします。感覚だけでやっていると非常に把握しにくいので、キッチリと温度計に頼ろうというわけです。

これがキャンプで揚げ物を行う際の一番のポイントです。(揚げ物の失敗は大部分が油温が適正でないことに起因します)

目安として、

  • 唐揚げ、トンカツなどにじっくり火を通す場合(二度揚げの1度目) 160度
  • カラッと揚げたい温度 180度

と考えておくとよいでしょう。

ダッチオーブンにフタをする際は温度計を抜かないといけませんが、一回揚げ終わったらまた油温を計り直し、温度を上げてから次の材料を投入するようにします。

一回揚げるだけでも、かなり温度は下がってしまうのです。

簡単揚げ物レシピ①フライドポテト 片栗粉をまぶして揚げるだけ! 味付けは黒瀬スパイスで決まり!

ここからは私がキャンプ場でよくやるメニューを3品紹介します。いずれも切って片栗粉をまぶして揚げるだけなので、簡単ですよ。

「黒瀬スパイシーフライドポテト」

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

<作り方>

ジャガイモをくし切りにして、片栗粉をまぶしてから揚げます。

揚げ時間はジャガイモの状態によって変わってくるので、きつね色になって浮いてきたら、を目安にしましょう。

揚がったらキッチンペーパーの上で、熱々のうちに黒瀬スパイスをたっぷりと振りかけます。

この黒瀬スパイスが物凄く合います。黒瀬スパイスは万能の調味料ですが、私の中ではどんな肉よりもフライドポテトが一番美味いと思います。是非これは試してほしいです。

画像7: キャンプで揚げ物を美味しく作るコツとは? 簡単フライドポテトなどレシピ3つ紹介!
黒瀬食鳥 黒瀬のスパイス 瓶 110g 2本セット
¥1,296
2020-03-18 12:32

簡単揚げ物レシピ②ウィンナーのねじねじ揚げ 下準備も楽々でキャンプ場で作るのに特におすすめ!

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

<作り方>

画像のように、ウインナーに包丁を斜めに押し当て、ウインナーをもう片方の手でくるくると回していくと、螺旋状の切れ目がつきます。

この状態のウインナーに片栗粉をまぶしてから揚げます。時間は3~4分でいいでしょう。

ビールやハイボールにとても合うおつまみになります。子供も大好きなので奪い合いになること必至です。

このままでも美味しいですが、ケチャップや粒入りマスタードをつけて食べてもいいですね。

This article is a sponsored article by
''.