キャンプ用品や荷物で両手がふさがりがちなキャンプ。特にテントの設営やキャンプご飯の準備でいつも以上に忙しい男性陣は、極力身軽にしたいのが本音だと思います。そこで活躍するのが「サコッシュ」です!必要最低限の持ち物だけを詰め込んでおけば、両手もフリーになって便利!スタイリッシュで機能性も兼ね備えた、筆者愛用のおすすめサコッシュをご紹介します。

身軽に過ごしたいキャンプでは、サコッシュが大活躍! 必要最低限の物を収納でき、両手も空いて便利!

画像: 筆者提供:今ではなくてはならないサコッシュ。

筆者提供:今ではなくてはならないサコッシュ。

今まではキャンプに行っても、スマホや財布、サングラスを至るところのポケットに入れていたのですが、やっぱり動きにくかったり、ポケットの重みが気になったりしていました。

しかも一箇所にまとまっていないため、必要な時にパッと取り出せないことも多くストレスに。こんな経験から普段使っているサコッシュをキャンプの時に使ってみると、とても快適に過ごすことができました。

小物をまとめて持ち歩けるのはもちろん、両手が空くことでスムーズにキャンプアイテムの運搬や準備ができたのです。

そこで新たにキャンプにピッタリのサコッシュを探していたところ、機能性と生地の丈夫さ、そしてデザインの三拍子がそろったサコッシュと出会いました!

おすすめは筆者愛用の「グレゴリー」! 収納ポケット豊富なのにスタイリッシュなサコッシュ

GREGORY(グレゴリー) クラシックサコッシュM

数ある中から理想のサコッシュを探していた時、手に取ったのは世界のバッグパッカーから絶大な支持を得る人気ブランド「グレゴリー」から展開されている「クラシックサコッシュM」です。

シンプルでスタイリッシュなデザインながら、豊富な収納ポケットを装備していて、スマホや財布、キーケースなどの貴重品や消毒液や絆創膏などのファーストエイドキットもスマートに持ち歩くことができます。

画像1: 【レビュー】筆者愛用・グレゴリーのサコッシュはメンズにおすすめ!丈夫な生地とデザイン性が魅力
GREGORY(グレゴリー) クラシックサコッシュM 109457 ブラック [並行輸入品]
【カラー】ブラック、ブラックタペストリー、 スペクトラ
【サイズ】W27×H20cm
【重量】160g
【容量】2リットル
¥4,600
2020-03-08 19:53

【商品情報】

  • サイズ/27W×20Hcm 容量/2L
  • 重さ:160g
  • ポケット/メインポケット×1,(フロント)ジッパーポケット×1,メッシュポケット×2,(リア)オープンポケット×1
画像: 筆者提供:ちょうどいいフィット感。

筆者提供:ちょうどいいフィット感。

ピタリと体にフィットするので背負い心地もよく、両手に荷物を抱えてキャンプ場を歩いたりしても邪魔にならないのがすごくいいところです。もちろん、ストラップの長さも調節可能でお好みのポジションに設定することができます。

持ち運びに便利なB5よりやや大きいサイズ! 厚手の生地で衝撃や汚れにも強く、キャンプに最適!

グレゴリーのクラシックサコッシュMのサイズは縦20cm×横27cmで、B5サイズを一回り大きくしたようなスタイルです。

容量は2Lで、移動や持ち運びに便利なのはもちろん、デイパックなどに収納しておけるのもメリットのひとつ。ただし、マチはないので、厚みのあるガイドブックやボトルなどのかさばりがちなアイテムを収納することには向いていません。

画像: 筆者提供:手放せないマストアイテムたち。これがすっぽり収まります。

筆者提供:手放せないマストアイテムたち。これがすっぽり収まります。

キャンプで使うからには、ラフに扱ってもヘタレない生地の強さと水に濡れても中身を守ってくれるタフさが必要。

画像: 筆者提供

筆者提供

このクラシックサコッシュMは、耐磨耗性、耐水性をバランスよく備えた「420デニールパッククロスナイロン」というグレゴリー定番の厚手生地を使用しています。

急な雨など、いろんなシーンが想定されるアウトドアにおいて、「長く使える」という安心感も手に取った理由の一つです。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.