こんにちは。キャベツだけでもボトル半分飲めるくにぱぐです。季節は春となりましたが、まだまだキャンプに行くならストーブは必携の寒さですよね。これまでストーブを使った料理を幾つか紹介してきましたが、今回はその中でもとにかく簡単で美味い「ポトフ」を取り上げます。栄養が偏りがちなキャンプメシが多い中、野菜がたっぷり採れて体も温まる嬉しいメニュー。シメはスープパスタで楽しみます!

市販のスープでびっくりするほど美味しくなる! 洋風おでん「ポトフ」の3つのポイント

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

ポトフは「洋風おでん」と言われることも多い、野菜と肉のごった煮です。

ソーセージとベーコン、あとは野菜類を切って煮るだけ。とても簡単なのですが、実はグッと味を向上させるためのポイントがいくつかあります。

ポイントの1つめは、市販の液体タイプのポトフ用スープを用いること。もちろん当たり前に使っている方も多いと思うのですが、簡単すぎる料理だけに、必要性を感じない方もいらっしゃる気がします。

実は私もその一人で、以前は白ワインとコンソメだけで煮込んでいました。ところが一度市販のスープを使ってみたら、あまりに美味くて驚きました。

このスープ、既に野菜と肉類がじっくりと煮込まれたものなので、実は驚くほど旨味が詰まっているのです。ですのでこの使用をおすすめします。(ポトフだけではなく、カレーなどを作る際にも重宝しますよ)

ポイントの2つめは、ソーセージとベーコンはいいものを使うこと。より濃密な旨味が出てきますよ。

最後のポイントはマッシュルームの投入です。キノコ類も旨味が豊富だからです。

つまり、市販スープ、いい肉類、マッシュルームで、とことん旨味を引き出したポトフを作ろう!という内容です。

ポトフの食材と作り方

ポトフの食材(2〜3人前)

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

・キャベツ …半玉
・ニンジン(中) …1本
・ジャガイモ(中) …1個
・タマネギ(中) …2個
・セロリ …1本
・マッシュルーム …5~6個
・ベーコン …100g
・ソーセージ …200g
・市販のポトフスープ …1パック
・パスタ …100g
・粒入りマスタード …適量
・黒コショウ …適量

ソーセージはジョンソンビルのものがおすすめです。ベーコンは欲を言うと自家製のものがいいのですが、さすがにこれはハードルが高いので、なるべく厚みのある手作り感のあるものを買いましょう。

画像1: 【レシピ公開】シメはパスタ! 春野菜たっぷり「ポトフ」をストーブで作ろう
ミツカン 〆まで美味しいチーズで仕上げるポトフ鍋スープストレート 750g ×3個
原材料:食塩(国内製造)、ポーク・チキン香味オイル、オニオンエキス、鶏がらだし、ポークエキス、野菜エキス、にんにく、バジル、こしょう、タラゴン、マジョラム、酵母エキス加工品/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、香辛料、(一部に大豆・鶏肉・豚肉を含む)
商品サイズ(高さx奥行x幅):24.0cm×20.399999999999999cm×16.0cm
¥895 (¥298 / 個)
2020-03-03 14:47
画像2: 【レシピ公開】シメはパスタ! 春野菜たっぷり「ポトフ」をストーブで作ろう
ジョンソンヴィル オリジナルスモーク ソーセージ 6本入x2袋
直径2cm以上、長さ13センチのボリュームたっぷりのソーセージ。 アメリカの小さな村で生まれた、すばらしくおいしい逸品です。 ジョンソンビルという名前は、アメリカのウィスコンシン州の小さな村の名前です。 オーストリアから移住してきたステイヤー夫妻がその小さな村に肉屋を開店し、手作りのソーセージを作り始めたのです。 このステイヤー家の秘伝のソーセージは、あっという間に近所の評判になり、アメリカ中に広がって大きくなっていきました。 海外に進出したのは、ほんの少し前、2002年にフランスに進出するや、たちまち大評判になり2003年のテイストオブザイヤーを受賞。 グルメなパリッ子たちに太鼓判を押...
¥ 1,498
2020-03-03 14:38

ポトフの調理に必要な道具

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

・ダッチオーブン(無ければ鍋でも)
・灯油ストーブ、もしくは薪ストーブ(無ければガスコンロでも)
・ゴトク
・パスタを茹でる鍋とバーナー

今の季節は幕内で常にストーブをつけていることが多いと思いますので、そこにゴトクを乗せればOKです。

画像3: 【レシピ公開】シメはパスタ! 春野菜たっぷり「ポトフ」をストーブで作ろう
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 七輪用ゴトク 炭焼き名人M-6635
サイズ(約):幅300×奥行300×高さ65mm
重量(約):450g
材質:鉄(クロムめっき)
アミや鍋、鉄板、ジンギスカン鍋等が七輪で使用できる
原産国:中国
¥681
2020-03-03 15:13

ストーブがない場合、カセットコンロでも作れます。その場合、CB缶を1本使う感じです。

※ 一酸化炭素中毒防止のため、テント内で調理の際は換気を十分にしてください。一酸化炭素チェッカーがあると、より安心です。

切って煮込むだけ! とっても簡単!自家製ポトフの作り方

【1】
特に下処理などはありません。ひたすら野菜と肉類をカットするだけです。キャベツはざく切りにします。タマネギはくし切りに、セロリは葉の部分を切り離して食べやすい大きさにカット。マッシュルームは丸のままで大丈夫です。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

【2】
ニンジンとジャガイモは皮をむいてからカットします。キャンプ用にピーラーも常備しておくと便利ですね。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

【3】
ソーセージやベーコンも適当に切っていきます。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

【4】
あとは野菜類と肉類を一緒に全部ダッチオーブンに入れ、市販のスープを注ぎます。この時、セロリは葉の部分も捨てずに煮込んでください。香りつけなので、煮込み終わったら捨てます。味付けはこれだけでOKです。とても簡単ですよね。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

【5】
そのままストーブで煮込むだけです。火が通ってからは画像のようにゴトクを挟んで弱火で煮込むとより味が浸みこみます。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

1時間程度煮込めば十分でしょう。セロリの葉を取り去り、これで完成です。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

出来上がったポトフはとてもやさしい味です。連泊のキャンプで初日バーべキューなど胃への負担が大きいメニューにした場合、二日目にポトフを持ってきてもいいでしょう。優しい味の虜になります。

なお、粒入りマスタードをつけながら食べると、逆にパンチも出てきて、つまみにも十分イケます。

シメのスープパスタは別ゆでを推奨!

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

シメのスープパスタはダッチオーブンにそのままパスタを投入するのではなく、別鍋で茹でてからスープをかけ、黒コショウを振って食べるほうが美味しいです。

シメなので、3人で100gもあれば十分かもしれません。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

なお、ポトフの具材を食べ切ったスープは上質のコンソメスープでもあります。

カレーを作る際に使用すると、驚くほど滋味深いカレーが作れますので、翌日に活用してもいいでしょう。

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.