スポーツクライミングは激しい動きが少なく、運動が苦手な人でも楽しめる生涯スポーツ。たいていの場所では必要な道具をレンタルできますが、定期的にクライミングをするなら、自分のアイテムを買った方がお得なことも。また、道具を買ったからには、しっかりやろうという気にもなります。そこで、初心者におすすめの商品を紹介します。

【スポーツクライミング】クライミングシューズ・チョークを揃えば! 初心者はボルダリングがおすすめ

【スポーツクライミング】の種類は? ボルダリング・リード・スピード 初心者にはボルダリング

スポーツクライミングとは、ボルダリング・リード・スピードという3種目の総称です。

ボルダリングはロープを使わずに低い壁を登る種目、リードとスピードはロープを使って高い壁を登る種目といったように、ざっくりと分類できます。

ロープを使う種目は難易度が高く、クライミング中~上級者向け。

10mを超える高い壁を登るので、安全確保のために必要な道具も多くなります。

そのため、クライミング初心者にはボルダリングがおすすめ。そろえる道具も最小限ですみます。

【スポーツクライミング】に最低限必要な道具は? 専用のシューズ&滑り止めのチョーク! 

スポーツクライミングをするときは、どの種目であっても、専用のシューズの着用がマスト

高難度の課題を登るときに、裸足や一般の靴でクリアするのは至難の業です。また、専用のクライミングシューズをはかないと、足を痛める可能性も。

画像1: 筆者

筆者

施設によっては、衛生面からも、裸足やくつ下で登ることを禁止しています。そのため、クライミングシューズはまずそろえたいアイテムです。

さらに、滑り止めのチョークがあると便利。

チョークの使用は必須ではありませんが、暑い季節は汗をかくので、手がぬめってホールドをつかみ損なうなど、うまく登れないことがあります。

画像2: 筆者

筆者

チョークはグリップ力のアップに役立つので、特に汗をかきやすい人には、積極的な使用をおすすめします。

チョークの種類はパウダー、リキッド、ブロックなどさまざま。

パウダータイプは飛び散りやすいので、チョークバッグと呼ばれる専用の袋に入れて使うのがマナーです。

おしゃれなデザインのチョークバッグがたくさんあるので、選ぶ楽しみもありますよ。

画像: チョークバッグイメージ

チョークバッグイメージ

ここからは、スポーツクライミング初心者におすすめな道具をご紹介していきます。

【スポーツクライミングシューズ編】初心者にはスリッポン&ベルクロタイプが◎着脱しやすい♪

クライミングシューズとひと口にいっても、種類もメーカーもさまざまです。

シューズのタイプは、大きく分けると以下の3つ。

【シューズのタイプ】

  • スリップオン(スリッポン)タイプ
    軽量で着脱しやすい
  • シューレースタイプ
    靴ひもで調整できるためフィット感がある
  • ベルクロタイプ
    スリッポンとシューレースの中間(良いところどりしたもの)

初心者には、着脱しやすいスリッポンやベルクロタイプがおすすめです。

また、クライミングシューズには靴底がカーブしていて、アーチを描いたような形状のタイプがありますが、こちらは難しい課題を登る上級者向け。

特殊なシューズなので、はきなれるまで時間がかかります。

画像3: 筆者

筆者

初心者は、靴底ができるだけフラットなものがはきやすいです。

これらの点をふまえて、初心者におすすめのシューズを2つご紹介します。

【スポーツクライミングシューズ】おすすめ①「アディダスファイブテンモカシム」 スリッポンタイプで履き心地抜群

画像1: 【スポーツクライミング】運動が苦手な人&初心者にピッタリ! チョーク&シューズなどおすすめ商品を紹介
ファイブテン(FIVE TEN) 【多少の傷汚れありの為大奉仕】モカシム 1400858 RED クライミングシューズ (メンズ) SuperSportsXEBIO PayPayモール店 - 通販 - PayPayモール
SuperSportsXEBIO PayPayモール店 | ファイブテン(FIVE TEN) 【多少の傷汚れありの為大奉仕】モカシム 1400858 RED クライミングシューズ (メンズ)

スリッポンタイプのクライミングシューズ。シンプルなデザインですが、着脱しやすいので、初心者におすすめです。

生地にはソフトレザーが使われていて、ストレッチ性が高く、はき心地が良いのもうれしいポイント。

靴底がフラットなので、普通の靴のように違和感なくはけて、靴底がカーブしているタイプに比べて疲れにくいメリットもあります。

画像4: 筆者

筆者

スリッポンタイプは靴ひもがなくサイズ調整ができないため、自分の足にあったものを選ぶのが肝。

生地のストレッチ性も考慮して、伸びても脱げないサイズを選びましょう。

【スポーツクライミングシューズ】おすすめ②「SCARPA オリジンSC20202」 ベルクロタイプで着脱しやすい

画像2: 【スポーツクライミング】運動が苦手な人&初心者にピッタリ! チョーク&シューズなどおすすめ商品を紹介
SCARPA(スカルパ) オリジン SC20202 アイアングレー EURサイズ 40(約25.5cm)
アッパー:スエード/マイクロファイバー
ソール:スカルパ・ビジョン
重 量:225g(#40、1/2ペア)
注)サイズは個人の足型や好み、モデルによって異なります。数値はあくまで目安となります。
¥11,000
2020-02-26 22:15

ベルクロタイプのクライミングシューズです。ベルトと面ファスナーで足をしっかり固定できる上、着脱しやすいのがうれしいポイント。

使われている素材はスエードとマイクロファイバーで快適なはき心地です。スエードは、はき続けるうちに足になじんできます。

画像5: 筆者

筆者

初心者でも違和感なくはける、フラットな靴底です。比較的リーズナブルな価格で購入できるのも魅力。

そのため、エントリーモデルに適しています

This article is a sponsored article by
''.