ポトフはコンソメなしで作れるのをご存知ですか?コンソメの代わりに使うのは、野菜の旨味がたっぷり入った「ベジブロス(=野菜クズの出汁)」。またポトフは調理時間も圧力鍋で短縮でき、リメイクも簡単です。今回はベジブロスで作るポトフと、圧力鍋での作り方、リメイクレシピをご紹介します。

ポトフはコンソメなしで作れる! 代わりに使う「ベジブロス(=野菜クズの出汁)」の作り方

ベジブロスとは野菜のクズでとった出汁のこと

ベジブロスは野菜のクズからとった出汁のことで、ポトフのコンソメの代わりに使えます。

出汁に使う野菜は、人参や玉ねぎ、大根、キャベツなど。

これらの野菜の「普段は捨ててしまうような皮や芯」を煮込むだけで、野菜の旨味が滲み出したおいしい出汁に仕上がります。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

調理中に残ってしまった野菜をもし捨てているのなら、ぜひベジブロスとして使ってみてはいかがでしょうか。ベジブロスは味噌汁やカレーなど、いろいろな料理の出汁に活用できます

このベジブロスを使えば、コンソメを使わなくても十分おいしいポトフができるので、試してみてください。

野菜のおいしさで作る出汁! ベジブロスの作り方

材料と手順は以下のとおりです。

【材料(2人分)】

  • 野菜のクズ(玉ねぎや人参などの皮):100g
  • 水:800ml
  • 料理酒:小さじ1

【作り方】

1. 綺麗に洗った野菜の皮を100g分用意します。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

2. 深めの鍋に1と水、料理酒を加えて弱火で1時間煮込みます。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

3. ザルとボウルを用意して汁だけ取り出せば完成です。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

野菜の皮を煮ただけなのに綺麗な色が出ました。

では、この出汁を使ってコンソメを使わないポトフを作っていきましょう。

【ポトフのレシピ1】野菜の甘みたっぷり! ベジブロスを使ってコンソメ不要のポトフに挑戦

今回は、野菜のクズでとった出汁があるので、コンソメのほか鶏ガラスープの素などの出汁も使いません。

【材料(4人分)】

  • ベジブロス:800ml
  • 玉ねぎ:1個
  • じゃがいも:2個
  • キャベツ:100g
  • 人参:1本
  • 大根:5cm
  • ウインナー:6本
  • 塩コショウ:少々

【作り方】

1. 大根はイチョウ切りにします。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

2. じゃがいも、人参、玉ねぎは食べやすい大きさに切ります。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

3. ウインナーはななめに半分にカットします。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

4. キャベツはざく切りに切ります。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

5. 鍋にベジブロス、大根、じゃがいもを入れて弱火で煮ます。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

6. 少し火が通ったら、玉ねぎ、人参を加えます。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

7. 最後にキャベツ、ウインナーを入れ、塩コショウします。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

8. 具材に火が通るまで煮込んだら出来上がりです。お好みでパセリを振りかけてください。

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

コンソメを入れていないのに、しっかりポトフの味に仕上がっていました。具材に出汁がしみていておいしかったです。

【ポトフのレシピ2】圧力鍋であっという間にあったかポトフが作れちゃう! 好きな材料で作ってみよう

普通の鍋でポトフを作ると、どうしても煮込むのに時間がかかります。これだと、すぐに作って食べることができません。

その問題を解決するには、圧力鍋を使います。圧力鍋なら、煮込み時間を短縮して調理可能です。

ちなみに私が普段使用している圧力鍋はこちらです。

画像1: 【レシピ】コンソメ不使用で「ベジブロス」を使うポトフの作り方! 圧力鍋で作る方法も
パール金属 クイックエコ 3層底切り替え式圧力鍋3.5L H-5040
■時間をかけて煮込む料理も時短できます。 ■こげつきにくく保温性に優れています。 ■低圧、高圧の2段階に圧力が切り替えられます。 1・低圧(60kps) 魚や野菜など煮崩れしやすい食材に。 2・高圧(100kpa) 肉の塊など芯まで熱の通りづらい食材に。 ■オール熱源対応。 ■メーカー1年保証付。 *商品サイズ(約)* 全長380mm×幅210mm×高さ170mm(底の厚さ4.2mm) *容量(約)* 3.5L *重量(約)* 2010g *素材* 本体/ステンレス鋼(クロム17%・ニッケル3.5%) はり底/アルミニウム合金・ステンレス鋼(クロム16%) ふた/ステンレス鋼(クロム17...
¥ 4,278
2020-02-26 0:44

2~3人分の量を作るのに、ちょうどいい大きさで、圧力も「高圧」「低圧」が選べて便利です。初めて圧力鍋を使う人にもおすすめ。

そんな圧力鍋を使って、ポトフを作ってみましょう。(今回はコンソメを使用してみます)

【材料(2人分)】

  • キャベツ:100g
  • じゃがいも:1個
  • 人参:1/2
  • 大根:5cm
  • 玉ねぎ:1/2
  • ピーマン:1個
  • ウインナー:4本
  • 水:400ml
  • コンソメ:1個
  • 塩コショウ:少々

【作り方】

1. 大根はイチョウ切り、じゃがいも、玉ねぎ、人参は一口大の大きさに切ります。

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

2. ウインナーはななめに半分に切ります。

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

3. キャベツはざく切りにしましょう。

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

4. ピーマンは細切りにします。

画像16: 筆者撮影

筆者撮影

5. 圧力鍋に全ての具材と水、コンソメを入れて最後に塩コショウをします。

画像17: 筆者撮影

筆者撮影

フタをして沸騰したら圧力をかけて煮込みます。

圧力をかける時間は使用する圧力鍋の取扱説明書を確認してください。私は低圧にセットして約7~10分やってみました。

6. 圧力をかける時間が経ったら、火を止めて圧が自然になくなるまでそのまま冷まします。このとき、フタは絶対開けないこと。圧が取れたら器に盛って出来上がりです。

画像18: 筆者撮影

筆者撮影

どの具材も柔らかくなっていて、とてもおいしかったです。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.