トロッとしたホワイトソースがおいしいグラタンは、冬に人気の献立です。しかしダマができるなど、ホワイトソース作りに苦戦する人も多いですよね。でもご安心を!実は、ホワイトソースが簡単に作れる調理法があるんです。今回はその調理法も含め、おいしいグラタンレシピを写真付きでご紹介します。

グラタンを美味しく作るコツを大公開! レンジで簡単ホワイトソース作り&下ごしらえで火を通しておく

寒い時期に食べたくなる人気の献立「グラタン」、実はとても簡単においしく作れるんです。おいしく作るコツは3つあります。

【グラタンをおいしく作るコツ】

  • 下ごしらえで火を通しておく
  • ホワイトソースは電子レンジで済ます
  • 牛乳は数回に分けて入れる

ここでは、この3つのコツをくわしくご紹介します。

人参やじゃがいもなど、火が通りにくい食材は先に調理しておこう!

グラタン皿に食材を入れて焼く前に、火が通りにくい食材を先に調理していきます。例えば、じゃがいもや人参など。

レシピによっては下ごしらえせずホワイトソースと絡めるときに火を通していくこともありますよね。しかし、それだと食材の火の通り具合がバラバラになってしまいます。じゃがいもに火が通るまで調理していたら、玉ねぎがかなり柔らかくなることに。

火が通りにくい食材には、先にある程度火を通しておくといいでしょう。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

ホワイトソース作りは電子レンジ使用がおすすめ! 鍋やフライパンで作るよりお手軽

ホワイトソースはレンジで作ることもできます。フライパンや鍋でホワイトソースを作るときは、ダマになってしまったり分離したりと失敗しやすいですが、レンジを使えばそこまで難しくありません。

今回、実際にレンジを使ってホワイトソースを作りましたが、この方法で気をつける点は「吹きこぼさないこと」だけでした。

そのぐらい簡単なので、今までホワイトソースがうまく作れなかった人は、ぜひレンジで挑戦してみてください。

画像: 電子レンジを使って作ったホワイトソース 筆者撮影

電子レンジを使って作ったホワイトソース
筆者撮影

ホワイトソース用の牛乳は数回に分けて入れよう! 3〜4回に分けて入れるとダマになりにくい

レンジでも鍋でもホワイトソースを作る材料は同じ。特にポイントとなるのが、牛乳は数回に分けて入れるという点です。

牛乳を分けて入れる回数は、少しずつ加減を見ながら行っても良いですが、目安としては3~4回くらいに分ける程度が良いと思います。数回に分けて入れることにより、ダマになりにくくなるんです。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

これら3つのコツを踏まえて、次の項目からは作り方をご紹介します!

【下ごしらえ】簡単マカロニグラタンレシピ マカロニ、ブロッコリーは先に茹でるのが時短のコツ!

まずは、下ごしらえからしていきましょう。

【材料(2人分)】

  • マカロニ:40g
  • 鶏むね肉:50g
  • ブロッコリー:40g
  • 玉ねぎ:50g
  • ピザ用チーズ(粉チーズでも可):適量
  • サラダ油:適量
  • 塩コショウ:適量
  • パセリ:お好み

【ホワイトソース】

  • 薄力粉:15g
  • 牛乳:200ml
  • バター:10g
  • 鶏ガラスープの素:小さじ1

【必要な道具】

  • 耐熱容器
  • キッチンペーパー
  • ヘラや菜箸

【作り方】

1. 鶏むね肉は、一口サイズに切ります。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

2. 玉ねぎは繊維に沿って薄く切ります。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

3. ブロッコリーは食べやすい大きさに切り、茹でておきます。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

4. 鍋に分量外の水をたっぷり入れてマカロニを茹でましょう。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

茹でる時間はパッケージ記載の調理法を確認してください。下茹でしなくても、すぐ柔らかくなるマカロニなら、この工程は不要です。

5. 茹でたマカロニはザルに移し、水で冷やします。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

マカロニを水で冷やしたあとは、忘れずに水気を切っておきましょう。

今回は食材に加えていませんが、じゃがいもや人参を入れる場合もブロッコリーと同じように、下茹でします。茹で具合は、このあとグリルで焼くので少し硬めで大丈夫です。

グラタンのホワイトソース作りは電子レンジを使うと簡単! 下茹でしてから他の食材と炒めよう

下ごしらえが完了したら、ホワイトソース作りに進みましょう。

【作り方】

1. 耐熱容器に小麦粉(薄力粉)とバターを入れて、ラップをせずにレンジで加熱します。時間は600Wで1分。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

写真ではあまり大きくない耐熱容器に入れていますが、できればこぼさないように、大きめの容器を使いましょう。

2. 牛乳を1へ少量ずつ加えて、ヘラで伸ばしていきます。もう一度ラップをかけずに2をレンジで加熱します。今度は600Wで約7分。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

加熱していると、中身がどんどんふつふつと膨れてきます。ラップをかけていないため、小さな耐熱容器だと吹きこぼれそうになるので注意してください。

また、加熱中に数回レンジを開けて中身をよくかき混ぜましょう。だんだんトロッとしてきたらホワイトソースの完成です。

3. フライパン、もしくは鍋にサラダ油をひいて熱したら、玉ねぎを炒めます。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

4. 玉ねぎが少ししんなりしたら、鶏むね肉を入れて塩コショウをふりかけます。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

5. 鶏むね肉の色が変わったら、下茹でしておいたブロッコリーを加えてサッと炒めます。

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

6. 鶏ガラスープの素、塩コショウを加え、さきほど作ったホワイトソースも追加します。

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

7. 最後にマカロニを加えてよく混ぜて、ホワイトソースを絡めたら火を止めます。

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

8. サラダ油を塗ったグラタン皿に、8とピザ用チーズを入れます。

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

グラタン皿に油を塗る際は、小鉢などに適量サラダ油を出し、キッチンペーパーに染み込ませてグラタン皿の底と側面を拭くと簡単です。

9. グリルで約15~20分焼けば出来上がりです。焼き時間は、使用するグリルやオーブンにあわせて調節しましょう。お好みでパセリをふりかけてください。

画像16: 筆者撮影

筆者撮影

さっぱりした風味のグラタンなので、チーズの種類や食材を変えて作ってみてもよさそうです。ソースたっぷりのグラタンが好きな人は、ホワイトソースの材料を全て倍にして調理してください。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.