2019年秋にリニュアルオープンした寒い季節でもアウトドアを暖かく&美味しく楽しめるコスパ最強のグランピング施設『横浜市上郷・森の家』の取材レポート後半では、Cosme Kitchin Adaptaion(コスメキッチンアダプテーション)がプロデュースする石窯料理レストラン『kokko produced by Cosme Kitchen Adaptation(コッコ)』と、同施設に新しくオープンしたグランピング施設をご紹介します!

ここでしか食べられないCosme Kitchin Adaptationプロデュースの石窯料理「kokko(コッコ)」

画像1: 編集部撮影

編集部撮影

キャンプの楽しみの1つは「食事」ですよね。でも、冬キャンは外が寒いので、ご飯を煮炊きするのはライトキャンパーやファミリーキャンパーには、ちょっとだけ敷居高いかもしれません。筆者自身も、「冬キャンから足が遠のいてしまう理由の1つは、美味しい料理がゆっくり楽しめないことかもしれない!」と気づきました。

しかし、なんと!!『横浜市上郷・森の家』では、「こんな美味しいものが食べられるレストランが併設されているアウトドア施設ってある?!」と思わせる絶品料理が食べられます!

それが、「おいしく食べて、心も体も美しくなる」=「Clean Eating(クリーンイーティング)」をコンセプトにしたレストラン&カフェCosme Kitchen Adaptation(コスメキッチン アダプテーション)がプロデュースする石窯料理レストラン『kokko produced by Cosme Kitchen Adaptation(コッコ)』です。

Cosme Kitchen Adaptationがアウトドア施設で初プロデュース!石窯料理レストラン『kokko produced by Cosme Kitchen Adaptation(コッコ)』

画像: 編集部撮影「kokkoオリジナル石窯焼きカプレーゼ」

編集部撮影「kokkoオリジナル石窯焼きカプレーゼ」

画像: 編集部撮影 「kokko自慢の石窯焼き料理 丹沢高原豚の肩ロース 黒にんにくのチャツネ」

編集部撮影 「kokko自慢の石窯焼き料理 丹沢高原豚の肩ロース 黒にんにくのチャツネ」

Cosme Kitchen Adaptation(コスメキッチン アダプテーション)と言えば、恵比寿アトレや表参道ヒルズなど都心のオシャレなエリアにお店を構え、体に優しい食材にこだわり抜いた、目にも美しいお料理を提供されているカフェ・レストランです。

そのCosme Kitchen Adaptation(コスメキッチン アダプテーション)が、『横浜市上郷・森の家』の2019年秋のリニュアルに合わせて、アウトドア施設で初プロデュースされたんです!森の中でCosme Kitchen Adaptation(コスメキッチン アダプテーション)のお料理が食べられるなんて、本当に素敵です〜!

500度という高温が出せる特注の石窯で焼き上げる神奈川県産の食材をふんだんに使用したメニュー

画像2: 編集部撮影

編集部撮影

画像: 編集部撮影「kokko自慢の石窯焼き料理 グラスフェッド牛タン」

編集部撮影「kokko自慢の石窯焼き料理 グラスフェッド牛タン」

画像: 編集部撮影「kokko(コッコ)シェフ・青山浩之さん」

編集部撮影「kokko(コッコ)シェフ・青山浩之さん」 

『kokko produced by Cosme Kitchen Adaptation(コッコ)』は石窯料理のレストランですが、オープンキッチンの中に見えているこの石窯は、超こだわりの石窯なんだとか。なんと、フランスから取り寄せた白煉瓦を使って特注されたといいます。

石窯の温度は500-700℃まで上がるので 表面がカリッと焼きあがるのに、食材の中はみずみずし過ぎるくらいにみずみずしい仕上がりになるそうです。実際に頂いたお料理は、どれも絶品!!こんなにジューシーなお肉やグリル野菜は、今までに食べたことがありませんっ!

絶品の理由はもう1つありまして、食材にも徹底的にこだわっているからなんです。地元の神奈川県産の食材を中心に、有機、特別栽培、自然栽培など自然に近い素材を中心に独自の基準で厳選されているそうです。

アウトドアをイメージしたシンプルな石窯料理だからこそ、素材にこだわりました!

画像3: 編集部撮影

編集部撮影

食材へのこだわりを、『kokko produced by Cosme Kitchen Adaptation(コッコ)』のプロデュースを担当された株式会社マッシュフーズのオーガニックフードディレクター中本恭子さん(写真・左)にお話を伺いました。

「アウトドア好きの方々が集まる上郷・森の家なので、石窯でシンプルに焼き上げる料理を提供することで、レストランの中にいてもアウトドアの雰囲気を楽しんでもらえたらと考えました。

実は、お肉もお野菜はもちろん、ほとんどの食材を素材そのものの美味しさにこだわって、なるべく地産地消の神奈川県各地から探し出しました。アウトドアで味わいたいシンプルな料理だからこそ、食材そのものの味にこだわりたかったんです。

私自身もアウトドアが大好きで、子供達を連れてキャンプにもよく行きますし、キャンプ場でお料理するのも大好き。でも、たまには、こんな風に森を感じられるレストランで食事をして、ちょっとだけ楽をさせてもらいながら一口ごとに美味しさを堪能できたら、素直にすごく心も体も満たされるんじゃないかなと思います。」

本当にそうですね!!美味しい料理を食べると、心も体も癒されます〜。都内でもなかなか味わえない絶品料理に舌鼓を打たせてもらいました。キャンプに来て、こんなに素敵な料理が食べられる施設は、他にないと思います!!

画像: 編集部撮影「世界中から取り寄せたこだわりの天然塩」

編集部撮影「世界中から取り寄せたこだわりの天然塩」

画像: 編集部撮影「しらすと生海苔のピッツァ」

編集部撮影「しらすと生海苔のピッツァ」

画像: 編集部撮影「デザートピッツァ VEGAN ベリーチーズケーキ」

編集部撮影「デザートピッツァ VEGAN ベリーチーズケーキ」

画像: 編集部撮影 マスターソムリエが厳選したナチュラルワインや、クラフトビールも飲めます

編集部撮影 マスターソムリエが厳選したナチュラルワインや、クラフトビールも飲めます

『kokko(コッコ)』の石窯料理を食べるためにリピートしたい!!と思わせる料理でした

店内の窓から辺りを取り囲む森の木々を眺めながら、美味しいお料理が頂ける『kokko produced by Cosme Kitchen Adaptation(コッコ)』は、間違いなく『横浜市上郷・森の家』のキラーコンテンツの1つだと感じます。

いや〜、本当に美味しかった!この『kokko produced by Cosme Kitchen Adaptation(コッコ)』の石窯料理を食べるためだけにも、またリピートしたいです!実際に、こちらのお店をお目当てでいらっしゃるお客様も少なくないんだとか。すでに地元では大人気のレストランですので、週末のご利用時は、事前のご予約をお勧め致します!

『kokko produced by Cosme Kitchen Adaptation(コッコ)』

▼詳しくはこちらをご覧ください

http://kamigo-morinoie.com/kokko/

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.