簡単でおいしい、手作りのカスタードアップルパイ♪ 失敗知らずのレシピをご紹介します!料理初心者さんでも安心して作れるよう、工程写真をできるだけたくさん載せているので参考にしてくださいね。

「冷凍パイシート」を使えば初心者でも失敗しない! 誰にでもできるカスタードアップルパイの作り方 !

画像: 「冷凍パイシート」を使えば初心者でも失敗しない! 誰にでもできるカスタードアップルパイの作り方 !

今回は、パイの中にりんごとカスタードクリームが入ったカスタードアップルパイを作ってみようと思います!そのために必要なのは以下の3つ!

①りんごのフィリング
②カスタードクリーム
③パイ生地

ざっくり言うと、①②③をそれぞれ作り、最後にすべて合わせてオーブンで焼くというレシピになっています。

【材料】
①りんごのフィリング
りんご 1個
砂糖 30g
バター 15g
レモン汁 小さじ1/2
シナモンパウダー 小さじ1/2
②カスタードクリーム
卵黄 1個分
砂糖 30g
薄力粉 20g
牛乳 200mL
③パイ生地
冷凍パイシート(10cm×20cm) 3枚
④仕上げ
卵黄(艶出し用) 1個分

では早速、①から順に作っていきましょう!

①りんごのフィリングを上手に作るポイントは「弱火でゆっくり加熱」&「レモン汁を入れる」!

まずは、りんごのフィリング作りです。りんごは皮を剥いて一口大に切り、他の材料と共に弱火でゆっくり加熱します。焦げ付かないようにたまに混ぜてください。この時、火が強すぎるとすぐに焦げてしまうので、火は必ず弱火にしておきます。

画像1: 筆者撮影
筆者撮影

最初から最後までずっと弱火のまま、りんごがくたっとするまで煮込みます。出来上がったら火を止めて、そのままの状態で冷ましておきます。

りんごのフィリングを作る際に欠かせないのがレモン汁です。レモンの少し酸味が入ることで、りんごの甘さが引き立ちます。でも、レモン汁のためだけにに生のレモンを準備するのは大変なので、私はポッカレモンを使っています!

ポッカレモン100 450ml

画像1: 【工程写真付きレシピ】料理初心者さんにも出来る!簡単カスタードアップルパイの作り方
ポッカレモン100 450ml
内容量:450ml
カロリー:5kcal
原材料:レモン、香料
商品サイズ(高さx奥行x幅):203mmx70mmx70mm
¥ 393
2020-01-21 13:00

そんなにたくさん使わないよって人には、こちらの小さめサイズがおすすめ。

ポッカレモン100 70ml

画像2: 【工程写真付きレシピ】料理初心者さんにも出来る!簡単カスタードアップルパイの作り方
ポッカレモン100 70ml
内容量:70ml^カロリー:5kcal^原材料:レモン、香料^商品サイズ(高さx奥行x幅):81mmx50mmx50mm
¥134
2020-02-25 10:43

レモン汁は、切った果物の変色防止に使ったり、揚げ物や焼き魚にかけたりと、意外と用途が広いです。持っていないという人も、この機会にぜひ用意してみてください。

シナモンパウダーは香り付けに入れています。こちらは必須ではないので、もし無ければ省略しても大丈夫。

②10分あればできる! ちょっと面倒なカスタードクリーム作りは「電子レンジ」にお任せしちゃおう!

りんごのフィリングを煮込んでいる時間を使って、カスタードクリームを作ってみましょう!今回、カスタードクリームは、電子レンジで作ります。必ず電子レンジ対応の容器を使ってくださいね。

私が使っているのは、iwakiの耐熱ガラスボウルです。

iwaki(イワキ)耐熱ガラス ベーシック ボウル 3種セット

画像3: 【工程写真付きレシピ】料理初心者さんにも出来る!簡単カスタードアップルパイの作り方
iwaki イワキ 耐熱ガラス ベーシック ボウル 3種セット 大中小 1500ml・900ml・500ml KSKC-BO-3 3個セット
サイズ:大/約径21.3×高9cm、中/約径18×高8cm、小/約径14.4×高6.8cm
素材:本体/耐熱ガラス(耐熱温度差120℃)
生産国:タイまたは中国
満水容量:約大/1500ml、中/900ml、小/500ml
電子レンジ、オーブン、食器洗い洗浄機使用可能
¥ 2,952
2020-01-21 13:07
画像2: 筆者撮影
筆者撮影

まずは卵黄と砂糖だけを混ぜ合わせます。最初は卵黄のオレンジ色が強いのですが、混ぜているうちにだんだん白っぽくなってきます。

画像3: 筆者撮影
筆者撮影

このくらいの色になったらOK。次はふるった薄力粉を入れます。そのまま入れるとダマになりやすいので、少しずつふるいながら入れていきましょう。

画像4: 筆者撮影
筆者撮影

そして、牛乳を入れます。この時、一気にザーッと流し込んでしまうとうまく混ざらないので、少しずつ入れるのがポイントです。

画像5: 筆者撮影
筆者撮影

牛乳を入れる→混ぜる…を繰り返すことでしっかりと混ざります!私は200mlの牛乳を3回に分けて入れ、混ぜ合わせました。ここまで出来たら、いよいよ電子レンジの出番です!ボウルにぴっちりとラップをして、電子レンジへ。

まずは600Wで1分30秒チンして、終わったら一度取り出してぐるぐる混ぜてください。混ぜたらもう一度ぴっちりとラップをして、再度600Wで1分30秒チンします。

画像6: 筆者撮影
筆者撮影

これでカスタードクリームが完成です。

もし、 2回加熱しても足りないようだったら、様子をみながら1分ずつ追加でチンしてみてください。シャバシャバと液状だった全体が、少し固まりかけてクリームっぽくなってくればOKです。出来上がったら、ラップを外して冷ましておきます。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.