キャンプやアウトドアを楽しんでいると、自然の大切さや環境保全にも関心が高まりますよね。国内でもキャンプ場によっては、「合成界面活性剤の使用禁止!」なんていうところもあります。今回は、水質汚染や環境破壊につながらないエコな素材でお財布にもやさしい「ソープナッツ」をご紹介します。

小さな巾着にナッツを入れ、衣類と一緒に洗うだけ。しかも、繰り返し使える!

ソープナッツは、水につけてこするとサポニンという石けん成分が水に溶け出し、洗剤効果が得られます。ここでは、ソープナッツを使った洗濯方法をご紹介します!

①ソープナッツをウォッシュバッグに入れる

1回のお洗濯での適量は、ナッツ5〜10個ほど。洗濯物の量によって適量が変わるので、何回か試してみてベストな量を見つけてくださいね。

ソープナッツの表皮や欠片が衣類や洗濯槽に付くことがあるので、お洗濯をする際は必ずウォッシュバッグにナッツを入れて使用してください。

画像: ①ソープナッツをウォッシュバッグに入れる

②まずはソープナッツだけで洗濯機を空回しする

ソープナッツは殺菌作用があるため、洗濯槽の汚れも落としてくれます。衣類を洗う前に、まずはソープナッツと水だけで洗濯機を空回ししておくのがおすすめです。空回しをせずに衣類を洗うと、衣類に洗濯槽の汚れが付着する恐れがあるので注意してくださいね。

③冷たい水よりぬるま湯がおすすめ

ソープナッツを使う場合、冷たい水より温かい水のほうが洗浄効果がアップすると言われています。ただし、衣類の素材によっては温水洗濯がNGのものがあるので、洗濯表示を必ず確認してください。

④衣類と一緒にソープナッツを入れ、通常どおり洗濯機を回す

ソープナッツが入ったウォッシュバッグを、ほかの衣類と一緒に洗濯機に入れます。あとはいつも通りに洗濯機を回すだけ。とっても簡単ですよね!

⑤泡立ちは控えめ。泡が立っていなくても洗浄効果はあります

一般的な洗濯洗剤と比べると、ソープナッツの泡立ちはそれほど良くありませんが、心配しなくて大丈夫。泡立ちが控えめでも洗浄力はあります。

⑥汚れがひどい場合は、つけ置き洗いにする

もし衣類の汚れがひどい場合は、ぬるま湯のつけ置き洗にすると、洗浄効果がさらに高まります。

⑦すすぎは1回でOK

ソープナッツを使用する場合、基本、すすぎは1回でOKです。ただし、衣類の汚れがひどい場合は、すすぎの回数を増やすなどお好みで加減してくださいね。

⑧柔軟剤はいらない。洗い上がりは自然とふんわり

ソープナッツには繊維をやわらかくする作用もあるので、柔軟剤を入れる必要はありません。すすぎの時もソープナッツを洗濯機に入れたままにしておきましょう。

⑨衣類を干す時、ソープナッツも一緒に干す

脱水が終わったら、衣類を取り出して干す、または乾燥機へ。ソープナッツは洗濯機に入れたままにせず、取り出してウォッシュバッグごと干して乾燥させてください。また、ソープナッツは乾燥機には入れないようにしてくださいね。

ソープナッツは、ウール、シルク、ドライマークにも使える!

ソープナッツを使うメリットはたくさんありますが、そのひとつがウールやシルクといった素材にも使えること。ドライマークの衣類にも使えるので、とても経済的です。(自宅で洗うのが難しいお洋服もあるため、あくまで自己責任で使うようにしてくださいね)

また、ソープナッツには蛍光剤が含まれていないため、草木染めなどの色落ちが心配な素材にも使用することが可能です。

画像: ソープナッツは、ウール、シルク、ドライマークにも使える!

ソープナッツを使う際に注意したいこと

化学合成成分を一切含まない天然100%のソープナッツ。良いことづくめのナチュラル洗剤ですが、使用に際してはいくつか注意したい点があります。

経口摂取はNG。肌に触れるのは問題なし

石けん成分のサポニンは軽微な毒を含む成分なので、経口摂取はしないように注意してください。お子さんやペットが口に入れないよう、手の届かないところに保管してくださいね。肌に触れるぶんには全く問題ないので、安心してください。

漂白成分は入っていないので、洗っても白くならない

ソープナッツには蛍光剤が入っていないため、漂白の効果はありません。汚れを落とす洗剤としての作用はありますが、黄ばみやくすみを落として白くする作用はありませんので、洗濯物を白くしたい時には漂白剤の使用がおすすめです。ただし、漂白剤とソープナッツを一緒に使わないようにしてくださいね。

洗濯では必ずウォッシュバッグに入れること

洗っている途中でナッツが割れたり、表皮がこすれてカスが衣類に付いてしまうことがあります。洗濯でする際には必ずウォッシュバッグに入れるようにしてください。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.