海釣りを始める際に、釣り竿を持ち運べるケースも用意しておくと便利です。しかし、どれも同じに見えて選び方に迷っている海釣り初心者の方もいることでしょう。今回は、海釣り好きの筆者が釣り竿ケースの選び方を中心に解説するとともに、おすすめの釣り竿ケースも紹介します。

釣り竿ケースを使うメリット! 車を清潔に保つ&糸の絡まりを防ぐetc… 持ち運びも便利でおすすめ!

釣り竿ケースを利用するメリットは、持ち運びが楽になるだけではないんです。釣り竿ケースが無いと困る点を2つ、筆者の経験談としてお伝えします!

車のトランクが汚れることも!

筆者は車で海釣りに行くのですが、当初は釣り竿ケースを持っていなかったので、大きいビニール袋に包んでトランクに積載していました。しかし、釣り竿のサイズによっては完全に密封できず車に汚れが付着してしまうことも。

釣り竿ケースを利用してみると、汚れた釣り竿もすっぽりカバーできるので、車のトランクに汚れが付くことはなくなりました。その点で、車で海釣りに行く場合は釣り竿ケースを用意していくことをおすすめします。

倉庫に入れるときに糸が絡まる!

海釣りが終わった後、リールを取り外すと次回装着するのが面倒です。しかし、リールをロッドに着けたままで倉庫に入れると、ほかの釣り竿の糸と絡まってしまうことも少なくありません。

その場合にも釣り竿ケースが役立ちます。糸が露出しないのでほかの釣り竿と絡む心配がなく、倉庫での収納や取り出しがスムーズなのです。

画像1: 著者撮影

著者撮影

【釣り竿ケースの選び方】おすすめはリールイン&ソフトタイプ! 2本入るのはマスト・3本以上がベター

リールインタイプならリールが付いたまま収納できる

リールを装着したまま収納できる釣り竿ケースを選べば、釣り場についてから装着する手間が無く、スムーズに釣りを始められます。

具体的には、ケースの中央や下部分が膨らんでいるデザインであればリールを着けたまま収納できます。あるいは、リールインと明示されているケースもこのタイプに該当します。不安であればショップの店員さんに確認するようにしましょう。

少なくとも2本以上は入るものを!3本以上入ればベター

海釣りでは手元の海面に釣り糸を垂らして釣る方法と、沖の方に目がけて仕掛けを投げ込む方法があります。それぞれに対応した竿を用意することで、釣れる魚の種類も増えるため、自然と釣果に結びつきます。したがって、最低限2つの釣り竿が入るものを選択するのがおすすめです。

釣り竿はトラブルが起こると釣りを断念する事態になってしまうため、多く持っていくに越したことがありません。そのため、持ち運びに不便がないサイズで、3本以上入る釣り竿ケースがベターです。

画像2: 著者撮影

著者撮影

ハードタイプではなくソフトタイプがおすすめ

釣り竿ケースは主にハードタイプとソフトタイプに分別できます。このうち、筆者が初心者におすすめしたいのがソフトタイプです。

海釣りでは、電車と車のいずれを利用する場合でも、ケースを釣り場まで持ち運ばなければなりません。その点で、比較的軽量なソフトタイプであれば、少しでも持ち運び時の負担を減らせるため、初心者に適しています。

一方ハードタイプは、釣り竿をしっかり保護できるのが魅力。海釣りに慣れてきて高性能の釣り竿を購入したくなったときに、頑丈なハードタイプを検討しましょう。

ここからは、筆者がおすすめする釣り竿ケースを厳選して2つご紹介します!

【おすすめ釣り竿ケース】リールを着けたままロッドを収納可能! 軽量だから持ち運びもラクラク!

1.釣竿ケース ロッドケース折畳 1m 1.5m

中央部分が膨らんでいるデザインなのでリールを着けたまま釣り竿を収納可能です。そのため、中からさっと釣り竿を取り出して海釣りを開始できます。

長さは1mと1.5mの2種類から選べます。長さ1mのケースでも、よほどリールが大きくない限り、少なくとも2本以上の竿を収納できます。

また、折り畳みにも対応しているため、使わないときはコンパクトにすることで、釣り場のスペースを圧迫せずに済むのもメリットです。

メインポケットのほかにサブポケットが付いているのでエサなどを入れられます。ハードケースだと1kgを超えてしまうことがありますが、こちらは約600gと比較的軽量であるため、釣り場に向かうまでの負担も減らしやすいです。

画像1: 【海釣り初心者必見】釣り竿ケースを徹底解説! ケースの選び方&おすすめ商品を紹介
釣竿ケース ロッドケース折畳 持ち運び便利 ポータブル 釣りロッド 釣り竿 フィッシングバッグ タックルバッグ 肩掛け 大容量 竿袋 釣り竿入れ 収納 (1M)
【素材】:高防水性、高耐用性、耐圧性、衝撃吸収できるオックスフォード 生地が採用され、水や汚れに強いのでお手入れが容易、外部の衝撃から竿をしっかりと保護します。
【収納便利】折り畳みのできるロッドケースですから、使用しないとき、折り畳んで、省スペースで収納しやすいです。
【折畳】このバッグは握りやすく持ちやすさに優れるハンドルがあります。また軽量で折り畳みできますので、いつでもどこでも持ち運び便利に釣りに行きます。どんな釣り人にとってもすばらしい釣りバックです。
【きちんと】本体側面のポケットには小物収納ポケットが搭載しますので、きちんとして整理させます。必要な釣り用具を取り出しやすいで...
¥ 1,980
2019-12-26 12:18
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.