キャンプでの調理や自宅で鍋をするときにカセットコンロを使う人も多いのでは?その燃料に使うカセットボンベを、暖をとるためのストーブにも利用できるんです。カセットボンベが使えるのは「カセットガスストーブ」や「カセットガスヒーター」と呼ばれるタイプ。電気や火を使わず、手軽に体を暖められるのがメリットです。そんなカセットガスストーブのおすすめ商品をご紹介します!

点火後すぐに温めるイワタニのカセットガスストーブ  テント内NGなのでキャンプでは屋外使用

Iwatani(イワタニ) カセットガスストーブ マイ暖 CB-STV-MYD

点火すると1分ほどで温まる立ち上がりの早さが魅力。普段使いの際は室内でも使用が可能なモデル。軽量なので、どこでも好きな場所に持ち運び、手軽に暖をとれます。

転倒時の自動消火、容器内の圧力異常感知、立ち消え時のガス遮断、不完全燃焼防止など、4つの安全装置が搭載されているので、比較的安心して使用できます。運転モードを弱にして使用すると、燃焼時間が長くなるのもうれしいポイント。

※ただしテント内の使用は禁止されていますので注意。キャンプ時はアウトドアで使用しましょう。

画像3: 【冬キャンプの味方】ガスボンベが燃料のカセットガスストーブ・ヒーターおすすめ4選
Iwatani カセットガス ストーブ マイ暖 ホワイト CB-STV-MYD
31.2x22.2x29.0cm
1.0kW
木造戸建住宅: 3畳まで/コンクリ―ト集合住宅: 4畳まで
¥ 9,780
2019-12-17 23:43

【スペック】

  • 重量:2.6kg
  • サイズ:312×290×222 mm
  • 最大発熱量:1.0kW
  • 連続燃焼時間:約3時間20分

カセットボンベ式とは思えない暖房効力!イワタニのカセットガスストーブ キャンプでは屋外使用のみ

Iwatani(イワタニ) カセットガスストーブ デカ暖 CB-STV-DKD

デカ暖の名前の通り、同メーカー製のマイ暖よりもサイズが大きく、ハイパワーなのが特徴です。暖房効力に優れており、ガスの消費量が少なくてすむのに、コンパクト石油ストーブなみの暖かさが魅力。

ただし、パワフルな分、連続使用時間はやや短くなります。マイ暖と同様に4つの安全装置が搭載されているので、部屋の中でも安心して使えます。

※ただしテント内の使用は禁止されていますので注意。キャンプ時はアウトドアで使用しましょう。

画像4: 【冬キャンプの味方】ガスボンベが燃料のカセットガスストーブ・ヒーターおすすめ4選
Iwatani カセットガス ストーブ デカ暖 ホワイト CB-STV-DKD
34.9x28.0x40.8cm
1.35kW
1年保証
木造戸建住宅: 4畳まで/コンクリ―ト集合住宅: 5畳まで
¥ 13,900
2019-12-17 23:46

【スペック】

  • 重量:4.1kg
  • サイズ:349×408×280 mm
  • 発熱量:1.35kW
  • 連続燃焼時間:約2時間30分

なお、Iwatani(イワタニ)製のカセットガスストーブシリーズでは、メーカー純正カセットガスの使用が推奨されています。

IWATANI イワタニ カセットガス

画像5: 【冬キャンプの味方】ガスボンベが燃料のカセットガスストーブ・ヒーターおすすめ4選
IWATANI イワタニ カセットガス 12本セット カセットフーシリーズ
安心してお使いいただけるイワタニ(IWATANI)製のイワタニカセットフーシリーズのガスボンベです。アウトドアはもちろん、ご家庭でのお鍋や焼肉、緊急時にも役立つ、使い方いろいろなガスボンベの12本セットお徳用!
¥ 3,280
2019-12-17 23:50

ガスボンベだけで起動できて暖をとれる! カセットガスストーブ・ヒーターはキャンプや災害時に便利

画像: ※筆者撮影

※筆者撮影

カセットガスストーブの魅力は、電気や火を使わずに、カセットボンベをセットして点火するだけで、手軽に暖をとれる点です。キャンプやアウトドアでは焚き火で暖まるのもいいですが、火おこしに不慣れな初心者や、手を汚したくない人にはやや不向き。冬キャンプのお供に、カセットガスストーブを利用してはいかがでしょうか。

キャンプにおすすめの暖房器具カセットガスストーブやアルパカストーブはこちらの記事もどうぞ!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.