東京都神津島にある「長浜キャンプ場」。めずらしく無料で利用できる天然のキャンプ場です。神津島へは東京竹芝桟橋より高速ジェット船で3時間45分。週末などを利用して訪れることも可能ですね。都会を離れて、自然豊かな神津島で特別な時間を過ごしてみませんか?

▶︎「長浜キャンプ場」施設情報の詳細はこちら

「長浜キャンプ場」の特徴

画像1: 編集部撮影

編集部撮影

「長浜キャンプ場」の最大の特徴は、最近ではめずらしい無料のフリーテントサイト。無料とはいえ、設備はしっかり整備されています。トイレ、シャワー、炊事場(水道、焼き場)が完備。

キャンプ場隣には「ドンタク広場」というバーベキューエリアもあります。バーベキューエリアは火床1箇所につき300円から利用できるのでぜひ利用してみて下さいね。鉄板や網などのBBQ道具は観光協会窓口にてレンタルがあります。

その他、キャンプに必要な道具や食材はキャンプ場では用意がないので、持参していきましょう。

画像2: 編集部撮影

編集部撮影

キャンプ場目の前には、長浜海岸海水浴場が広がっています。ここの海は透明度が高く、シュノーケリングにおすすめです。神津島特有のかわいい魚たちを見ることができます。

「長浜キャンプ場」おすすめポイント

画像3: 編集部撮影

編集部撮影

「長浜キャンプ場」は神津島の豊かな自然に囲まれた素朴なキャンプ場です。場内設備は、自然の景観を壊すことのないよう必要最低限にまとめられています。
余計な物のないそのままの自然のなかで、波の音を聴きながらゆったりと過ごす時間は、都会では味わえない特別な体験になるでしょう。

画像4: 編集部撮影

編集部撮影

「長浜キャンプ場」から車で北へ4分のところには、全長約500メートルの「赤崎遊歩道」があります。展望台にのぼると伊豆諸島北部の島々や富士山、南アルプスまでが一望できます。一度は見ておきたい絶景ポイントなので、ぜひ訪れてほしい観光スポットです。

「長浜キャンプ場」利用者の声

「長浜キャンプ場は海が近く、夕陽や星がきれいに見えます。目の前が海なので魚が新鮮でとても美味しかったです。今年の4月末と9月末に行ったのですが、どちらも天候が悪く、期待していた夕日も星も観れず。天気のよい日に行くのがおすすめです。」
(キャンプ歴:10年、訪問時期:4月末、9月末、誰と:友人と)

画像5: 編集部撮影

編集部撮影

「長浜キャンプ場」から車で南へ4分のところにある「神津島温泉保養センター」もおすすめスポットです。ここには自然の岩場を利用した日本でも有数の大露天風呂があります。大きな露天風呂で足をのばして、満天の星空をながめてみるのはいかがでしょうか。

離島の中では比較的都心からアクセスしやすい立地にある神津島の「長浜キャンプ場」。都会では味わえない非日常を味わいたくなったときや、天気のよい週末などに、ふらりと訪れたい癒やしスポットです。

画像6: 編集部撮影

編集部撮影

「長浜キャンプ場」は、残念ながら2020年3月31日をもって統廃合されることになりました。
2020年4月1日から神津島のキャンプ場は「多幸湾公園ファミリーキャンプ場」のみとなります。「長浜キャンプ場」を楽しめる時間はあとわずかです。天気のよい日を狙って、ぜひ一度訪れてみてください!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.