寒い季節にキャンプをするときには、万全の防寒対策が不可欠。朝晩はかなり冷え込むので、寝袋は保温性の高い秋冬用を使いましょう。選ぶときは「気温何度に対応できるのか」に着目しましょう!今回は、モンベルやコールマンなど人気ブランドの秋冬用寝袋を、対応している気温とともにご紹介します。

リミット温度-21℃で極寒地でも使用可能なモンベルのシュラフ 軽量コンパクトながら高い保温性あり

mont-bell(モンベル) ダウンハガー800 EXP.

モンベルのダウンモデルのマミー型のシュラフの中で最もリミット温度が低く設定されているモデルになります。リミット温度はマイナス21℃、コンフォート温度はマイナス13℃でキャンプ地の外気温がマイナス15℃前後の場所でお使いいただくのにおすすめのシュラフです。

モンベル独自のスーパースパイラルストレッチシステムを採用しているモデルで「伸びる寝袋」です。名前の800は「800フィルパワーの高品質ダウン」のことで高品質ダウンをボックス構造で封入し、軽量コンパクトながら高い保温性を備えています。そのため極寒地でお使いいただけます。

一般のキャンパーさんはここまでのスペックは不要かもしれませんが、モンベルはさまざまなリミット温度・コンフォート温度のシュラフがあるので自分にぴったりのシュラフが見つかるかもしれません。

画像3: 秋冬キャンプはシュラフ選びが重要! 選び方や、モンベル製などおすすめの寝袋を紹介
モンベル(mont-bell) 寝袋 UL.スーパースパイラル ダウンハガー 800 EXP パーシモン 右ジップ [最低使用温度-40度] 1121203 PRSI R/ZIP
原産国:中国
素材:中綿/800フィルパワーEXグースダウン、撥水加工/ポルカテックス、表地/バリスティックエアライト
総重量:1570g
収納サイズ:径22×44cm
快適睡眠温度域:-23℃~
使用可能限界温度:-40℃
適応身長:183cmまで
2020-11-27 16:03

【スペック】

  • 重量:1,460g(スタッフバッグ込み1,500g)
  • 収納サイズ:∅21×42cm(12.8L)
  • リミット温度:-21℃
  • コンフォート温度:-15℃
  • 付属品:ストリージバッグ

モンベル「バロウバッグ」シリーズ 速乾性と保温性に優れたシュラフで連結可能でファミリーにおすすめ

mont-bell(モンベル) バロウバッグ #1

メンテナンスが容易でこちらもモンベル独自のスーパースパイラルストレッチシステムでマミー型シュラフながら抜群の伸縮性で快適な寝心地を実現しています。またモンベルのジョイント可能なモデルと繋げて使用することができるのでカップルやご家族でくっついて暖を取ることができるシュラフになります。

速乾性と保温性を併せ持ったモデルでバロウバッグはコンフォート温度・リミット温度が異なる0,1,2,3,5とバリエーションがあるのでキャンプ地の気候、季節や寒がりかどうかなどで選ぶことができる寝袋です。

バロウバッグ #1は国内2,000m級のほとんどの冬山で幅広く使用できるモデルです。バロウバッグ #0は国内3,000m級、バロウバッグ #2は冬季登はんや縦走など積雪期の登山、バロウバッグ #3夏の高山から冬の低山キャンプまで、バロウバッグ #5は夏の縦走や秋冬のキャンプと用途に合わせて選んでいただけます。

画像4: 秋冬キャンプはシュラフ選びが重要! 選び方や、モンベル製などおすすめの寝袋を紹介
モンベル mont-bell バロウバッグ #1 1121271 :montbell1121271:良いモノネット - 通販 - Yahoo!ショッピング
仕様【素材】表地:40デニール・スーパーマルチ・ナイロン・タフタ[ポルカテックス〓加工]【重量】1,680g(1,781g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。【カラー】オレンジ(OG)【サイズ】R/ZIP(右ジッパー)、L/ZIP(左ジッパー)【収納サイズ】?21.8×43cm(13L)【コンフォート温度】-3℃【リミット温度】-9℃【エクストリーム温度】-27℃【適応身長】183cmまで【機能】R(右)ジッパーモデルとL(左)ジッパーモデルからお選びいただけます/ジョイント可能モデルとジョイントできます/スーパースパイラルストレッチ〓 システム【付属品】コンプレッション可能なスタッフバッグ

【スペック】

  • 重量:1,680g(スタッフバッグ込み1,781g)
  • 収納サイズ:∅21.8×43cm(13L)
  • リミット温度:-9℃
  • コンフォート温度:-3℃
  • 付属品:コンプレッション可能なスタッフバッグ

寝返りしやすく寝心地抜群のコールマン製シュラフ リミット温度は-15℃で冬の登山・キャンプに最適

Coleman(コールマン)タスマンキャンピングマミー L-15

使用可能温度は-15℃以上で、寒冷地での秋冬キャンプに最適なモデル。ストレッチ性が高く、快適に寝返りがうてます。その上、体にぴったりフィットするので、保温性にも優れています。ダウンではないので重量はやや重めですが、その分価格はリーズナブル&生地・中綿ともにポリエステルが使われていて丸洗いできるのも便利。

画像5: 秋冬キャンプはシュラフ選びが重要! 選び方や、モンベル製などおすすめの寝袋を紹介
● 【送料無料】 COLEMAN (コールマン) キャンプ用品 スリーピングバッグ 寝袋 マミー型 スリーピングバッグ タスマンキャンピングマミー/L-15 2000022267
人の体型に合わせたマミー型で保温性と寝返りがうてる可動性を両立したキャンプで快適に眠れるスリーピングバッグ。●本体サイズ:約83×203cm●収納時サイズ:約Φ31×49cm●重量:約3.4kg●素材:表地/ポリエステル裏地/ポリエステル中綿/ポリエステル●使用可能温度:-15℃以上●付属品:収納ケースStep1 テントを選ぼう!・Step3 ランタンを選ぼう!・Step4 テーブル 椅子 クーラーを選ぼう!
¥ 11,178
2019-11-11 23:18

【スペック】

  • 重量:3,400g
  • 収納サイズ:径31×49cm
  • リミット温度:-15℃
  • 付属品:収納ケース
画像: Coleman(コールマン)タスマンキャンピングマミー L-15
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.