夏が終わり秋が深まってくると、暑い季節とはまた違うバイクツーリングが楽しめるようになってきます。秋ツーリングを楽しむために気をつけたいポイントと、筆者が実際に体験した四国でのとっておき絶景おすすめコースを紹介します。

秋のツーリングは四国がおすすめ! にゅうめんやみかんなど秋の味覚や絶景スポットをバイクで巡ろう!

秋ツーリングをするなら、おすすめしたいのが四国。中でもおすすめスポット・コースを厳選してご紹介します。
今回紹介するコースは、
1.【香川県小豆島】寒霞渓(かんかけい)
2.【愛媛県】宇和島市・国道56号線

いずれのコースも、にゅうめんやみかんなど秋の味覚を味わえるだけでなく、紅葉の絶景をバイクで楽しむことができます!

日本三大渓谷美が生み出す絶景スポット フェリーでしか行けない代わりに快適なツーリングが楽しめる!

【香川県小豆島】寒霞渓(かんかけい)

画像: 筆者撮影 11月 寒霞渓

筆者撮影 11月 寒霞渓

秋ツーリングで紅葉を楽しみたいならおすすめなのが、香川県小豆島(しょうどしま)にある寒霞渓(かんかけい)です。日本三大渓谷美、日本三大奇勝、日本百景などとも呼ばれ、気の遠くなるような歳月によってできた渓谷美が絶景を生み出しているスポット。

小豆島は瀬戸内海に浮かぶ島で、本州や四国とつなぐ橋はなく、フェリーでしか行くことが出来ません。また島民人口が1.4万人程度のため、渋滞も比較的起こりにくく快適にツーリングが楽しめます。

秋の寒霞渓は、色とりどりの葉に色づく紅葉が美しく、山頂駐車場まで続く道もバイクで走って景色を楽しむことができます。さらに山頂に到着すると、そこには空・海・山が眼前に広がります。

ただし、ツーリング中に猿に出くわすことも!筆者も、走行中に道路わきにちょこんと座る猿を目撃しました。野生の動物は急に飛び出してきますので、ご注意を。

そして小豆島は手延べ素麺の産地です。秋のツーリングは冷えるので、温かいにゅうめんがおすすめ。秋冬限定で、にゅうめんが食べられるお店がいくつかありますので、是非ツーリングの際には立ち寄ってください。

みかん畑を見ながらツーリングできるスポット 11月頃からは真鯛が旬の時期なので特におすすめ!

【愛媛県】宇和島市・国道56号線

画像: 筆者撮影 11月 宇和島のミカン畑

筆者撮影 11月 宇和島のミカン畑

もうひとつ、おすすめしたいのが愛媛県宇和島市を通る国道56号線です。ここは愛媛県松山市から高知県高知市をつなぐ道ですが、宇和島市ではミカン畑を見ながらツーリングできます。

ミカンができるのは、10月下旬頃から12月中旬頃までの秋限定。山肌がミカン色に染まっているのを楽しみながらツーリングしていると、とれたてのミカンが食べたくなります。道路沿いにはミカン直売所がいつくかあるので早速購入。ツーリングのおやつは、ずっ~とミカンでした。

宇和島と言えば、その他にも鯛めしが有名です。晩秋にはなりますが、11月頃から天然真鯛が旬を迎えますので是非天然物の鯛めしを。予算が気になる方は、揚げたてのじゃこ天もおすすめです。

防風・防寒対策と計画で快適バイクツーリング! 四国の味覚や絶景スポットをバイクで楽しもう!

画像: 筆者撮影 11月 大分県某所

筆者撮影 11月 大分県某所

秋のツーリングはその時期にしか見られない景色や食事を楽しめる、バイク乗りにはたまらない季節です。事前にしっかりとツーリング計画と準備をして、秋も安全運転でツーリングを楽しみましょう。

こちらの記事もどうぞ!

This article is a sponsored article by
''.