災害大国日本に住む私たち。いつなにがあってもいいように、常に防災グッズを準備しておく必要がありますよね。先日台風19号がきた際、筆者は人生で初めて避難を経験しました。台風に備えて荷物をまとめてみると、様々なキャンプグッズが防災グッズとして活躍することもわかってきました。
今回は、災害時に実際に避難した筆者が、キャンプグッズ兼防災グッズにもなるお役立ちキャンプアイテムをご紹介していきます!

筆者撮影

キャンプ用品は災害時に役立つ! 寝袋と銀マットがあれば安心して寝れる ランタンは停電時に必要

今回の台風を経て、キャンプグッズは防災グッズになると感じました。筆者の家では、予報の4日前から避難グッズを準備し始めたのですが、キャンプグッズがそのまま使えると気がついたこともあり、避難のために新しく購入したアイテムはありませんでした。

普段からキャンプに出かける方はもちろん、これからキャンプを本格的に始めようと考えている方は、「防災」という観点も含めてキャンプグッズを選んでみてはいかがでしょうか。

ここからは、実際に避難時に用意したキャンプグッズ兼防災グッズを紹介します。

1.寝袋

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

画像1: 防災グッズとしても使えるキャンプ用品7選 キャンプしない方でも持っておこう!

まず災害時に準備していただきたいのが、寝袋です。自分の寝袋なら、いつもと違う避難環境でも、安心して眠れること間違いなしです!

我が家のオススメは「NANGA」の寝袋。暖かく軽量でふわふわしているので、寝心地も抜群。一人ひとつは持っていたい、キャンプグッズ兼防災グッズです。

画像2: 防災グッズとしても使えるキャンプ用品7選 キャンプしない方でも持っておこう!
ナンガ (NANGA) オリジナル オーロラライト600STD レッド レギュラー
【ナンガ×クロスキャンパー】表生地にオーロラテックス(多孔質ポリウレタン防水コーティング素材)を使用いたしておりますのでシュラフカバーなしでそのままご使用いただけます。 幅広く色々な環境で一年を通して使用できるモデルです。
2019-11-06 11:18

2.銀マット

筆者撮影

「銀マット」は、クッション性のある折りたたみ式のマットです。寝袋の下に敷いたり、座る時に敷いてもいいでしょう。銀色の面を下にすることによって地熱や湿気をカットしてくれるだけでなく、体温を逃さずに保温してくれる効果も。
おすすめの「THERMAREST」は、コンパクトなのに機能性抜群。敷いて寝るのと敷かないで寝るのとでは大違いです!体育館や公民館などの避難所では固い床に座らなければならないことが多いのですが、そんな時にも重宝してくれるアイテムです。

画像3: 防災グッズとしても使えるキャンプ用品7選 キャンプしない方でも持っておこう!
THERMAREST(サーマレスト) アウトドア用マットレス クローズドセルマットレス Zライト ソル シルバー/レモン R(51×183×厚さ2cm) R値2.6 30670 【日本正規品】
サイズ:51×183×2cm
重量:410g
素材:軽量EVAフォーム
収納サイズ:51×15×13cm
R値:2.6
¥ 6,647
2019-11-06 11:20

3.ランタン

ランタンは、家庭にひとつあるといいキャンプグッズ兼防災グッズです。災害時以外にも、ちょっとした停電時にも使うことができます。

筆者撮影

「GENTOS エクスプローラー」の LEDランタンは、眩し過ぎない適度な明るさが魅力。周りの迷惑にもなりません。フックが付いているタイプのものは、夜トイレに行きたいときや、何かに引っかけて高い場所を照らしたいときなど、様々なタイミングで活躍します。

画像4: 防災グッズとしても使えるキャンプ用品7選 キャンプしない方でも持っておこう!
ジェントス LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP 停電時用 明かり 防災
明るさ:280ルーメン
光源タイプ:高輝度チップタイプ暖色LED3灯
稼働時間:Highモード72時間 Lowモード144時間
使用電池:単1×3本使用
付属品の一覧追加:吊り下げ用ハンガーフック
本体サイズ:φ84×185㎜
重量:817g(電池込み)
防滴仕様
¥ 7,000
2019-11-06 11:23

筆者撮影

「Hallomall」の LEDランタンの特徴は、なんといってもポータブル充電器にもなることです!これひとつあれば、USBからスマホの充電などができるため、急な避難の時にも安心です。

画像5: 防災グッズとしても使えるキャンプ用品7選 キャンプしない方でも持っておこう!
[2019最新版]LEDランタン キャンプランタン 電球色 200LM高輝度 5200mAh大容量 バッテリー内蔵 USB充電式 100時間連続点灯可 モバイルバッテリー機能付 小型で軽量 8点灯モード IP65防水 懐中電灯 マグネット搭載 花火大会/地震/台風/災害/停電事故/旅行/出張/キャンプ/アウトドア活動などの必携品 敬老の日
ランタン Ledランタン ランタン led led ランタン ランタン 充電式 ledランタン 充電式 充電式ランタン キャンプ 用品 ランタン
¥ 5,980
2019-11-06 11:25

筆者撮影

SOLARPUFF」の WARM LIGHTは、ソーラー充電式なので、避難が長引くときなどに活躍します。日中は太陽に当てておけば、夜は立派なライトとして機能します。
ぺったんこに折りたたむこともでき、大きくなりがちな避難用バッグにもすっぽり入ります。

画像6: 防災グッズとしても使えるキャンプ用品7選 キャンプしない方でも持っておこう!
キャリー・ザ・サン(CARRY THE SUN) ソーラーランタン クールブライト ホワイトベルト スモールサイズ CTSC-WHS
サイズ:88×88×88mm(使用時)、170×88×12mm(収納時)
重量:57g
仕様:LED6灯
明るさ:強/30ルーメン、弱/15ルーメン、点滅モード
点灯時間:10時間(強)、15時間(弱)
充電時間:5-7時間
素材:本体PET・PVC/パッケージPVC
電源:ソーラー充電式リチウムポリマー(Li-Po) 600mA
耐水性:IP67
原産国:中国
¥ 2,860
2019-11-06 11:27

カトラリーセットがあれば災害時に割り箸を持つ必要なし マルチツールは、ハサミ・ペンチとして使える

4.マルチツール

筆者撮影

マルチツールとは、ハサミやナイフ、ペンチ、ドライバー、ホイッスルなど、何かと必要になるツールがひとつにまとまっているもので、いざという時にとても便利。災害時には必需品になるでしょう。
写真は「VICTORINOX」のクラシックSDマルチツールです。
このタイプは、VICTORINOXのマルチツールの中でも、手軽に持てるコンパクトなタイプ。小さいのに、必要最低限のものが揃っています。とても小さいので、キーホルダーのように家の鍵などと一緒にして、普段から携帯していてもいいかもしれません。商品によって搭載されているツールが異なるので、ぜひ自分に合うマルチツールを探してみてください。

画像7: 防災グッズとしても使えるキャンプ用品7選 キャンプしない方でも持っておこう!
VICTORINOX(ビクトリノックス) クラシックSD BL 保証書付 0.6223.2 【日本正規品】
¥ 1,600
2019-11-06 11:29

5.カトラリーセット

筆者撮影

おすすめのカトラリーセット「snowpeak」のチタンカトラリーは、とてもコンパクトで、使い捨ての割り箸を大量に持つよりも断然便利です。避難が長期化することを考えると、何度も使い回しできるグッズを持っておくと安心。水が使えなくても、使用後はアルコールティッシュなどで拭き取れば大丈夫です。

▶︎こちらもおすすめ

画像8: 防災グッズとしても使えるキャンプ用品7選 キャンプしない方でも持っておこう!
【ポイント5倍 11/4 12:00〜11/11 8:59】 スノーピーク snow peak 食器 フォーク スプーン ワッパー武器2本セット SCT-002
スプーン・フォークがセットになったカラトリーです。 ■サイズ:・材質:フォーク/25×165mm・チタニウム、スプーン/39×165mm・チタニウム、ケース/ポリプロピレン ■収納サイズ 39×165×21.5mm ■重量39g ※ケース色は複数ありますが、ご指定頂くことはできませんので、あらかじめご了承下さい。 検索ワード: アウトドア キャンプ レジャー アウトドアグッズ キャンプ用品 キャンプ用食器 テーブルウェア カトラリー 登山 トレッキング BBQ バーベキュー 焚き火 ピクニック 食器 カトラリーセット
¥ 2,484
2019-11-06 11:32

避難所での長時間の地べた座りを回避! 災害時は、防災グッズとしてアウトドアチェアを持っていこう

6.アウトドアチェア

筆者撮影

狭くてなかなか身動きのとれない避難所での、長時間の地べた座りは、体に負担がかかります。自分のお気に入りのイスに座れば、少しでも楽に過ごすことができるでしょう。
おすすめは、「Helinox」のアウトドアチェアです。
Helinoxのチェアは、軽量なのに座り心地が良いのが魅力です。

画像9: 防災グッズとしても使えるキャンプ用品7選 キャンプしない方でも持っておこう!
ヘリノックス タクティカル サンセットチェアカモ [ マルチカモ ] HELINOX TACTICAL SUNSET CHAIR
世界の名だたるアウトドア・ブランドにテントやトレッキングポールを供給する合金加工のリーディング・カンパニー「DAC社」(1988年創業)。その高い技術力や洗練されたデザイン力を生かして2009年に立ち上げたのが、アウトドア・ファーニチャーの世界的ブランド「Helinox(ヘリノックス)」です。優れた強度と柔軟性を持つ超軽量アルミニウムポールを採用した革新的なアイテムの数々は、登場以来アウトドア愛好家の熱い支持を得ています。 Helinox(ヘリノックス)とは、ギリシャ神話に出てくる太陽の神「Helios」と夜の神「Nox」を組み合わせた造語。昼はくつろぎを、夜には休息を。ヘリノックスのア...
¥ 23,980
2019-11-06 11:34

7.メスティン(アルミ製はんごう)

筆者撮影

「trangia」のメスティンを使えば、手軽にごはんを炊くことができます。ごはんだけでなく、簡易ラーメンを作ったりお湯を沸かすこともできますので、ひとつ持っていると役立つキャンプグッズ兼防災グッズです。ポケットストーブと固形燃料を合わせて持っている必要がありますので、空のメスティンの中に入れて一緒に保管しておくといいでしょう。

画像10: 防災グッズとしても使えるキャンプ用品7選 キャンプしない方でも持っておこう!
trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】
トランギアでは、材料の選択、製造工程、デザイン、実用性、安全性など細かいところもすべて含めて、高品質を保つよう考えている。トランギアの食器類はドイツの検査機関TUV(Technischer Uberwaschungsverein)の安全基準をクリアしているので安心してお使いいただける。アルミ製のため、熱伝導率の高さから熱が全体に回り、アルコールバーナーでもご飯が大変おいしく炊ける。取っ手付きアルミ製飯ごう(メスティン)。小物入れとしても便利でおしゃれ。
¥ 3,100
2019-11-06 11:36
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.