こんにちは! 最近どこでもハイボールが飲めるようにジョッキやらなにやらひとつにまとめ、それを災害キットと言い張っているくにぱぐです。燻製は大量に作るほうがよい部分がある半面、作りすぎた燻製を持て余してしまうこともあります。そんな場合は、燻製を材料にして新たな料理を作ってみるのもひとつのアイデアです。今回は、キャンプといえば定番のスキレット料理であるアヒージョに、自家製スモークチーズを組み合わせてみます。もちろん市販のスモークチーズでも作れる料理なので、燻製をやったことがない人も一読いただけると嬉しいです!
画像: ハイボールがどこでも飲める、通称くにぱぐキットです・筆者撮影

ハイボールがどこでも飲める、通称くにぱぐキットです・筆者撮影

アヒージョはキャンプの定番料理! ニンニクとオリーブオイルで煮込むだけで簡単に作れて美味しい!

画像: ※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

今回はスペイン料理のアヒージョを作ってみます。

アヒージョはキャンパーの定番料理。ニンニクとオリーブオイルをスキレットに入れ、適当にカットした食材を放り込んで煮込めばいいだけ、という簡単さと、それでもたいがいびっくりするほど美味しくなるのが魅力です。手軽で美味しいので、一度作ると、毎回作ってしまう料理ですね。

実際作り方はそれだけなのですが、今回は以前こちらの記事で作成したスモークチーズの活用法として、くにぱぐ流アヒージョを紹介してみます。

もちろん、自家製スモークチーズでなくても、市販のものでも作れますので、「燻製づくりはする気はないが、いつものアヒージョに飽きてしまったな」という方も、参考にしてみると面白いかもしれませんよ。

鉄スキレット1つあればOK 使う前にシーズニングしよう 持ってない人は鍋やシェラカップでも大丈夫

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

屋外でアヒージョを作るのであれば、鉄製のスキレット(通称:鉄スキ)が便利です。鉄製なので冷めにくく、また、オリーブオイルとの親和性も高いので、後始末などにも適しています。

鉄スキはさまざまなサイズのものが売られており、アウトドア専用の品などをあえて使う必要はありません。ホームセンターなどでも安価で手に入りますから、複数のサイズを所持しておくと便利だと思います。

画像: 【レシピ公開】鉄スキレットでアヒージョ作り! 作りすぎた燻製チーズを有効活用!
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キッチン用品 スキレット フライパン 20cm UG-3028
◆フライパンより厚みがあり熱をじっくり均等に伝えます。◆調理してそのまま食卓に◆ご家庭でも使用可能◆オーブンも使用可能 / ■ 仕 様 ■サイズ(約):215×315×高さ50mm 重量(約):1.5kg 材質:鋳鉄 /
¥ 867
2019-10-21 10:26

ただし、鉄スキはそのままだと使えません。シーズニングという処理をしてやる必要があります。

シーズニングの手順

  • まず鉄スキの表面に塗布された錆び止め剤を、タワシと中性洗剤でゴシゴシと洗い落してやります。
  • 落ちきったら火にかけて乾燥をさせます。
  • 乾燥後、オリーブオイルを塗りこんでまた加熱します。
  • 熱し切ったらオイルを塗りこみ熱して乾燥…を数度繰り返します。
  • 最後に野菜くずを炒めます。

結構面倒ですが、このシーズニングをした上でないと、鉄スキは食材がこびりついたりして、非常に使いにくいのです。

さらに使用後は「洗剤を用わずに洗い、火にかけて乾燥させた後、オリーブオイルを塗りこめる」
という作業を欠かさないようにします。

これを怠ると錆びて使えなくなってしまいます(繰り返しこの作業を行っていると、さっと水洗いをするだけでも使えるようになります)。

長くなりましたが、鉄スキがないという人は、鍋でもシェラカップ(大きいもの)でもOKです。

マッシュルームやエビが定番食材! 美味しく作るポイントは、旨味の強い食材を多く入れること!

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

◆ 材料(2人前)

ソーセージ…4本
ベーコン…薄切り4枚
マッシュルーム…4つ
ニンニク…4かけ
ミニトマト…6つ
オリーブオイル…300ミリリットル
スモークチーズ…60グラム
赤唐辛子…2本(お好みで)
黒瀬スパイス…あれば
ドライパセリ…あれば

ここでご紹介した材料は、ほんの一例です。先日は、ソーセージとマッシュルーム、ニンニク、スモークチーズだけで作成しました。

筆者撮影

本場スペインではエビやマッシュルームが王道ですが、これでなければいけない、といった決まりはないようです。ただ、極力旨味の強い食材を使うとよいでしょう。

前述のエビやマッシュルームは旨味成分が多く含まれていますが、ソーセージやベーコンもそうした食材のひとつです。

また、少し変わり種なのですが、ニンニクと長ネギ、そしてコンビーフを使ったアヒージョもいくらでもお酒が進みますので、おすすめです。

黒瀬スパイスは一振りすると味が引き締まりますし、ドライパセリは彩りをよくしますが、無理に揃える必要はありません。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.