こんにちは!アウトドア好きのWALLEです。アウトドア・キャンプの楽しみは様々ですが、多くの方にとって楽しみの1つになっているのは「食事」ではないでしょうか?美味しいものを食べて、あとはダラダラすごすのも素敵なキャンプスタイルですよね!アウトドアで使える調理器具はたくさんありますが、ここでは「ワンバーナークッキング」に着目していこうと思います!

圧倒的な軽さ&使いやすさ! ワンバーナー(シングルバーナー)のメリット

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

ワンバーナーは基本的にはコンパクトなものが多いです。そのため、キャンプだけでなく、ツーリングや登山にも使うことができるほど携行性に長けています。また、バーナーと燃料を結合するだけですぐ使えるので、さっと料理を作りたいときに便利です。

量の多いものを作るのは少し大変かもしれませんが、お一人様用の食事を作るのには向いています。キャンプではお子さんが眠った後、夜食をつくりたいときや、お酒のおともになるおつまみをさっと作りたいときに活躍すること間違いなしです!

燃料はCB缶?OD缶? バーナーは一体型?分離型? 知っておきたいワンバーナーの基礎知識

ワンバーナーといっても種類は様々。燃料がCB缶タイプなのか、OD缶タイプなのか。バーナーは一体型なのか分離型なのか。どれを選んで良いか悩んでしまいそう…。簡単にそれぞれの特徴を説明しますので、よろしければ参考にしてみてください。

CB缶(カセットガスボンベ)

カセットコンロによく使用されている燃料、といえば想像しやすいのではないでしょうか?100均でも販売されており、入手しやすくお値段もお手頃です。コンビニで販売されているのもよく見かけます。しかし、燃料単体でのサイズが大きく、OD缶に比べて火力・耐寒性に弱いというデメリットもあります。なお、CB缶でも火力・耐寒性を強められた製品もあります。

OD缶

ODは「OutDoor(アウトドア)」の略。可愛らしい丸みをおびた形をしています。CB缶に比べ、コンパクトで携行性に優れています。クッカーによっては、中にすっぽりとOD缶を収納できるものもあります。ツーリングキャンプや登山などで、荷物をあまり持っていけないときには、このコンパクトさは大きな強みとなります。また、アウトドアユースを目的とされているため、火力・耐寒性もCB缶に比べ長けています。しかし、販売されている所が限られており、お値段も高いです。

画像: CB缶(左)とOD缶(右)


CB缶(左)とOD缶(右)

一体型バーナー

文字通り、バーナー部分と燃料部分が一体型になっているものです。コンパクトで軽いものが多く、携行性がとても良いです。しかし、五徳のサイズや重心の位置から、大きい・重たい調理器具を扱うのは不向きです。そして、一体型バーナーでスキレットなどの鋳鉄製のものを扱うのは止めましょう。輻射熱により、ガス缶が熱されて爆発する危険があります。

分離型バーナー

こちらも文字通り、バーナー部分と燃料部分が離れているものです。一体型に比べかさばり、重いものが多いです。ですが、メリットはなんといっても安定性。重心が低いため大きめの調理器具を扱うことができます。複数人分の料理を作りたいときにも活躍することができますね。

画像: 一体型(左)分離型(右)


一体型(左)分離型(右)

上記のように、燃料やバーナーのことを簡単に説明しましたが、どれを買っていいかやはり悩んでしまう方も多いと思います。いろいろと調べて購入するのはもちろんですが、最後は結局自分の直感だと思います。「これだ!」というものを買った方が愛着も湧き、キャンプの相棒になると思いますよ!

ただ、ワンバーナーはもちろん火を扱うものです。必ず守らないといけない注意事項もあります。バーナーや燃料を購入した際に必ず確認するようにしてください。注意喚起を行っているサイトもありますので、紹介します。

包丁いらず! 今回使う調理器具はSOTOのワンバーナー(シングルバーナー)&クッカー

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

使用するワンバーナーはSOTOの「ウインドマスター SOD-310」。バーナー部分がすり鉢状になっており、風に強いため風防無しで調理をすることができます。また、耐寒性にも優れており、気温が低い環境でも火力は安定しています。

筆者も愛用しており、かなりおすすめのバーナーです!五徳は別売りのものを装着してもそこまで大きいわけではないため、大きい鍋等を乗せるのには向いていません。

画像1: 【冷凍食品を活用!】ワンバーナーで「包丁を使わない超簡単キャンプ飯」(ご飯もの編)
SOTO マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター【フォーフレックス プレゼント♪】 SOD-310+SOD-460
※納期表示のご説明はこちら仕様/規格【マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター】【バーナー単体(ゴトクなし)】/●寸法:幅47×奥行90×高さ88mm●重量:60g【標準セット3本ゴトク(トライフレックス)使用時】/●寸法:幅90×奥行117×高さ100mm(バーナー+ゴトク使用時1)、幅94×奥行10×高さ35mm(ゴトクのみ収納時)●重量:67g(バーナー+ゴトク)、7g(ゴトクのみ)【別売4本ゴトク(フォーフレックス)使用時】/●寸法:幅144×奥行144×高さ96mm(バーナー+ゴトク使用時1)、幅47×奥行77×高さ44m(ゴトクのみ収納時)●重量:87g(バーナー+ゴ...
¥ 8,480
2019-08-31 23:57

また、クッカーはSOTOの「アルミクッカーセットM SOD-510」。クッカーの中にはOD缶の250缶・110缶を収納することができ、持ち運びにとても便利です。

深型(1000ml)と浅型(500ml)のクッカーに分けて使用することができるため、調理するものによって使い分けることができます。このクッカーを使いこなすことができると、調理の幅が広がりますよ!

画像2: 【冷凍食品を活用!】ワンバーナーで「包丁を使わない超簡単キャンプ飯」(ご飯もの編)
ソト(SOTO) アルミクッカーセットM SOD-510 SOD-510
◆1000mlサイズクッカーと500mlサイズクッカーの2点セットシングルバーナー「アミカス」とボンベがピッタリ納まるアルミ製クッカーセット◆収納ケース付 / ■ 仕 様 ■クッカー小・サイズ(約):直径120×深さ60mm・重量(約):78g・容量(約):500ml・材質:アルミニウム クッカー大・サイズ(約):直径130×深さ100mm・重量:120g・容量:1000ml・材質:アルミニウム 付属品:収納ケース /
¥ 2,700
2019-08-31 23:59

今回のレシピテーマは「包丁を使わないで作るご飯もの」 怪我も失敗もしないから安心!

コンパクトなワンバーナーでも作れる料理の種類は様々。下ごしらえが必要ないものから、かなり手の込んだものまであります。これからハピキャンで「ワンバーナークッキング」を紹介していくにあたり、毎回テーマを設けながら紹介していきます!

今回のテーマは「包丁を使わずつくるご飯もの」。キャンプって何かとしなきゃいけないことが多いですよね。テントの設営に思ったより時間がかかっちゃうことも珍しくありません。設営が終われば、まだまだやりたいこともあるでしょう!

そこで今回はキャンプになれていない方やズボラな方でも、美味しく簡単に、そして短時間で作れてしまうレシピです!包丁を使わないため、必要な道具も少なく、手も汚れにくいです。怪我をする心配もないため、お子さまと一緒に調理を楽しむこともできますよ。
そして今回は、しっかりと満腹感も欲しい人のために「ご飯もの」を選びました。材料も既製品のものを中心に準備していきます。つまり、最初から味付けがされているものを使うので、失敗することなく誰でも美味しいものを作ることができますよ!かさばる材料はないので、ソロキャンプや登山におすすめです。

This article is a sponsored article by
''.