こんにちは!キャンプを始めたばかりのものづくり大好きイラストレーター・「ハマダアヤノ」です!今回はキャンプでの朝ごはんレシピについてご紹介させていただきます!キャンプでの朝ごはんでいつも決めていることは、簡単・楽ちん・すぐできると三拍子が揃ったレシピです。今まで作ってきたレシピを紹介しつつ、簡単に作るポイントを説明できたらと思います。

キャンプでの朝ごはんって、何食必要?どんなものがいいの?

今回は、簡単で楽ですぐできる朝ごはんレシピを紹介していこうと思います。

まずキャンプの朝ごはんですが、初日・中日・最終日で朝の忙しさが異なるので、分けて考えてみました。

1.キャンプ初日の朝ごはん

キャンプ初日の朝ごはんは、キャンプ場のチェックインが早いところで10-11時、ゆっくりなところだと13-14時が平均的だと思います。そこから設営などの準備をしていると、なんだかんだ昼の時間になってしまうため、キャンプ初日の朝ごはんというのは、ブランチ(朝食と昼食を合わせた食事)or昼ごはんになるかと思います。

2.キャンプ中日の朝ごはん

次にキャンプ中日は、ようやくゆっくり朝ごはんを食べられる時間が確保できます。

朝早く6時ごろに起床して、周辺を散策した後、7時ごろからゆったりとしながら朝ごはんを作ったり、午前中はアクティブに遊ぶため、朝早くからしっかり朝ごはんを摂ったりと、スケジュールに合わせた朝ごはんを作れるとベストではないでしょうか。

3.キャンプ最終日での朝ごはん

キャンプ最終日は、チェックアウトの時間があるので、それまでに調理から片付けまで終わらせる必要があります。朝早く起きて調理をするか、あるいは洗い物などの片づけを避けるためにインスタントのスープとパンで済ますのもおすすめです。

忙しいキャンプの朝に、おすすめの朝ごはん調理方法!

さて今回は、キャンプでの朝ごはんを簡単に準備する方法を紹介していこうと思います。

簡単調理1)焼く

まずは焼くだけというシンプルな作業で作るレシピ。フライパンなどで、卵やウインナーなど朝食に合う食材をただ焼くだけなので手早く作ることができます。

画像: 筆者撮影

筆者撮影

簡単調理2)煮る

キャンプの朝の忙しい時間に調理できるのが、煮る方法。

画像1: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

食材をボイルしたり、スープを煮込んだり。

画像2: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

簡単調理3)燻す

最後は、置いておくだけで簡単調理ができる燻製。燻製であれば、ポットにチップやウッドを入れて食材と置いておくだけで完成するのでとても楽です。

画像3: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

それではここから、キャンプの朝におすすめの簡単レシピを3つご紹介していきます。

焼く・煮る・燻すだけで簡単!キャンプの朝ごはんレシピ

ホットドッグ&ゆでたまご&燻製チーズ

ホットドッグの材料は、ホットドッグパン・千切りされたキャベツのパック・ウインナー・ケチャップの4つのみ。調理工程も簡単です。

  1. パンを少し焼く。
  2. パンの割れ目に千切りされたキャベツを少量入れておく。
  3. ウインナーを焼く。
  4. ウインナーをパンにはさむ。
  5. ケチャップをかける。これで簡単ホットドッグの完成です。

茹でたたまごと燻製したチーズをあわせたら、簡単な朝ごはんになります。

画像4: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

写真にも映える!焼くだけの簡単キャンプ朝ごはん

スキレットで目玉焼き&ウインナー

作ったキャンプの朝ごはん。せっかくならおしゃれに写真に残しておきたいという人も多いのではないでしょうか?そんな時に大活躍するのが、スキレット。スキレットで調理をして、そのまま食事をするだけで、ウインナーや卵焼きがとてもおしゃれに見えます。

画像: メンバー撮影 hamada-ayano.com

メンバー撮影

hamada-ayano.com

レシピは簡単。

  1. スキレットに油をひく。
  2. ウインナーを焼く。
  3. 一度ウインナーを取り出して、卵を焼く。
  4. その上に焼いたウインナーを戻す。

これだけで映えるレシピの完成です。他にもアスパラやパセリなど緑を添えると、より彩りがきれいになります。

▼映える撮影方法はこちらでご紹介しています。

フライパンで簡単!朝のトーストをもっとおいしくするレシピ

カットフルーツで作るジャム&トースト

キャンプでお子さんとの調理も楽しみたいという方にオススメのレシピが、ジャムづくりです。

  1. カットしたフルーツと砂糖、あればレモン汁を用意。
  2. フライパンに入れて、果物がくたっとになるまで焦げ付かないように混ぜ続ける。
画像5: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

また徐々にフルーツが柔らかくなっていく様子や砂糖がフルーツと合わさってジャム状になっていく変化がわかりやすいので面白いのではないでしょうか。

画像6: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

パンにつけて食べると、とてもおいしいのでキャンプの朝ごはんにおすすめの簡単レシピです。

画像7: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

キャンプの朝は簡単・楽ちん・すぐできる朝ごはんで決まり!

キャンプでの朝ごはんを簡単に済ませるには、材料と調理方法をシンプルにすることが大切なのだと感じました。インターネットでレシピを探すと、おしゃれなものや手の込んだものがたくさん出て悩んでしまったりうまくいかなくなったりするのであれば、シンプルに焼いたり煮たりするだけでできるものを考えたほうが、手早くできます。

シンプルな調理でも、焼いたもの・煮たもの・燻したものなどを1つのお皿に盛りつけるとおしゃれな朝ごはんになります。レシピにこだわりすぎることなく、朝ごはんを楽しんでくださいね。

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.