夏季シーズンと言えば、キャンプが熱い季節。しかし、同時に海水浴が一年で最も気持ち良くなる季節でもあります。キャンプに行くべきか? 海水浴に行くべきか? どうせなら、両方まとめて楽しんでしまいましょう。そんなわけで、今回は海水浴も楽しめる海辺のオートキャンプ場を、東海エリアに絞ってご紹介していきます。

東海エリアにある海辺のキャンプ場の特徴

東海エリアにある海辺のキャンプ場は、山も近く豊かな木々の匂いを感じながら、ゆったりと過ごせるところが多いです。キャンプ場の設備やビーチの景観維持に力を入れているキャンプ場も多く、綺麗な砂浜で、快適な海でのアウトドアを楽しむこともできます。

魅力いっぱいのキャンプ場が多い東海エリアですが、今回はその中でも選りすぐりの4つのキャンプ場をご紹介していきます。

画像: 東海エリアにある海辺のキャンプ場の特徴

隣の施設で食材調達可能! ログハウスでの宿泊もOK

1.東海ビーチアウトドアキャンプ場 森の少年王子(愛知県)

愛知県知多半島の美浜、小野浦海水浴場が目の前にあるオートキャンプ場。海だけでなく、昔ながらの家屋が立ち並ぶ美浜の美しい町並みを観光することもできます。まちの駅「食と健康の館」に隣接しており、BBQで使うための食材を買い出しに行くことも可能。空調設備やテレビも備え付けられているログハウスでの宿泊も受け付けています。

海水浴をして、海の家でかき氷を食べて、キャンプファイヤー(要予約)して、BBQして…と、ビーチと本格キャンプの楽しさを心ゆくまで楽しみたい欲張りな方におすすめ。退屈な時間が耐えられない好奇心旺盛なお子様や、キャンプにあまり慣れていないアウトドア初心者の方でも、存分に海もキャンプも満喫することが可能です。

  • キャンプ場名:東海ビーチアウトドアキャンプ場 森の少年王子
  • 住所:愛知県知多郡美浜町大字小野浦字御子廻間45番地
  • 電話:0569-87-0469
  • 営業時期:通年
  • 電源サイト:あり
  • コテージやバンガロー:あり
  • URLhttp://www.kingboy-web.com/index.html

レンタルテントは設営までお任せで初心者にぴったり!

2.志摩オートキャンプ場(三重県)

三重県志摩市志摩町に位置するオートキャンプ場です。レンタルテントは設営・撤収も受け付けているのが、初心者には嬉しいですよね。海水浴場はキャンプ場から徒歩3分、サラサラとした綺麗な砂浜のビーチです。また、あづり浜や近くの堤防釣り・投げ釣りスポットで釣りを楽しむことも可能。釣れる魚は、ベラ・キス・カサゴ・グレ・アイゴなど。ただし、キャンプ場では釣り餌は販売してないので、自分で用意する必要があります。

周辺にある金比羅山には、ハイキングコースも用意されており、頂上には展望台も。高所から眺める海もおすすめですよ。

志摩オートキャンプ場の魅力は、テント泊だけでなく、バンガローやキャンピングハウスの宿泊予約も可能なところ。ただし、全体的に少々お値段は高め。ハイキングを始めとした豊富なアクティビティが揃っている点からも、リッチな海辺キャンプを楽しみたい方におすすめのスポットです。

  • キャンプ場名:志摩オートキャンプ場
  • 住所:三重県志摩市志摩町越賀2279
  • 電話:0599-85-6500
  • 営業時期:通年
  • 電源サイト:あり
  • コテージやバンガロー:あり
  • URLhttp://www.azuri.jp/index.html

澄みきった海でスキューバダイビングも楽しめる!

3.雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場(静岡県)

静岡県賀茂郡松崎町に位置するオートキャンプ場。海岸線にあるため、オートキャンプサイトからは海が見下ろせます。ロッジも備えており、料金は人数に関わらず一棟につき一日10,000円なので、人数が増えれば増える程お得! ファミリーキャンパーにとっては嬉しいシステムですね。

釣りや海水浴はもちろんのこと、透明度が高く、穏やかな海流を活かしたスキューバダイビングだって楽しめます。周辺に広がる山ではハイキングも可能です。車で25分ほどの場所にある道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」内には、日帰り温浴施設があるのでそちらもおすすめです。

  • キャンプ場名:雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場
  • 住所:静岡県賀茂郡松崎町雲見字塩谷83-1
  • 電話:0558-45-0500
  • 営業時期:通年
  • 電源サイト:あり コテージやバンガロー:あり
  • URLhttps://yuuhi-shiosai.com/index.htm

シンプルかつリーズナブルで中級者キャンパーにおすすめ!

4.リンパーク御前崎オートキャンプ場(静岡県)

静岡県御前崎市にあるマリンパーク御前崎内に位置するオートキャンプ場です。併設された海水浴場は、水質が良いことで評判で、環境省の選定する「快水浴場百選」の一つにも選ばれるほど。マリンパーク内には、富士山展望台のある「港の見える丘」や道の両脇にひまわりがズラっと並ぶ散歩道もあります。

水洗トイレ・炊事棟などは揃っているものの、ロッジやバンガローといった宿泊施設はありません。その分、宿泊料金が非常に安価な点も嬉しいところ。テント設営の知識やノウハウを活かしてテキパキと準備することが、より海で遊ぶ時間を伸ばすためのコツです。キャンプ玄人率いるファミリーキャンパーや、キャンプ好きの方たちにおすすめです。 

画像: 4.リンパーク御前崎オートキャンプ場(静岡県)
  • キャンプ場名:マリンパーク御前崎オートキャンプ場
  • 住所:静岡県御前崎市港6099-1
  • 電話:0548-63-2001
  • 営業時期:4~10月 (8月以外の毎週火曜日が定休日)
  • 電源サイト:なし
  • コテージやバンガロー:なし
  • URLhttp://www.omaezaki.gr.jp/contents/detail.html?s=1029

各キャンプ場の良さを味わいながら海辺キャンプを楽しもう!

画像: 各キャンプ場の良さを味わいながら海辺キャンプを楽しもう!

東海エリアの海辺キャンプ場は、近隣の観光スポットやアクティビティなどそれぞれの魅力があるので、ぜひ比較して自分たちのスタイルに合う場所を選んでみてください。自分や一緒にキャンプに行く友人・家族と相談しながら、楽しい海辺キャンプを堪能しましょう。

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.