ファミリーキャンパーのいく子です。みなさんはキャンプ中にお子さんと、どんな遊びをしていますか? キャンプならではの外遊びや、サッカーなどのスポーツ、テントでトランプなど家族みんなで楽しみたいですよね。キャンプを始めた頃は、準備に忙しくて子供の遊びまで考えていなかったという事もありましたが、最近はしっかり遊びの準備もしてから出かけるようになりました。本日は定番からちょっと変わったものまで、キャンプの遊びについて、いく子のオススメをご紹介します。

地図(サイトマップ)を持って冒険へ出かけよう!

画像1: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

キャンプ場へ到着したらサイトマップを持って、キャンプ場を探検しましょう。年齢にもよりますが、親はなるべく手を貸さず、自分でマップを読ませた方が楽しいと思います。どんな場所なんだろう? 見たことないものはあるかな? 初めていく場所は発見がいっぱいです。

この時に、トイレや炊事場、ゴミ捨て場などを一通りチェックしておくと大人も助かりますし、子供がトイレへ行く時も困りません。また、他の人のサイトには入ってはいけない事など、キャンプのルールも説明しながら探検すると良いと思います。キャンプ場の規模やレイアウトによってできない所もありますが、オススメの遊びです。

お手伝いも楽しみのひとつ

画像2: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

キャンプではテントをたてたり、外で料理を作ったり、いつもと違う事がたくさんあります。子供にも多くの事を体験してもらいたいですね。

我が家の息子はあまりお手伝いしない派ですが、やってくれる時はすごく得意げで、「俺がこのテーブルを組み立てたんだぜ!」と嬉しそうにしています。ちょっとした荷物を運んだり、洗い物をしたり、難しくない事を頼んでみると良いと思います。

夏でなくてもキャンプは花火を楽しめる

画像3: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

夏と言ったら花火ですが、キャンプ場ではシーズン問わず花火をしている方が多いと思います。子供たちも非日常が楽しいのか、花火は好きですよね。安全面とゴミの処理に注意して楽しみましょう。

キャンプ場によっては、花火を禁止していたり、花火の種類が指定されていたり、できる場所が決まっていたりしますので、キャンプ場のルールを事前に確認しておくようにしましょう。

子供も大人も楽しいスポーツ系の外遊び

画像: ポップアップタイプのサッカーゴールを持参しました。(画像:筆者撮影)

ポップアップタイプのサッカーゴールを持参しました。(画像:筆者撮影)

サッカーなどのボール遊びやバドミントン、フリスビーなど家にある遊び道具も持って行くのを忘れずに。

いつもの公園とはまた気分も違い、時間もあるので子供とゆっくり遊べます。折り畳み式のサッカーゴールはコンパクトになって持ち運びしやすく、サッカーをするならオススメです。

注意したいのは、キャンプ場によっては芝生を守るためにボール遊びができない所があります。こちらも事前にチェックしておく必要があります。また、スペースによっては他のキャンパーさんに迷惑になってしまう場合もあるので、その辺も大人が注意してみてあげてください。

This article is a sponsored article by
''.