富士五湖にある穴場のキャンプ場「西湖自由キャンプ場」の予約不要日に行ってみました!知る人ぞ知る西湖自由キャンプ場は、西湖で最も歴史のあるオートキャンプ場では、西湖を一望できるんです。大自然のパワーを感じながら静かに過ごしたいキャンパーにおすすめな「西湖自由キャンプ場」を実際に体験して徹底レポートします。

番組ロケのおさらいはこちらから!

「おぎやはぎのハピキャン」シーズン6湖畔キャンプ第1話 YouTubeで本編動画丸ごと配信中

画像: 【フワちゃん&ジョージ出演】「おぎやはぎのハピキャン」シーズン6 こいしゆうか流 湖畔キャンプ第1話【おぎやはぎ】【こいしゆうか】 www.youtube.com

【フワちゃん&ジョージ出演】「おぎやはぎのハピキャン」シーズン6 こいしゆうか流 湖畔キャンプ第1話【おぎやはぎ】【こいしゆうか】

www.youtube.com

「ハピキャンチャンネル」で第2話以降も配信中!

第2話 第3話 第4話

YouTubeチャンネルにて、番組本編動画を毎週新規公開しています。ぜひ「チャンネル登録」して、他シーズンもお楽しみください!

富士五湖の穴場! 西湖自由キャンプ場は静かで落ち着いた雰囲気! 車で入れるオートサイト

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

「今年の春は、西湖周辺でキャンプがしたい! 」と思っていたので、【車で乗り入れ可能なオートサイトであること】【静かで落ち着いた雰囲気】という2点を重視してキャンプ場を探していました。

しかし、目をつけていたキャンプ場は、すでに予約が埋まっていたり、利用料金が予算オーバーだったり…。どこか穴場のキャンプ場はないか? と思っていたときに、偶然にとあるキャンプ場のマップの隅に「西湖自由キャンプ場」が載っているのを見つけました。

そこには「自由キャンプ場さんエリア」と書いてあり、その名前にも興味が湧いて調べてみることにしました。

中央道河口湖インターから車で約20分の場所にある「西湖自由キャンプ場」は富士五湖の一つである西湖で最も歴史のあるオートキャンプ場

サイトはAエリアBエリアCエリアFエリア4つのエリアがあります。

富士五湖の穴場「西湖自由キャンプ場」4つのエリアの特徴

Aエリア:一番人気のエリアで湖に近く絶景が楽しめる!比較的平たんなのでテントを張りやすい

Bエリア:湖に近くやや傾斜のあるエリアなのでボートやカヌー持ち込む方におすすめ!9つしかないので激戦エリア

Cエリア:湖側から2〜4列目で若干傾斜があるエリアで、区画があるので一般キャンパーにおすすめ

Fエリア:フリーサイトエリア

敷地内にはテントサイトや売店、管理棟横には、共同炊事場とトイレがあります。どちらも古い感じはしますが、とても綺麗に管理されていました。また、トイレは洋式の水洗トイレですので、女性やお子様でも安心です。

シャワーやお風呂の設備はないので隣接する温泉「いずみの湯」がおすすめです。後ほどいずみの湯についても詳しくご紹介します。

今回は近隣のキャンプ場が予約で埋まっていたため、西湖自由キャンプを見つけ予約不要日に行きましたが、西湖自由キャンプ場に行くことが既に決まっている方は、公式ホームページから予約が可能です。

富士五湖の穴場「西湖自由キャンプ場」公式ホームページ

富士五湖の穴場「西湖自由キャンプ場」注意事項

以前はもっと緩いルールで営業していたそうですが、マナーの良くない利用者が増えてきたため、ルールを追加したとのこと。

  • 直火禁止(焚き火台を利用する)
  • ラジコンやボール遊び、花火は禁止
  • キャンプ場内を自転車で移動するのは禁止
  • ペットOKだが吠える犬はNG(車に入れるなど他の利用者に配慮する)
  • ゴミは持ち帰る(炭は専用の炭捨て場がある)
  • 消灯は夜9時で、それ以降はテントの中で静かに過ごす
  • 夜9時~翌朝7時までは車のエンジン稼働禁止

管理人の奥様は、「あまりにもうるさいグループには出ていってもらっている」とおっしゃっていました。楽しい時間を過ごすためにも、キャンプ場で決められたルールやマナーを守りましょう。

Twitter: @campcampcamp4 tweet

twitter.com

富士五湖の穴場「西湖自由キャンプ場」の利用料金 予約不要日は延長不可なのでご注意

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

湖畔サイト側から見た管理棟の写真です。混雑が予想される土曜日だったので、私たちは朝8時過ぎにキャンプ場に到着し、チェックインしました。管理人のご夫婦から場内でのルールや設備、設営可能な場所の説明をしていだけます。

富士五湖の穴場「西湖自由キャンプ場」の利用料金:宿泊キャンプとデイキャンプの料金は別々

宿泊キャンプ 
・大人        1500円/1泊//1人
・子供(小学生まで) 800円/1泊/1人
・~2才までは無料

延長料金 予約不要日は延長不可
・大人        500円/1人
・子供(小学生まで) 400円/1人
・~2才までは無料

デイキャンプ(日帰り)
・大人        700円/1人
・子供(小学生まで) 500円/1人
・~2才までは無料

富士五湖の穴場「西湖自由キャンプ場」エリアごとの利用料金 繁忙期他・ネット予約日の土曜日は高くなるので要注意

平日・予約不要日(1泊)
Aサイト  2000円
Bサイト  1500円
Cサイト  1000円
Fサイト  1000円

繁忙期他・ネット予約日の土曜日(1泊)
Aサイト  4000円
Bサイト  3000円
Cサイト  2000円
Fサイト  2000円

デイキャンプ(日帰り)
Aサイト  1500円
Bサイト  1000円
Cサイト  500円
Fサイト  500円

車は宿泊キャンプで普通車1台1000円、中・大型CPカー・CPトレーラーは1台2000円です。なので今回は宿泊キャンプで普通車1台で1000円でした。

This article is a sponsored article by
''.