こんにちは! 東海地方のアウトドア情報を中心に、記事を書いている「GSD東海編集部」です! 「本格的なキャンプをしたい! けど道具もたくさん必要だし、ちゃんとその道具を使いこなせるか不安もあるから勇気がいるなあ・・・」となかなかキャンプへの一歩が踏み出せない初心者の方もいるのでは? そんなときは、お気軽にキャンプ体験ができるデイキャンプがおすすめ! 「デイキャンプとは?」「キャンプと何が違うの?」「準備は何からしたらいい?」など、疑問を解消して、キャンプへの第一歩を踏み出すお手伝いができたらと思っています!

東海地方を中心にキャンプやアウトドア、旅の情報を発信をしている編集部グループ。こちらの記事で使われている写真やInstagramは、GSD東海編集部内のキャンプメンバーがすべて撮影したものになります。

デイキャンプは初心者のアウトドアデビューにおすすめ! 日帰りだから荷物も少なく、手軽に楽しめる

デイキャンプとは、一日だけのキャンプのことです。もっとわかりやすく言うと、日帰りでのキャンプのことを言います。最初から本格的なキャンプをしようとすると、一泊以上する必要がでてくるので、準備するものもたくさん必要となり、体力的にも精神的にも大変になって楽しめないこともあります。そして最初に「大変なキャンプ」を経験してしまうと、次のキャンプに行くのが億劫になってしまい、結局続かないなんてことも・・・。ですので、キャンプに慣れるために、まずはデイキャンプからスタートしましょう。

テントを張って、その中でお昼寝をしてみたり、焚き火に早く火をつける方法を学んだり。デイキャンプは焦ることなくひとつずつゆっくりと学んでいく時間が取れるので、とてもおすすめです。

それでは、デイキャンプで持っていくと良い道具をご紹介していきます。こちらでご紹介するものは、デイキャンプで必ず必要というわけではないので、こちらは参考程度にしていただいて、ご自身で必要な道具を決めていきましょう!

【デイキャンプにおすすめの道具①テント】ロゴス製ナバホ300を紹介 テント設営の練習にもぴったり

デイキャンプには、ぜひ購入したテントを持っていきましょう! その理由はいくつかあります。まず、テント設営は慣れるまで時間がかかりますので、デイキャンプにテントを持っていくことでテント設営の練習が出来るようになります。

またそれ以外にも、テントがあれば荷物を中に置くことができたり、お昼寝などゴロゴロすることもできるので使い心地もわかります。ちなみに私が使っているのは、こちらのテントです。

【デイキャンプにおすすめの道具②コンロ】ロゴス製バーベキューコンロ アウトドア料理の不安を解消

アウトドアでの料理が初めてなので不安、という方も多いかと思います。普段からバーベキューに慣れている人でもキャンプやガスバーナーの使い方がわからない、という場合もありますよね。そんなときは、実際のキャンプで使ってみたい新しく買ったアイテムをデイキャンプで使ってみることで、使い勝手がわかりキャンプ本番の時の不安は軽減するかと思います。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.