普段使いからアウトドア向けまで、幅広いニーズに対応するミニベロですが、その特徴はなんといってもデザイン性。この記事では、突出してデザイン性に富んだ「ビアンキ(Bianchi)」という自転車ブランドから、ミニベロ初心者の女性に特におすすめな5商品をご紹介します。

ミニベロはタイヤが20センチ以下の自転車 チェレステカラーが魅力的なビアンキが女性には人気

ミニベロは自転車の種類のひとつで、タイヤのサイズが20インチ以下のものを指します。タイヤが小さいので頻繁な方向転換も簡単なため、人通りの多い街中での運転にもぴったり。買い物やランチに行くときにも便利です。

ミニベロの中でもイタリアの老舗ブランド「ビアンキ」は女性に人気。その理由のひとつは高いデザイン性にあります。ビアンキの代表的なカラー「チェレステ」はイタリアの青空をイメージしたレトロな青色が魅力的で、スマートな印象の設計。アウトドアグッズの無骨なイメージを覆すようなデザインです。

また、ビアンキは「Minivelo-7 Lady」という女性用のミニベロもリリースしています。このあとにご紹介しますのでぜひチェックしてみてください。そのほか、アウトドア向けのロードタイプや通勤・通学向けのモデルがありますから、自分にあったモデルを探してみましょう。

画像: ミニベロはタイヤが20センチ以下の自転車 チェレステカラーが魅力的なビアンキが女性には人気

ビアンキおすすめ1:Minivelo-7 Lady スカートを履いたまま乗れる! 女性の生活に寄り添ったミニベロ

画像1: ミニベロ初心者の女性におすすめ! 「ビアンキ」製の自転車5選を紹介
2019 Bianchi ビアンキ MINIVELO 7 LADY ミニベロ レディ チェレステ
2021-02-24 14:21

女性が使うことを考えて作られたミニベロ、Minivelo-7 Lady。他のビアンキのMiniveloモデルと違って、スカートを履いたままでも乗りやすいように設計されています。服装を気にしないで乗れるのはいいですね。

また、後輪の上部に泥除けがついているのもポイント。服を汚さないようしっかりガードしてくれます。ロードバイクや他のミニベロにはついていないモデルも多いですが、泥除けがついていれば雨上がりの爽やかな空気の中も安心して運転できます。おしゃれに気を使う女性にはありがたいモデルです。

ゆるくカーブがかかったハンドルは、上体を起こしてリラックスした状態でつかむことができます。前傾姿勢で乗るドロップバーハンドルと違って、普段使いしやすいですから買い物や軽いお出かけにもぴったり。前にカゴをとりつけることもできます。

衝撃を吸収してくれるフレームを使用しているため、乗っていても疲れにくいというのも嬉しいところです。ミニベロは段差に弱いと言われることがありますが、その点、Minivelo-7 Ladyはフレームによってケアされていて乗り心地もgood!

価格は楽天市場で78,000円前後。ミニベロ初心者の値段として妥当なラインです。ぜひMinivelo-7
Ladyで気軽なミニベロライフを楽しんでみて!

画像: a.r10.to
a.r10.to

ビアンキおすすめ2:Minivelo-8 Drop Bar 前傾姿勢で加速しやすい ツーリングも楽しめるミニベロ

画像2: ミニベロ初心者の女性におすすめ! 「ビアンキ」製の自転車5選を紹介
ビアンキ(BIANCHI) CYCLE 2017 MINIVELO-8 ドロップバー(CLARIS 2x8s)ミニベロバイク チェレステクラシコ
ビアンキ(BIANCHI) CYCLE 2017 MINIVELO-8 ドロップバー(CLARIS 2x8s)ミニベロバイク チェレステクラシコ
フレーム:Alloy
フォーク:Hi-ten
2021-02-21 18:39

Minivelo-8 Drop Barはドロップバーと呼ばれるハンドルを搭載。ドロップバーとフラットハンドルとの大きな違いは、乗車の姿勢です。フラットハンドルが上体を上げたリラックスな姿勢で運転するのに対して、ドロップバーはやや前傾姿勢で運転する設計。前傾姿勢をとることで、ペダルの踏み込みに、より集中することができます。つまり、ビアンキのMiniveloシリーズの中でも、加速することに特化したのがMinivelo-8 Drop Barモデルというわけです。

タイヤも注目ポイント。他のブランドのミニベロと同程度の20インチではありますが、規格が異なります。同じ20インチでも406規格よりも一回り大きい451規格のタイヤを装着しているのです。同じインチでも、より大きい規格のタイヤを使うことで、効率よく推進力を得ることができます。

価格は楽天市場で70,000円前後。スイスイ進むMinivelo-8 Drop Barに乗って、ちょっと遠出のツーリングにでかけましょう!

This article is a sponsored article by
''.