週末に家族キャンプがしたいけど、おすすめスポットがわからない。そんな悩みを抱えている人も多いでしょう。そこで今回は、魅力的なキャンプ場はもちろん、観光スポットも充実している栃木県から、家族連れにおすすめのキャンプ場と、セットで訪れたい周辺施設をピックアップしてご紹介します。

栃木県はキャンプ場はもちろん、観光スポットやグルメも魅力

観光・グルメ・自然とさまざまな魅力がある栃木県。東京から車で行ける距離でありながら、豊かな自然に囲まれてデイキャンプやバーベキューができるのも嬉しいですよね。まずは栃木の魅力を簡単にご紹介します!

日光や宇都宮など、栃木県は見どころが満載!

栃木で最も有名なスポットのひとつといえば、日光国立公園ですよね。眠り猫や三猿の彫刻でおなじみの日光東照宮のほか、華厳の滝など一度は訪れたことがある方も多いのでは。

日光以外にも、栃木の見どころはまだまだあります。例えば県庁がある宇都宮市には、城の本丸西半分が復元されている「宇都宮城址公園」や、国の登録有形文化財に登録されている「カトリック松が峰教会」などの歴史的建造物があります。宇都宮の中心市街地の大通りから脇道に入ると、市街地とは思えないゆったりとした雰囲気の「釜川プロムナード」もあり、川沿いに並ぶおしゃれなお店に寄り道しながら散策するのも楽しいですよ。

また、これ以外にもたくさんのおすすめスポットがあるので、のちほどキャンプ場紹介とともにお伝えいたします!

栃木のグルメといえば、宇都宮餃子!

グルメでは宇都宮餃子が有名です。私も以前、宇都宮市内の餃子専門店で餃子を買いましたが、宇都宮餃子最大の特徴でもあるたっぷりな野菜の具がおいしかったです。持ち帰りが可能な店もありますから、栃木へのお出かけ先で餃子屋さんを見つけたらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

画像: 栃木のグルメといえば、宇都宮餃子!

それではいよいよ、家族連れにおすすめのキャンプ場と観光スポット情報をあわせてお伝えします。

1.キャンプでアクティビティをがっつり楽しみたいなら!
キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原×那須りんどう湖レイクビュー(那須)

子ども向け設備&アクティビティが満載なキャンプ場!

「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」は子供向け設備が揃っているキャンプ場です。トイレは同室内に大人用と子供用が設置されている「親子トイレ」があったり、子供と一緒に利用しやすいよう少し広めになっている「親子シャワーブース」があったり。料理をするときもお手伝いしやすいように炊事場が低く作られている「お手伝いキッチン」があるなど、小さな子供と一緒にキャンプを楽しめる設計になっています。

さらには、共用の電子レンジや、オフロード用のベビーカーレンタル、丸焼きチキンのデリバリーなど、「これでもか! 」というほど設備やレンタル品、サービスが充実しているのも魅力的です。

アクティビティは、那須連山の「沼っ原湿原」でのハイキングや、乗馬体験、ロープで木登りするツリークライミングと、1泊だけでは遊びきれないほど。日替わりの体験イベントでは、アクセサリーやハンバーガー作りなどを親子で楽しめます(事前に予約が必要)。

画像: 【キャンプアンドキャビンズ那須高原】広めのオートキャンプサイト www.youtube.com

【キャンプアンドキャビンズ那須高原】広めのオートキャンプサイト

www.youtube.com
  • キャンプ場名:キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
  • 住所:栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
  • 電話:0287-64-4677
  • 営業時期:通年 (定休日は公式サイトにて要確認)
  • 電源サイト:あり
  • コテージやバンガロー:あり
  • URLhttp://www.camp-cabins.com/

あわせて行きたい! 車で約7分の観光スポット「那須りんどう湖レイクビュー」

あわせて行きたい観光スポットは、キャンプ場から車で約7分の距離に位置する「那須りんどう湖レイクビュー」。那須高原唯一の湖を中心に、牧場や乗物が揃ったレジャー施設です。

アクティビティの目玉は、湖の上に張ったワイヤーを滑車で滑り降りるジップライン! 片道220m、爽快な湖上滑空を楽しめます。そのほか、ペダルボートや、電動二輪車エアホイール、遊覧船にゴーカートと、楽しいアトラクションも目白押しです。一部年齢や身長制限を設けているものもありますので、事前に確認することをおすすめします。

各アトラクションはお得な乗り物チケット「とくとく乗り物券」や、土日祝・長期休み限定で15種類以上のアトラクションが乗り放題になる「エンジョイパス」があると、都度利用料金を支払う手間が省けて便利ですよ(一部利用できない乗り物もあり)。

ほかには、乳しぼりやエサあげ体験など動物とふれあえる体験や、動物パレード、忍者をテーマにしたアスレチック「忍者の里」も人気があります。園内は広いため、1日かけてじっくり遊ぶのがおすすめです。

  • スポット情報:那須りんどう湖レイクビュー
  • 住所:栃木県那須郡那須町高久丙414-2
  • 電話:0287-76-3111
  • URLhttps://www.rindo.co.jp/

2.自然をたっぷり味わった後、スパや温泉で癒されたいなら!
宇都宮市森林公園×道の駅うつのみやろまんちっく村(宇都宮)

無料だけど最低限の設備が整ったキャンプ場!

宇都宮市内で家族キャンプを楽しむなら「宇都宮森林公園」がイチオシです。なんとこちらは、公園内にあるキャンプ場の利用料が無料…! 設備はトイレや炊事場など必要最低限ではありますが、お財布に優しいキャンプ場なのが嬉しいですよね。ご利用には3日前までのご予約が必要なのでご注意ください。

また、公園ではサイクリングができますので、晴れた日には親子で赤川ダムの周囲をぐるっとサイクリングするのもおすすめ。自転車は貸し出しもしていますので準備は不要です。自然の空気を吸いながらのんびりしたひとときを過ごしてみては?

画像: 無料だけど最低限の設備が整ったキャンプ場!
  • キャンプ場名:宇都宮市森林公園
  • 住所:栃木県宇都宮市福岡町1074-1
  • 電話:028-652-3450
  • 営業時期:4~10月
  • 電源サイト:なし
  • コテージやバンガロー:なし
  • URLhttp://forestpark-utsunomiya.jp/

あわせて行きたい! 車で約9分、グルメ・スパ・温泉がある道の駅

キャンプの後は、車で約9分で行ける「道の駅うつのみや ろまんちっく村」のフードコートで、ろまんちっく村オリジナル餃子を味わうのがおすすめ。さらに地元農産物の直売所やレストランもあり、キャンプの買い出しにも活用できます。

そのほか、プールやサウナのあるスパ施設や天然温泉、タンチョウヅルを飼育する「つるの家」、農業体験プログラムを実施する農場などもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

  • スポット情報:道の駅うつのみや ろまんちっく村
  • 住所:栃木県宇都宮市新里町丙254
  • 電話:028-665-8800
  • URLhttp://www.romanticmura.com/

3.川遊び&四季折々の花々を堪能したいなら!
松田川ダムふれあい広場×あしかがフラワーパーク(足利)

山々に囲まれた静かな穴場キャンプ場!

自然の中でのんびり家族キャンプがしたい。そんなキャンパーにおすすめなのは足利市・松田川ダムの周辺にある「松田川ダムふれあい広場」です。16炉のバーベキュー場と6区画のオートキャンプ場で構成された穴場的スポット。川で遊ぶことも可能です。サイト周辺には桜の木が植えられているため、春には家族で花見キャンプもできます。

バーベキュー場はキャンプ場に隣接している上、屋根付きなので雨の日も安心です。好きな食材を持ち込んでバーベキューを楽しんでくださいね。

  • キャンプ場名:松田川ダムふれあい広場
  • 住所:栃木県足利市松田町2695-3
  • 電話:0284-40-1787
  • 営業時期:4〜11月(3月は土日祝のみバーベキュー場とオートキャンプ場を開場/毎週火曜日休場)
  • 電源サイト:あり
  • コテージやバンガロー:なし
  • URLhttp://midori.ashikaga-mbs.or.jp/index.php/fure(渡良瀬グリーンプラザ)

あわせて行きたい! 四季折々の花が楽しめる「あしかがフラワーパーク」

松田川ダムふれあい広場から車で35分ほどの距離には「あしかがフラワーパーク」があります。春はバラとシャクナゲの共演が美しい「レインボーガーデン」、秋には30万本のアメジストセージが咲き乱れる「パープルガーデン&ローズガーデン」など、1年で計8ステージの異なる表情を見せてくれます。私は「春の花祭り」が開催されている時期に行きましたが、チューリップの花畑が素敵でした。

また、園のシンボルとなっている大藤は樹齢150年にもおよぶ県指定天然記念物で、その大きさはなんと600畳分に相当! 見頃は「ふじのはな物語」が開催される4月中旬~5月中旬です。足を運んでみてはいかがでしょう。

画像: あわせて行きたい! 四季折々の花が楽しめる「あしかがフラワーパーク」
  • スポット情報:あしかがフラワーパーク
  • 住所:栃木県足利市迫間町607
  • 電話:0284-91-4939
  • URLhttps://www.ashikaga.co.jp/

栃木県のキャンプ×観光旅行で、家族とめいっぱい楽しもう!

画像: 栃木県のキャンプ×観光旅行で、家族とめいっぱい楽しもう!

家族でキャンプ旅行をしたいと言っても、どんな旅行をしたいかは人それぞれです。栃木県には「充実した施設やサービス」「利用料無料」「自然を満喫できる」などいろいろな特徴のキャンプ場がありますから、自分や家族が目指す楽しみ方ができる場所を選んでみてください。魅力的な観光スポットが多いのも栃木のいいところですので、少し寄り道をしてたくさんの思い出を作ってみてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.