キャンプで料理をする時に、鉄製の鍋やフライパンを持っていくのは重量がかさんでしまいなかなか億劫なもの。そんな時におすすめしたいのが「クッカー」と呼ばれるキャンプ用品です。アウトドアでの使用に特化した調理器具で、持ち運びに便利なように工夫がされていたり、素材にこだわって作られています。そのなかでも「Coleman(コールマン)」のクッカーはキャンプ初心者でも安心の機能が盛りだくさん! 今回はそのおすすめポイントや商品をご紹介していきます。

キャンプクッカーと言えばコールマン おすすめ理由は「携帯しやすい」「傷付きにくい」「収納性抜群」

コールマンのクッカーの魅力は、軽くて持ち運びがしやすい、傷が付きにくい加工がされている、収納ケースが付いている、セットが充実していることの4つです。それぞれわかりやすくご紹介していきます。

画像: 編集部撮影

編集部撮影

軽くて持ち運びやすいアルミ製

コールマンのクッカーは、アルミ製のため鉄よりも軽量なのが嬉しいポイント。アウトドアで重要な荷物の総重量を減らせ、気軽に持ち運ぶことができます。

また、アルミは熱伝導率が良く鉄と比べると約3倍のスピードで熱を伝えてくれるので、熱源が弱い場合でも快適に調理することが可能となっています。

傷が付きにくいノンスティック加工

コールマンのクッカーは、鍋の内側にノンスティック加工が施されているのも特徴の一つ。この加工がされていることで、焦げ付きや傷を防いでくれます。

汚れが落ちやすく、ふき取るだけで清潔に保つことができるのも、水を十分に使えないこともあるキャンプシーンではありがたいポイントです。

収納ケース付きなのが嬉しい

収納ケースが付属してくるのもコールマンをおすすめしたい理由の一つです。

ケースに入れれば、他の荷物と混ざってしまうこともありません。持ち手付きなので、リュックに空きがないときにも手軽に持ち運ぶことができます。

大型商品はメッシュ素材のポーチが採用されているので通気性がよく、洗った後の水切りが不十分な場合でも安心です。

セットも充実

商品のバリエーションが多く、どれを買ったら良いのかわからない時はセットを選べば安心です。コンパクトなクッカーセットから、大勢での使用に便利なセットが豊富にラインナップされてますよ。

コールマンのクッカーの魅力がわかったところで、ここからはおすすめの商品をご紹介! クッカーの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

画像1: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

はじめてのコールマンクッカーなら「パックアウェイ ソロクッカーセット」 リーズナブルで大活躍!

コールマン(Coleman) パックアウェイ ソロクッカーセット

こちらのクッカーは、Amazonにて3,500円前後で購入できるのが魅力。リーズナブルなので、はじめてクッカーを買うという方にもおすすめしたい商品です。

内部は食材がこびり付きにくいノンスティック加工はもちろんのこと、シリコン製の取っ手で持ち手が熱くなりにくくしていたり、また底部分も溝のようになっているため、バーナー上でも滑りにくいなど、充実の機能が満載。

鍋の内側には水のメモリがついているのでお米を炊きたいというときにも計量カップいらずです。

コールマンのおつまみクッカーはコンパクトでお手軽調理にぴったり アヒージョやベビーカステラ作れる

コールマン(Coleman) おつまみクッカー

軽いおつまみを作るのに便利なのがこちらのおつまみクッカー。

まるでたこ焼き器のような見た目をしていますが、この形状がちょっとした調理にぴったり。たこ焼きやベビーカステラなどはもちろんのこと、油を入れてアヒージョなど、軽く焼く、揚げるのにはとても重宝します。

取っ手の部分は持ち運びがしやすいように取り外しが可能。本体はもちろん内部にノンスティック加工を施し、アルミ製のため、重量が540gと軽量なのも嬉しいところです。

画像2: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.