こんにちは! 突然ですが普段どんな靴をお召しでしょうか? オーウラは(夫婦そろって)メレルのジャングルモックを愛用中です! とっても履きやすく、歩きやすく、タフなウォーキングシューズ。ということで、今日はメレルの“ジャングルモック”の魅力をさらっとご紹介します。

メレルというブランド

メレルのジャングルモックを愛用している人たちは、オーウラも含めかなり虜になっていて何度もリピートしていることが多く、愛が重め。お靴の紹介以前に、メレルという靴のブランド創業者の話から始めたいのですが、詳しくはメレルの公式サイトに載っていましたので、オーウラが一文にしてみました。

「根っからのアウトドアっこが立ち上げた理想のアウトドアシューズブランド」、これがメレルです。つまりもともとアウトドア目線で作られているわけで、機能性は抜群、しかもイケてる。これこそメレルが誕生して40年ほどで全世界的に愛されている理由の一つです。

ところでジャングルモックってどんな靴?

さてさて本題のジャングルモックですが、どこかで一度は見かけたことありませんか?

それもそのはず。1998年のジャングルモック発売から約20年、累計販売数は1,700万足(※2018年MERRELL調べ)。どれくらいかしっくりこなくて単純計算するとびっくり。毎日世界のどこかで2,400足ずつ売れてきたということ(1時間に100足!)。

「アフタースポーツ」というキーワードを用いて企画されたジャングルモック。メレルの高い機能性を、リラックスシーンでも履けるモックスタイル(つま先から甲まで包み込むようなスタイル)に落とし込んだスポーツシューズになっています。

人気が衰えないのはシンプルなデザインと病みつきになる履き心地、機能性の高さが理由です。

君に決めた! 数ある種類からお気に入りを発見せよ

色、素材、スタイルともに細かな展開のあるジャングルモックシリーズ。スウェード、レザー、メッシュ、ゴアテックス仕様など靴自体の素材展開に加え、色の展開が渋くて合わせやすいんです(あと、個人的には色のネーミングセンスに痺れてます)。

さらにソール部分にも注目。「エムセレクトグリップ」というメレル独自のテクノロジーで、悪路や濡れた路面でも滑らないように作られた、タコの吸盤みたいな独特のゴム底になっています。

ジャングルモックシリーズの別ライン(JANGLE MOC2.0、JUNGLE MOC XX AC+)では、Vibram(ビブラム)®ソールの搭載も。日常から機能性の高いシューズで足元を守れるのは心強いポイントですね。

1年半履いても劣化が少ない!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

こちらはオーウラのジャングルモックちゃん(写真当時着用歴4か月ほど)です。色は“ミッドナイト”というかっこいい名前の黒。普段着ともオフィスカジュアルとも仲良くしてくれる大切な相棒です。大雨やほかの靴に浮気する日を鑑みても、生活の6~7割この靴で過ごしています。

気になる劣化具合ですが、これだけ履いて(オーウラは無駄に歩き回ります)、1年後にかかと周辺とつま先側のソールが減ってきた、という感じで本当にタフ! 2~3足買ってローテーションすれば、もっといい状態で楽しめます。

靴自体の型崩れもなく、スウェードのお手入れも月に1度専用消しゴムで汚れを落としていたくらい。なにより固すぎないので、一日中履いていても全然辛いと思ったことがないのです。

先日の高尾山もこの靴で行ってきました。神代植物公園の芝生広場や深大寺の砂利道、渋谷のスクランブル交差点…数えきれない思い出が詰まった一足になっております。

ちなみに...オーウラのジャングルモックちゃんがコチラ。

休日ちびっこと走り回るパパママにもおすすめしたい

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

こちらは先述の植物公園の芝生広場なのですが、結構濡れていたり、ちいちゃい虫がぴょんぴょんしてたり、オオバコみたいなくっつき系植物の洗礼にあったり...ジャングルモックならくるぶし近くまで守られているので、自然襲撃から足元を守ることができ、気にせず動き回れます。

そしてなにより、急に走り出すちびっこを追いかけ回すのにさっと履いて駆け出せる、ジャングルモックが大活躍なのです。休日に家族でお出かけの多いパパママにはマジでおすすめしたいです。

ちなみにキッズサイズも展開されています。着脱しやすいように取り付けられたかかとのストラップのおかげで、小さなお子さんでも上手に自分で履けて、足元を守りながらアクティブに動き回れます。ユニセックスなデザインでいろんなシーンに溶け込むので、家族でお揃いなんていうのも素敵ですね! ちなみにサイズは16.0cmからなのでオーウラ家の長男(1歳10か月)はまだまだデビューできないのですが、よく玄関でオーウラのジャングルモックに足突っ込んでます(笑)。

キッズサイズもこんなにかわいい...! 早く長男に履かせたくてウズウズしています。

これからの時期! 春夏はこのモデルがおすすめ

またオーウラ家の話で恐縮なのですが、夫が汗っかきなんですね(ちゃんと話つながるのでちょっとお待ちください)。特に足。それで、ジャングルモックをお揃いで愛用していたのですが、ここ数日暖かい日が続いたせいか、履いてないんですよ。

ジャングルモック狂のオーウラはそんな夫に、(まあ履かないなら手入れして靴箱にしまってくれよ…)くらいに思っていたのですが、先日やっぱり気になって聞いてみたんです。「なんで最近履かないんだい? 」と。

そして返ってきた返事が「…蒸れる。」と。なんだと! オーウラは冷え性なくらいで、一年中同じジャングルモックで過ごしてきて何も問題なかったので、ハッとしました。ただ、夫も歩きやすさや履きやすさは認めているのです。これは由々しき問題。

でも、その日のうちに解決しました。汗をかきやすい方やファッションに敏感な方向けにぴったりなこんな商品が。

画像: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

メッシュ! ! 即手配して先日届きました。そしてさっそく試してもらいました。

「あ、これは蒸れないと思う」

もはやプロ足汗っかきである夫は、試着段階で汗っかき時の想定ができるみたいです。

冗談はさておき。このメッシュモデルは涼しげで、これからの時季にぴったりです。そしてオリジナルモデルより明るめかつ流行に合わせたカラーリング。また週末からはジャングルモックを夫婦で履けます~(安泰)

画像: www.merrell.jp
www.merrell.jp

いかがでしたか? メレルのジャングルモックが愛されている理由、伝わりましたでしょうか。休日のデートの予定が急にハイキングになっても、笑顔で行けちゃうジャングルモック。この春こそ一足持ってみては?

This article is a sponsored article by
''.