こんにちは! 突然ですが普段どんな靴をお召しでしょうか? オーウラは(夫婦そろって)メレルのジャングルモックを愛用中です! とっても履きやすく、歩きやすく、タフなウォーキングシューズ。ということで、今日はメレルの“ジャングルモック”の魅力をさらっとご紹介します。

抜群の機能性!イケてるデザイン! メレルはアウトドア靴の人気ブランドでリピーターも多い!

メレルのジャングルモックを愛用している人たちは、オーウラも含めかなり虜になっていて何度もリピートしていることが多く、愛が重め。お靴の紹介以前に、メレルという靴のブランド創業者の話から始めたいのですが、詳しくはメレルの公式サイトに載っていましたので、オーウラが一文にしてみました。

「根っからのアウトドアっこが立ち上げた理想のアウトドアシューズブランド」、これがメレルです。つまりもともとアウトドア目線で作られているわけで、機能性は抜群、しかもイケてる。これこそメレルが誕生して40年ほどで全世界的に愛されている理由の一つです。

メレルのジャングルモックはシンプルなデザインと高い機能性が売りのスポーツシューズ

さてさて本題のジャングルモックですが、どこかで一度は見かけたことありませんか?

それもそのはず。1998年のジャングルモック発売から約20年、累計販売数は1,700万足(※2018年MERRELL調べ)。どれくらいかしっくりこなくて単純計算するとびっくり。毎日世界のどこかで2,400足ずつ売れてきたということ(1時間に100足!)。

「アフタースポーツ」というキーワードを用いて企画されたジャングルモック。メレルの高い機能性を、リラックスシーンでも履けるモックスタイル(つま先から甲まで包み込むようなスタイル)に落とし込んだスポーツシューズになっています。

人気が衰えないのはシンプルなデザインと病みつきになる履き心地、機能性の高さが理由です。

選び放題! メレルのジャングルモックは色や素材が豊富

色、素材、スタイルともに細かな展開のあるジャングルモックシリーズ。スウェード、レザー、メッシュ、ゴアテックス仕様など靴自体の素材展開に加え、色の展開が渋くて合わせやすいんです(あと、個人的には色のネーミングセンスに痺れてます)。

さらにソール部分にも注目。「エムセレクトグリップ」というメレル独自のテクノロジーで、悪路や濡れた路面でも滑らないように作られた、タコの吸盤みたいな独特のゴム底になっています。

ジャングルモックシリーズの別ライン(JANGLE MOC2.0、JUNGLE MOC XX AC+)では、Vibram(ビブラム)®ソールの搭載も。日常から機能性の高いシューズで足元を守れるのは心強いポイントですね。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.