こんにちは、ママキャンププランナーのサリーです。これからキャンプを始めたいなと考えている方、いきなり「よし、テント買おう!」と思っていませんか?もちろん悪いことではありませんが、ちょっと待って。そのテント、もしかしたらレンタルした方がいいかもしれませんよ・・・キャンプ初心者はテントを買うべき?レンタルすべき?サリーがお伝えします。

テントをすぐに買わない方がいい理由

「キャンプをする=テントを買う」と考える方は多いと思います。私も最初の頃、とにかくテントが欲しくて、ポチっとしようとする度にダンナさんから「今じゃない、今じゃ!」と言われたものです。

なぜすぐに買わない方がいいかというと、テントは高額です。もちろん安いものもありますが、家族で使うような大型テントとなると、メーカーにもよりますが約3万円ほどします。さらに日除けとなるタープは1.5万円。合わせて4.5万円です。これから休みはたくさんキャンプに行く!と決めているファミリーならいいものの、年に1~2回しか行かないなら、高く感じてしまうかもしれません。

画像: ファミリーサイズのテント。収納袋に詰めてもけっこう大きいです。

ファミリーサイズのテント。収納袋に詰めてもけっこう大きいです。

さらに、実は困るのが収納です。テントもタープもかなりかさばります。あまり使わないもののために、部屋の大きなスペースを割くのはもったいないですよね。

あとは、お手入れの面から考えても、レンタルの方が手軽です。キャンプ中に雨が降ってしまい、濡れてしまったら自宅で乾かす必要があります。レンタルの場合は、濡れたまま返却して大丈夫です。

レンタル料金はいくらくらい?

ここで、テント類のレンタル料金を調べてみましょう。炊事場やトイレがきれいで有名な、PICAグループが運営している「PICA西湖キャンプ場」のレンタル料金を例にします。

画像: PICA西湖公式サイト www.pica-resort.jp

PICA西湖公式サイト

www.pica-resort.jp

PICA西湖の公式サイトの情報によると、レンタル料金は以下の通りです。

  • テント:4,200円
  • タープ:1,500円

両方合わせて5,700円です。年に1~2回キャンプするくらい程度なら、本当にレンタルがお手軽です。

私もこのPICA西湖で、ドームテントをレンタルしたことがあります。たまたま自分用のテントを持ってくるのを忘れてしまったので急遽レンタルしましたが、快適に過ごせました。しかも雨で濡れた状態で返却していいので、干す手間も省けてとても楽でした。

画像: 2017年にレンタルした時は、コールマンのBCクロスドームテントでした。定番のコールマン商品なので、組み立ても楽ですし、雨でも安心して過ごせました。

2017年にレンタルした時は、コールマンのBCクロスドームテントでした。定番のコールマン商品なので、組み立ても楽ですし、雨でも安心して過ごせました。

レンタルならではのデメリットもある

ここまでレンタルを推してきましたが、もちろんデメリットもあります。

レンタルできないキャンプ場が多い

それは、レンタルのあるキャンプ場はまだまだ少ないということ。きれいな写真を見て「あっ、このキャンプ場に行ってみたい!」と思っても、レンタルがないことも。

レンタルの宅配サービスもありますが、送料がかかるために割高になってしまうケースもあります。

自分のお家感を味わえない

画像: もはや自宅のリビングよりも落ち着く、我が家のテント内

もはや自宅のリビングよりも落ち着く、我が家のテント内

レンタルとなると、そのキャンプ場によって貸し出されるテントはまちまちです。実際私も、小さくて、家族で寝るだけでやっとというテントもありました。

キャンプは、「自分のお気に入りのギアを揃える」ということも楽しみのひとつです。というか、かなり大きいです。あれがいいかな?いやこのテントの方がゆったり過ごせそう・・・と悩みぬいて購入したテント。すごく愛着が湧くはずです。

たとえ年に数回しか出番がなくても、4~5年間お気に入りのテントを使うことを考えれば、レンタルよりも気持ちの満足度は高いと言えます。もちろん年に何回も行くようなら、コスト的にもばっちり元が取れます。

とはいえ、テントは高い

やっぱり、初めてのキャンプの前にテントを買っちゃおう!そう思うかもしれませんが、高価なものですからまずは落ち着きましょう。

お父さんが勢い勇んで購入してみたものの、奥さんや子供があまりキャンプに乗り気でないこともあるかもしれません。ファミリーキャンプは、家族全員が行きたいと思わないと、楽しめませんから・・・

我が家の場合は、まずは休暇村という宿泊施設の「手ぶらキャンプ」というプランを利用しました。これは、キャンプグッズがまるごとレンタルパックになっている上に、テントはスタッフさんにより設営済みという初心者にぴったりなプランです。

画像: 休暇村公式サイトより www.qkamura.or.jp

休暇村公式サイトより

www.qkamura.or.jp

手ぶらキャンプでまずキャンプとはどういうものか知って、その後コテージ泊や、テントを何度かレンタルした上で、「我が家はキャンプ好きになりそう。これから何度も行くと思う!」と確信してから購入しました。

テントを購入してからは、せっかくだからもっと使おう!とキャンプ出撃回数が増え、あれよあれよという間に、毎週行くようなスタイルになってしまいました。

あなたはレンタル派?購入派?

では、結局どちらがおすすめなのでしょうか。まとめてみましょう。

画像1: 【サリー直伝】テントはすぐに買わない方がいい⁉キャンプ初心者はレンタルと購入どちらがいいの?

レンタルがおすすめの方

  • キャンプに行く頻度は年に1〜2回
  • 自宅の収納スペースが少ない
  • 車があまり大きくない(レンタカーである)
  • 一度に大きな出費をしたくない
  • あまり物にこだわりがない
  • お手入れの手間などを省きたい
画像2: 【サリー直伝】テントはすぐに買わない方がいい⁉キャンプ初心者はレンタルと購入どちらがいいの?

購入がおすすめの方

  • 年に2~3回以上キャンプに行きたい
  • 自宅に収納スペースがある
  • キャンプギアを揃えることを楽しいと感じる
  • インスタやtwitterなどで、キャンプ写真をUPしたい

まずはレンタルから様子を見て購入がベスト!

画像: まずはレンタルから様子を見て購入がベスト!

個人的には、まずはレンタルで試してみてから、実際に購入するかどうか検討するのが一番おすすめです。キャンプってどういうものか一度経験してみて、それから購入しても遅くはありません。

テントとタープ以外のキャンプグッズに関しては、レンタルしてもいいですし、ランタンは防災グッズとして自宅にあっても役立ちます。クーラーボックス、チェア、テーブルなどは運動会やBBQでも使用できるので、買っておいても便利ですよ。

レンタルで気軽にキャンプを楽しむのもよし、お気に入りのテントを買うのもよし、自分や家族が負担を感じることなく、ワクワクする方を選びましょう。

This article is a sponsored article by
''.