テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)はキャンパーの間でもファンの多いアウトドアブランドです。その人気ゆえに大手ショッピングサイトでは商品が売り切れになっていることもしばしば。そんなときは、それを手がけているアウトドアショップのWILD-1を利用するのが一番です。品揃えだけではない、WILD-1の魅力を紹介します。

ユニークな商品が多いテンマクデザインは、WILD-1のオリジナルブランド

テンマクデザインの人気の理由

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)は、テントの他、日差しや雨を遮るタープや寝袋(シュラフ)など、幅広い商品を展開している日本のアウトドアブランド。特に、「サーカスTC」や「炎幕」など、テントにつけられたユニークなネーミングがユーザーにウケています。また、ブランドコンセプトには、「焚き火」と「食」を通じてアウトドアの楽しさやワクワクする気持ちを感じてもらおう、という願いが込められているそう。そのような誠実な想いが伝わるからこそ、アウトドアファンに人気があるのですね。

WILD-1を活用してみよう

テンマクデザインの商品は、大手ショッピングサイトでは売り切れになっていることがあります。そんなときは、ブランド元であるWILD-1のオンラインストアや実店舗で探してみましょう。在庫が残っている場合があります。また、WILD-1のオンラインストアでは、次回入荷のお知らせや新商品の情報も入手できるほか、セールを開催していることもあります。

画像: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

年会費無料のWILD-1の会員は割引や優待特典が得られる 毎月20日は抽選でギフト券が当たる!

WILD-1では実店舗でもオンラインストアでも利用できるメンバーズカードを発行しています。入会金は500円(税込・2019年3月時点)で年会費は無料(クレジットカード機能無し)。会員の種別と年間の購買金額に応じて、購入金額100円(税抜き)ごとに3~6ポイントがもらえます。100ポイント貯まったら100円分割引してもらえます。

毎月20日に行われる「会員様ナンバーズ」の日には、会員番号による抽選でWILD-1のギフト券が当たるチャンスがあります。また会員は、フレンドリーショップという全国にある提携ショップで、10%OFFやウェルカムドリンクなどの優待特典を受けることが可能です。フレンドリーショップのジャンルはキャンプ場や宿泊施設、スキー場やフィッシングなどアウトドア系を中心として多岐にわたります。

WILD-1は全国展開中 実店舗で購入できる「ご当地シェラカップ」や店舗開催のセールも

WILD-1はオンラインストアだけでなく、北海道から沖縄まで全国各地に実店舗があります。豊富な在庫から実物を見て触れるので、オンラインストアで気になっていた商品などのサイズ感や、使用シーンを想像しながら選ぶことができます。商品選びに迷った際は、ノウハウを持った店員さんに相談できるのも心強いですね。

豊富な品揃えの中でも、特にアウトドアファンの心をくすぐるのは、店頭でしか購入できない「ご当地シェラカップ」。それぞれの土地にちなんだ柄と店舗名が入ったデザインで、マニアにはたまらないプレミアム感を醸し出しています。さらに、実店舗のみで開催される季節ごとのフェアでは、毎回テーマに沿ったこだわりの商品が店頭に並ぶので、アウトドアへの気持ちも最高潮に。

WILD-1の店舗では展示会・講習会を開催 詳細はオンラインストアのイベント情報をチェック

アウトドアライフストア WILD-1では、キャンプやフィッシング、トレッキングなど、アウトドアに関する様々なイベントを開催しています。コールマン(Coleman)など人気のアウトドアメーカーのテントやキャンプ道具の展示会、登山などの講習会、スノーピーク(snow peak)やチャムス(CHUMS)などとコラボしたワークショップ、初心者向けのイベントなども開催されています。各店舗によってイベントの内容が異なりますので、詳細はWILD-1のオンラインストア「イベント情報」をご覧ください。

WILD-1の店舗へ行けば、欲しいキャンプ用品が見つかる! 

画像: WILD-1の店舗へ行けば、欲しいキャンプ用品が見つかる!

会員制度の導入、オンラインストアと実店舗でそれぞれ限定の魅力的なフェアやセールを行なっているなど、テンマクデザインファンならずとも、ワクワクするような仕掛けが盛りだくさんのWILD-1。コールマン(Coleman)やユニフレーム(UNIFLAME)などのキャンプ道具のほか、パタゴニア(Patagonia)やキーン(KEEN)などアウトドアウェアなども豊富に取り扱っているので、お気に入りブランドの欲しかった商品も見つかるはず。お近くに店舗がある人はぜひ立ち寄って覗いてみてくださいね。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.