グランピングは、グラマラスとキャンピングを合わせた造語で、テント設営なしで楽しめるのが魅力です。入浴施設や宿泊施設、子どもの遊び場が充実しているなど、気になる要素がいくつもあるので、ニーズや目的に合わせて選ぶことが大切。とはいえ、どうやって選べばいいのか悩む人も多いでしょう。今回は関西にある、子供と一緒に楽しめるおすすめのグランピング施設を3つご紹介します。

グランピング施設を選ぶ際に大切なポイント3つ

自然を感じられる

せっかくグランピングをするのなら、自然を楽しめる場所がおすすめです。自然を感じることで、心や体をリラックスさせることができます。都会では、なかなかそういった場所がないため、グランピングの機会にぜひ堪能してください。

料理をチェック

各施設では自慢の料理が食べられます。場所によってはカフェが併設されているところや、シェフのコース料理を楽しめるところもあります。自分や家族の好みにあった場所を選びましょう。

人数や年齢に合わせて場所を決める

家族の人数や年齢に合わせてグランピング施設を決めることも大切です。子供がいるのなら、アスレチック施設や滑り台があるコテージがおすすめ。高齢の方がいるなら、バリアフリー仕様のところも選択肢に入れてみましょう。家族全員が快適に過ごせそうな場所がベストです。

1.GRAX HANARE 京都るり渓(京都府)
~宿泊サイトの多さや温泉が魅力~

国定の名勝地、京都・るり渓の温泉施設内に2017年にオープンした「GRAX HANARE(グラックス ハナレ)」。標高550mの高原には宿泊サイトが充実しており、「トレーラーハウス」「バンガロー」「キャンピング」「テント」などから選べます。そのため、家族の人数や目的、年齢に合わせて自由にサイトを決めることができます。また、サイトによってはハンモックや暖炉、天体望遠鏡などが設置されているので、大人だけではなく子供も楽しめます。

もう一つの魅力が露天風呂です。特典として、るり渓温泉の入浴券がもらえます。露天風呂以外にも岩盤浴や酸素浴もあるので女性にもおすすめです。素晴らしいロケーションの中、スタイリッシュなグランピング施設で非日常の世界を味わってください。

スポット名:GRAX HANARE 京都るり渓(きょうとるりけい)
住所:京都府 南丹市 園部町 大河内広谷1-14
電話:0771-65-5001
営業時期:07:00~22:00
電源サイト:あり
コテージやバンガロー:あり
URL:http://www.grax.jp/winter-2018

2.パームガーデン舞洲(大阪府)
~子供に嬉しいアスレチックやゴーカート~

パームガーデン舞洲には、アスレチックや砂場、ゴーカートなどの施設がいくつもあり、子供連れの家族にとてもおすすめです。グランピング施設は、アメリカから輸入しているエアストリームのトレーラーハウスとなります。エアストリームといえば、歴史ある高級キャンピングカーのブランドで、1950年代から2000年代のタイプがずらり。中へ入れば、まるで日本を離れてアメリカで生活しているような異空間を感じるかもしれません。

ここは海沿いに位置するため、ロケーションも開放感があって素晴らしく、ここから見える夕焼けは「日本の夕日100選」に選ばれるほどきれいです。天気が良ければ明石海峡大橋が見えることもあります。

スポット名:パームガーデン舞洲(まいしま)
住所:大阪府 大阪市 此花区 北港緑地2-3 -57
電話:06-6465-4690
営業時間:10:00~18:00
電源サイト:あり
コテージやバンガロー:なし
URL:https://www.hotelwbf.com/palmgarden/

3.GLAMP ELEMENT(滋賀県)
~“オールインクルーシブ”で、滞在中の支払いは心配なし。ノンビリと優雅に~

伊吹山の麓、広大な敷地に天然芝や池が広がり、自然を感じるように設計されたGLAMP ELEMENT(グラン エレメント)。専用のカヌーが付いている「ウッドキャビン」、伊吹山が見える「ロータステント」、きれいな夜空が見られる「ホワイトドームテント」といったように、趣向を凝らした5種類の宿泊施設から選べます。

ファミリーで利用するなら、子供はカヌー体験やパターゴルフ、ホタル鑑賞が楽しめますし、大人はアストラルという場所にあるBarスペースなどでゆったりくつろぐことができます。特徴的なのは、これらの食事やドリンク、アクティビティの利用料金が宿泊料金の中に含まれている“オールインクルーシブ”というスタイル。滞在中の支払いを気にせずに過ごせるのは嬉しいですね。

 スポット名:GLAMP ELEMENT(グランエレメント)
 住所:滋賀県 米原市 池下60番地1
 電話:0749-55-3755
 営業時間:08:30~17:30
 電源サイト:あり
 コテージやバンガロー:あり
 URL:https://www.glamp-element.jp/

快適すぎるグランピング体験をしてみませんか?

画像: 快適すぎるグランピング体験をしてみませんか?

今回紹介したグランピング施設は、ロケーションや雰囲気はもとより、温泉、アクティビティなども全て違い、それぞれに魅力があります。アウトドアの楽しみに快適さをも兼ね備えた新しい体験型旅行・グランピングを、家族で楽しんでみてはいかがでしょうか? きっと病み付きになってしまいますよ。

This article is a sponsored article by
''.