普段使いでも注目されているサコッシュ。サコッシュ(Sacoche)は、フランス語で袋を意味し、薄いショルダータイプのバックです。使い勝手のよさと収納力でキャンプや登山では、なくてはならない物ですね。素材や機能性、デザインなどもたくさんの種類があり、どれを選んでいいのか迷ってしまう方も多いと思います。今回は、キャンプや登山に便利でおすすめのサコッシュをブランド別にご紹介します。

キャンプや登山に便利なサコッシュ! 重さ・耐久性・収納力で選ぼう

軽量で耐久性があるもの

自転車レースで飲み物や補給食を渡すために使われたのが始まりと言われるサコッシュは、薄く軽量なものが多いです。キャンプや登山では、木に引っかけたり摩擦で擦れたりすることが多いので、強度のある素材のものを選びたいですね。各ブランドメーカーから、耐久性にこだわった特殊素材を使ったサコッシュが販売されています。

機能性がいいもの

サコッシュは動きながらでも、楽に取り出しやすいように様々な工夫があります。ショルダーベルトは動きを妨げられない長さに調節ができるものがおすすめです。ポケットは付いている位置や数で使い勝手が変わってきます。急な雨にも撥水加工がしてあると安心ですね。

収納力のあるもの

キャンプや登山では持ち物が多くなりますよね。サコッシュはただ大きいだけでは邪魔になったり、重くなってしまいます。飲み物やカメラ、地図などを入れたいものに合わせて、出し入れしやすいサイズのものを選んでみましょう。

軽量かつ収納力抜群のサコッシュ ショルダーベルトはサイズ調節、取り外し可能

1.GRANITE GEAR(グラナイトギア) ハイカーサチェル

アウトドアブランドのGRANITE GEAR(グラナイトギア)のハイカーサチェルはマチ付きで、小さい割に収納力抜群です。このサコッシュのおすすめは内側にキーチェーンが付いているところです。山道をたくさん歩いた後でもバッグの中でカギが迷子にならずにすみますね。ポケットは大きめのものが、外側と内側にそれぞれついています。ショルダーベルトはサイズ調節、取り外し可能です。カラーバリエーションも豊富で、カラーの組み合わせがとてもかわいいですね。サイズは幅20cm、高さ17.5cm、マチ4cm、重さ60g。価格は4,320円(Amazon)となっています。

幅広なので出し入れがとっても楽 登山中の雨でも安心な撥水加工のサコッシュ

2.PORTER(ポーター) コッピ・サコッシュ

日本のカバン専門店のブランド、PORTER(ポーター)のコッピ・サコッシュはシンプルなデザインで、使えば使うほどヴィンテージのような味を出してくれます。しっかりと幅があるので出し入れがとっても楽なところがおすすめです。ロゴマーク入りのスナップボタンもおしゃれですね。ナイロン製が多いサコッシュですが、こちらはアウトドアウエアにも使われているコットンポリエステルクロス生地にパラフィン加工で撥水効果を高めています。ポケットは内側に3つ、外側にファスナー付きが1つあります。ショルダーベルトはサイズ調整可能です。幅33cm、高さ23cm、重さ210g。
価格は7,344円(Amazon)となっています。

強度と耐久性に優れ、キャンプや登山におすすめ ペットボトルをリサイクルしたエコなサコッシュ

3.CHUMS(チャムス)  Eco Sacoche Shoulder(エコサコッシュショルダー)

ペンギンみたいな鳥のロゴがかわいいアウトドアブランドのCHUMS(チャムス)のショルダーバッグ Eco Sacoche Shoulder(エコサコッシュショルダー)はペットボトルをリサイクルした糸で作った生地で作られている環境にやさしいサコッシュです。強度と耐久性に優れた素材ですので、キャンプや登山におすすめです。フロントにはベルクロ付きのメッシュポケットが2つ、内側にも2つポケットが付いていています。サイズ調節可能なショルダーベルトは取り外しもできますよ。カラー(柄)バリエーションは12もあり、中でも17F Foot Camo柄は鳥の足跡もカモフラになっていておしゃれですよ。幅30cm、高さ24cm、マチ2cm、重さ140g。価格は4,212円(Amazon)となっています。

軽量で耐久性・耐水性も抜群! ショルダーベルトを外してバックパックに取り付け可能

4.WILDTHINGS(ワイルドシングス)  X-PAC NYLON サコッシュ

高品質な耐久性に高評価のブランド、WILD THINGS(ワイルドシングス)のX-PAC NYLON サコッシュは、テントやヨットの帆にも使われている軽量で耐久性・耐水性も抜群な特殊素材を使用しています。フロントにはベルクロ付きのメッシュポケットが2つあります。ショルダータイプだけではなく、ショルダーベルトを取り外し、カラビナでバックパックに取り付けることもできるのでおすすめです。サイズは幅25cm、高さ21cm、重さ110g。9色の豊富なカラーバリエーションは選ぶのも楽しめますね。価格は約4,374円(Amazon)となっています。

60gと超軽量! キャンプや登山で、持ち物を軽くしたい人におすすめ

5.GREGORY(グレゴリー) サコッシュLT M

アウトドアブランドで有名なGREGORY(グレゴリー)のサコッシュLT Mは幅26cm、高さ20.5cmの大きさで、重さは約60gの超軽量タイプ。大容量なのにこの重さは、持ち物の多いキャンプや登山のときに、少しでも軽くしたい人におすすめです。ポケットは外側に3つあり、そのうち1つはファスナー付き。長さ調節が可能なショルダーベルトは取り外しができ、バッグインバッグとしても活躍してくれます。カラーバリエーションはバイカラーと単色の4色あり、ファスナーのカラーがアクセントになっています。価格は3,780円(Amazon)となっています。

小さくても収納力抜群! サコッシュは登山やキャンプで小物を手軽に持ち運びができる

画像: 小さくても収納力抜群! サコッシュは登山やキャンプで小物を手軽に持ち運びができる

今回はブランド別にキャンプや登山におすすめのサコッシュをご紹介しました。小さくても収納力抜群で、アウトドアにおいては飲料や携帯などの小物を手軽に持ち運びができ、すぐに取り出すことが可能な便利なアイテムです。また、ファッションアイテムとしても注目が集まっており、ちょとしたお出かけなどの荷物が少ない時に最適です。お気に入りのサコッシュが見つかるといいですね。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.