こんにちは!アウトドア系YoutuberのFUKUです。今回は今シーズン初の冬キャンプで、コンパクトなオートキャンプ装備であったか冬キャンプを目指します。快適に暖かく過ごせるキャンプ道具をご紹介するので、冬キャンプを検討している方はぜひ見てみてくださいね。

FUKUの『冬キャンプ・コンパクト装備』持ち物はこちら

画像1: 出典:Youtubeチャンネル『FUKU』より

出典:Youtubeチャンネル『FUKU』より

冬のソロキャンプに持って行くアイテムをご紹介します。コンパクトに持ち運べるけれど、暖かく快適に過ごせるように選んでみました。

持って行くメインのキャンプ道具はこちら。

  • トランクカーゴ
  • 小さな薪ストーブ
  • 小型の冬用テント
  • マット
  • シュラフ
  • クーラーボックス

このくらいの荷物なら大きな車じゃなくても持って行けますし、帰ってきてテント等を干すメンテナンスも、小さい分ラクだと思うんですよね。

寝袋はワークマンの『1200フュージョンダウンシュラフ』

画像2: 出典:Youtubeチャンネル『FUKU』より

出典:Youtubeチャンネル『FUKU』より

そして今回は、ワークマンの『1200フュージョンダウンシュラフ』を試してみようと思います。

画像1: FUKUのソロ&コンパクト装備!ワークマン新作1200フュージョンダウンシュラフ+ライトレジストドームで冬キャンプしてみた
FCS06+ 1200フュージョンダウン+(プラス)シュラフ | ワークマン公式オンラインストア
ワークマン公式オンラインストアでの通販は全国のワークマン店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!話題のアウトドアウェアや人気の防寒ウェア、かっこいい作業着の店舗取り置きが可能です。1200フュージョンダウン+(プラス)シュラフ(フリー モカ)

また冬のキャンプは防寒対策をしっかりしないと危険です。厚手の上着とブーツ、ひざ掛けとしてDODの難燃素材の毛布も持って行きます。これで薪ストーブの近くにいれば快適ですよ。

テントはワークマンの『ライトレジストドーム』

画像3: 出典:Youtubeチャンネル『FUKU』より

出典:Youtubeチャンネル『FUKU』より

キャンプ場に到着しました。11月下旬ですが思ったほど寒くないですね。

画像4: 出典:Youtubeチャンネル『FUKU』より

出典:Youtubeチャンネル『FUKU』より

テントはワークマンの『ライトレジストドーム』を持ってきました。

画像5: 出典:Youtubeチャンネル『FUKU』より

出典:Youtubeチャンネル『FUKU』より

設営完了です!

画像1: FUKU

FUKU

ソロ用でサイズは小さいですが、ベーシックドームテントと比較するとかなり厚みのある生地で、広めのスカートが付いているので地面からの冷気は入りにくくなっています。ポールがアルミ合金製で軽いのと、インナーテントの中はベーシックテントと同じで一人で寝るのがやっとなサイズです。

画像2: FUKUのソロ&コンパクト装備!ワークマン新作1200フュージョンダウンシュラフ+ライトレジストドームで冬キャンプしてみた
FTE07 ライトレジストドームテント 1人用 | ワークマン公式オンラインストア
ワークマン公式オンラインストアでの通販は全国のワークマン店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!話題のアウトドアウェアや人気の防寒ウェア、かっこいい作業着の店舗取り置きが可能です。ライトレジストドームテント 1人用(フリー オリーブ)

This article is a sponsored article by
''.